【いわゆる徴用工問題】現金化プロセス進行と並行して国交断絶プロセスも進行

OINK

ネタとしては余り扱いたくない類のニュースだが、軽く触れておくことにする。

資産売却命令の検討本格化 元徴用工問題で韓国裁判所 公示送達発効

毎日新聞2020年8月4日 08時43分(最終更新 8月4日 10時27分)

韓国の元徴用工問題で日本製鉄(旧新日鉄住金)の韓国内資産が原告側に差し押さえられたことに絡み、韓国裁判所が出した差し押さえ命令決定などの関係書類を同社が受け取ったと見なす「公示送達」の効力が4日生じた。裁判所は原告側が求める資産の「売却命令」の発出へ向けた検討を本格化させる。

「毎日新聞」より

以前にも扱っていたネタではあるが、韓国労働者による徴用工裁判の話が動き出した。

スポンサーリンク

公示送達とその効果

特定の条件下で実施できる特例「公示送達」

この話は、「韓国国内で韓国人が韓国の裁判所に対して日本の企業を被告にして訴訟を起こした」という構図をまず理解しておかねばならない。

裁判という制度は、原告と被告が同じ法廷にて原則として1つの事件に対して争い、判決を受ける制度なのだけれど、本件は成り立ちからして少々ややこしい。

何故ならば、「徴用」という制度は自国の国民に対して行う制度であり、法的拘束力をもって国民に特定の労働を行わせて対価を支払うという形になる。

この事件が起きた当時は、戦時下であり、裁判の内容についても幾つもおかしな点があるのだが、その内容の正当性を争う前に、この話は既に「終わった話」でなければならない。故に原告を裁判所は門前払いをしなければならなかったのだが……、諸事情から判決を出すに至る。

被告となったのは、本件では日本の日本製鉄なのだが、日本の企業である為に、本件は被告不在のまま審理が進み、結局、原告の証言を認めて損害賠償請求を認めてしまった。しかしその判決の内容を伝えるためには、被告に対して判決を郵送しなければならず、しかし被告は不在で外国の企業である為に、「送達」を確認出来ずに効力を発揮しない。

そこで、「公示送達」という手段を選択している。

公示送達は、相手方を知ることができない場合や、相手方の住所・居所がわからない人、相手方が海外に住んでいてその文書の交付の証明が取れないときなどに、法的に送達したものとする手続きのことで、手続きとしては裁判所の前の掲示板に、判決を貼り付けて済ませるという極めて簡素なモノだが、それ故にしっかりとしたハードルは設けられている。

日本において公示送達が出来る場合は以下の通り。

  1. 当事者の住所、居所、その他送達すべき場所(就業場所等)が知れない場合
  2. 書留郵便等に付する送達によっても、送達することができない場合
  3. 外国において送達すべき場合に、該当国の管轄官庁、または、該当国駐在の日本大使・公使・領事に嘱託する方法ができない場合、嘱託しても送達できないと認められる場合
  4. 外国において送達すべき場合に、該当国の管轄官庁に嘱託を発した後6ヶ月を経過しても、送達を証明する送付がされない場合

多分これは韓国も同じ制度を採用しているはずで、しかし、本件は先ずは3番目の要件に該当するハズなのだけれども、日本の大使などは嘱託されることを拒んで(日本政府は日韓請求権協定にて解決済みという立場)いるだろうから、3番目か4番目の要件を満たすのが8月4日であったと言うことになるのだと思う。

しかし、この公示送達の要件はかなり厳格に定められねばならず、僕自身はそもそもこれらの要件を満たさずに手続きを進めてしまった可能性が高いと踏んでいる。

公示送達の後、即時抗告が認められる

なお、韓国においてはこの公示送達の効果が認められるため、これに付随する権利である即時抗告を行う事ができる。

元徴用工訴訟、日鉄が即時抗告へ 資産差し押さえ命令に

2020年8月4日 13時22分

韓国大法院(最高裁)が日本製鉄(旧新日鉄住金)に賠償を命じた元徴用工訴訟をめぐり、日鉄は4日、同日午前0時に効力が発生した資産差し押さえ命令に対して即時抗告を行う予定だと明らかにした。

「朝日新聞」より

この「即時抗告」というのは、不服申し立ての一種で、決定又は命令に対して不服を申し立てる手続きのことである。日本製鉄は公示送達そのものが成立しないことを申し立てるか、判決に対して物申すかするハズなのだけれど、詳細はよく分からない。

分からないが、相手が韓国大法院だとすると、即時抗告は上級裁判所に申し立てなければならないので、法務大臣宛に抗告をする形になるハズ。

だとすると韓国政府としては結構厄介な話になるだろう。

そうそう、三菱重工が原告になった方の裁判では公示送達されていないのだが、こちらも要請されたというニュースがあったな。

日帝強制動員被害者側、三菱資産売却「公示送達」リクエスト

記事入力2020-08-03 14:49

日本の三菱重工業が日本に強制徴用被害者に損害賠償を求める韓国最高裁判決を16ヶ月目履行しておらず、原告側が資産売却手続きを公示送達に進めてもらい、裁判所に要請しました。

公示送達は、訴訟相手が書類を受けずに裁判に応じない場合、裁判所の掲示板や官報などに掲載して内容が配信されたものとみなされる制度です。

「韓国TBSニュース」より

公示送達の条件が厳しい為に、韓国国内に営業所のある三菱重工への公示送達は今まで認められてこなかったという事なのだろうけれども、これも何れは認められるだろうと言われている。

日本側の反応

そもそも解決済み

この訴訟のロジックは少々ややこしくて、例えば当時は日本の一部であった朝鮮における裁判を、何故日本の裁判所に提起して行われないのか?というところも不思議といえば不思議なのだ。

「徴用」は旧日本政府が法律に基づいて行い、法律にしたがって労働をさせていた企業が賃金を支払うという構造になっていた。そして、賃金未払いというのは終戦直前には幾つか事例として確認されているだけに、あり得ない話では無いのだけれど、日本で発生した事件は日本国内で解決されるべき話。

これを韓国国内にて裁判所に提起したところで、意味は無いはずなのだが……。

例えばシベリア抑留で働かされていた日本人が、日本国内でロシアを訴える事ができるかというと、そんなことはできないワケで。

こうしたややこしい事態を解決するためにも、日韓基本条約(1965年)は締結されて請求権協定が結ばれている。であるからして、本来であれば韓国の裁判所は、その協定に基づいて韓国政府が賠償金の代わりに慰労金などを支払うというような流れを示唆すべきなのだけれど、韓国政府は「裁判所の判決に口を出せない」の一点張りである。

その時点で国家のシステムが毀損されていると言っても過言ではない。

それ故に、こうした事態を静観する韓国政府に対して、断固とした対応をというのは当然の帰結なのである。

自民・保守の会、徴用工「現金化」問題で決議文提出

2020.8.4 14:43

自民党の保守系有志議員でつくる「保守団結の会」の代表世話人の高鳥修一筆頭副幹事長らが4日、首相官邸を訪れ、いわゆる徴用工訴訟で日本企業の資産が現金化された場合、韓国政府に対して制裁を科すべきとの決議文を西村明宏官房副長官に手渡した。西村氏は「現金化されたら躊躇なく厳しい措置をとる」と応じた。高鳥氏が記者団に明かした。

「iZa」より

徴用工訴訟で対抗措置「取らざるを得ない」 麻生財務相

2020.8.4 12:16

韓国のいわゆる徴用工訴訟をめぐり、麻生太郎財務相は4日の閣議後会見で、韓国の司法手続きで差し押さえられた日本企業の資産が実際に売却された場合の措置について、「先に手をばらすことはあり得ません」とした上で、「然るべく対応を取らざるをえない」と述べた。

「産経新聞」より

その辺はヘタレていない現政権を支持したいところ。

だいたい……、徴用工じゃないよねこの原告は。その辺りの認定からオカシイんだよ。

時効が成立しないというロジックもオカシイ

ついでに言及しておくと、時効不成立だという風に判じた韓国の最低裁判所(大法院)のロジックもかなりオカシイ。

元徴用工、追加訴訟へ時効にらむ 韓国弁護団が説明会

2019/1/25 17:29

日本企業への賠償命令が相次ぐ韓国の元徴用工訴訟を巡り、原告を支援する弁護士グループが25日、新日鉄住金や不二越を相手取った追加訴訟の希望者を募る説明会を開いた。証拠などを精査したうえで、4月末までに追加的な提訴に踏み切るという。請求権利の時効をにらみ、追加訴訟をめざす動きが活発になる可能性がある。

~~略~~

時効を巡る裁判所の判断は定まっていない。大法院が「個人請求権は消滅していない」と初めて判断した12年を起点に、15年が時効だったと判断した判決もある。原告を支援する弁護士は「国家の強制による人権侵害には時効を適用すべきでない」と主張する。

「日本経済新聞」より

そもそも民間の賃金未払いなどに関わる訴訟である為に、一般的には時効は5年程度で、様々な事情があったことが勘案されるにせよ最長でも10年程度、更に除斥期間の定めによって法律行為の時から20年経過で消滅する(中断はない)という事になっているため、どう逆立ちしても訴訟は成立しないはずなのだ。

しかしながら韓国最低裁判所(大法院)は、「個人請求権は消滅していない」という極めて画期的な(OINK的な)判決を下した。この理由が人道的見地(韓国的事情)から時効が成立しないというモノだから笑ってしまう。

更に凄い事に、「賃金未払い」ではなく「慰謝料の請求が可能」というスゴい判決をしてしまった。この慰謝料は1人辺り1億ウォン支払えというものだが、時効が成立しないのでいつまでもこの手の訴訟は成立してしまう。

にもかかわらず引用した記事では、「駆け込み訴訟が増える」と。その理由が判断をした2012年を起点にして15年が時効となる考えらしいのだが、そもそも時効が成立しないのであれば未来永劫訴訟を提起することが可能なのだ。

しかしそんなことをすれば、そもそも法的安定性を求めて定められた時効という制度そのものが人道を口にした途端に無効になってしまうため都合が悪い。除斥期間の話も無視してしまったので更に問題となってしまう。「反日例外」を錦の御旗として掲げるにも、流石に限界はあるだろう。

何しろこのロジック、ライダイハン訴訟などは未来永劫可能だと言ったも同然なのだから。

金融制裁に発展?

さて、韓国にとって今一番キツイのは何か?というと、実は金融制裁である。

やられたらやり返す!「元徴用工問題」蒸し返す韓国に金融制裁だ 日本企業の資産現金化に対し「銀行のドル資金枯渇作戦」 識者「韓国は国家破綻に」

2020.8.1 20:00

慰安婦土下座像の設置など相変わらず「反日」に余念がない韓国。8月に入ると、いわゆる元徴用工訴訟で差し押さえられた日本企業の資産の現金化が可能になる。解決済みの問題を蒸し返す暴挙はれっきとした「国際法違反」で、日本政府側はさまざまな報復措置を視野に入れているが、専門家は「韓国の銀行のドル資金を枯渇させることで国家破綻に直面する」と指摘、事実上の金融制裁が最強のカードだと提言する。

「iza」より

これから8月14日、15日と韓国的イベントが続く上に、GSOMIAの破棄の期限が8月24日にやってくる。日韓GSOMIAは1年毎の自動延長で、破棄する場合には3ヶ月前までに相手国に破棄通達することを要する。つまりこれを過ぎると破棄ができないので、韓国政府としては間違い無くここで破棄を通達してくると思われる。

去年も破棄を日本に通達し、その通達を破棄するというトンデモ理論で回避した。去年それが実行可能だった以上は今年もやらないというわけにはいかないのだが、そもそもGSOMIAの協定に破棄の撤回など予想されてはいない。日本は黙認はしたけれども、今回それをやるとなると流石に日本側としても黙ってはいないだろう。「この破棄の撤回は認めない」くらいの主張はできるだろう。

まあ、そんなこんなで8月は韓国絡みのニュースは忙しくなるはずなのだが……、ロジックがトンデモ過ぎて解説する気にならないというのが最大の問題なんだよな。

相手にするのがバカらしい、それがアノ国の現状なのである。さっさとトドメを刺してしまえば良いのに……。

コメント

  1. 日本でも裁判しようとしたけど、裁判所から「裁判を申し立てる資格がない」として裁判申立自体が却下された。というのをかなり昔にどこかで読んだ記憶が………

    • ええ、確か日本での訴訟に関しては、裁判所が条約を盾に門前払いをしたハズです。
      サンフランシスコでも慰安婦関連の訴訟を起こして門前払いを喰らっていたと思いますよ。

  2. 日本はGSOMIAの破棄について
    遺憾に思う程度では?
    今だに外交のカードになると思い込んでいる相手に『破棄を認めない』と
    言えばまた騒ぎ始めるだけなのでは?

    • 日本としては日韓GSOMIAの破棄は、アメリカの手前反対はするでしょうが、「仕方が無い」と考えていると思います。
      そして、「遺憾である」というコメントを出すんでしょうね。

      なお、「破棄を認めない」というのはちょっと拙くて、協定的には破棄することができるので、相手が破棄を通告してくればそれは成立します。
      しかし、その「破棄通告」を取り下げちゃったのが韓国で、破棄通告の撤回などということは協定には予定されていません。外交的には非常に無礼な話です。次にやらかすようなことがあれば、「それは認められないよ」と、破棄の撤回など認めないと突きつけてやるべきなんだろうと思います。

  3. 真に恐るべきは無能な味方。
    韓国を味方にすると、漏れなく付いてくる災いです。

    早く、あっちに行ってくれないかな。

    • 「親に恐るべきは無能な味方」というコメントを見て、元総理の鳩を思い出してしまいました。

      最近も元気に活動しているようでして……。
      アノヒト、日本から出て行ってくれないかな??

  4. 韓国の国旗自体が、彼らの本質を表している。
    太極旗のマークは、精神分裂病を意味するシンボルなのだから。

    • 太極旗ですか。
      国によってその由来も様々なのですが、「曰く付き」の旗っぽいですね。

  5. 木霊さん、おはようございます。

    >ネタとしては余り扱いたくない類のニュースだが、軽く触れておくことにする。

    仰る通り国際法・国家間の条約なんてテンで無視した、非常識かつ不愉快で口・言葉にするのも汚らわしい事案ですね。

    >相手にするのがバカらしい、それがアノ国の現状なのである。さっさとトドメを刺してしまえば良いのに……。

    粛々と冷徹に日本初の報復措置でキッチリとトドメを刺すべきです。(強烈なヤツをね)

    • 韓国ネタは、できるだけ扱わないようにしているのですが、このブログで任期のあるコンテンツが「お笑い韓国軍」ですから、なかなか。

      • 今晩は

        >> 韓国ネタは、できるだけ扱わないようにしているのですが、このブログで任期のあるコンテンツが「お笑い韓国軍」ですから、なかなか。

        いっそのこと「お笑い韓国政府」「お笑い韓国政治」「お笑い・・・」とか作られたら?
        韓国ネタで「お笑い」でないのは殆どないみたいですから。

      • 2020/08/21(金) 21:12:12 の書込みをしたは私「音楽大好き」です。名前を書いた「つもり」なんですが、匿名になっています。ひょっとしたら「サイト」の欄に名前を書いたかもしれません。確認のため、もう一度書込みます。
        もしこの書込みが「匿名」になっていたら、返信に対する返信をクリックして書き込むと・・・という問題がありそうです。
        名前が表示されたならば、私の誤入力、気のせい・・です。