全米でデモ拡大、黒人拘束死のデモ過激化

北米ニュース

この話は良くも悪くもアメリカらしいと感じる。そう言ってしまうとそこで話は終わってしまうのだが……、タイミングは非常に宜しく無いね。

全米各地で警官隊と衝突 黒人拘束死のデモ、75都市に拡大

2020年06月01日11時52分

米中西部ミネソタ州で黒人男性が白人警官による拘束時に死亡した事件に端を発する抗議デモは31日も全米各地で続き、暴徒化した一部の参加者による店舗の略奪や放火が繰り返された。警官隊はゴム弾や催涙弾を発射し、ニューヨーク市だけで暴徒ら約340人を逮捕。警官にも少なくとも33人の負傷者が出た。平和的に始まったデモは数日間で暴力的な波となって全米をのみ込んだ。

「時事通信」より

随分と激しくデモが行われている様だが、このデモがどうにも暴動の様相を呈しているようなのだ。

スポンサーリンク

何が発端だったのか

偽札を使用した疑い

調べて見たが、被害者が何故そんな事件に巻き込まれたのか?に関してはハッキリ分からなかった。

警察の声明によると、偽の20ドル札を使おうとした客がいると商店から通報があった。

警察によると、警官たちは自動車内にいたフロイドさんを発見。車から離れるよう命令すると、フロイドさんは抵抗した後、手錠をかけられた。その後、フロイドさんの「体調に異常」が見られることに気づいたという。

「BBC”黒人男性死亡の抗議デモで破壊や略奪、州兵出動へ 米ミネアポリス”」より

20ドルということは、2000円程度の価値なのだがコレが偽札だったという通報が商店からあり、警官が駆けつけ、そこに被害者がいたという話。

……あれ、これって、本当に本人が使ったという話なのか?

この時点でかなり怪しいのだけれど、自動車内に居た被害者を車から連れ出し、手錠をかけ、殺害してしまった。

現場で撮影された動画からは、フロイドさんと警察のやりとりがどうやって始まったのかは映っていない。しかし、白人警官1人に膝で首を押さえ付けられたフロイドさんが「息ができない」、「殺さないで」と言っているのが確認できる。

ミネアポリス当局によると、フロイドさん拘束に関わった元警察官はデレク・ショーヴァン氏、トウ・サオ氏、トーマス・レイン氏、J・アレクサンダー・クング氏の4人。

地元メディアは、フロイドさんの首を押さえつけていたのはショーヴァン氏だと報じている。

「BBC”黒人男性死亡の抗議デモで破壊や略奪、州兵出動へ 米ミネアポリス”」より

問題になったのは、動画が撮影されて拡散されてしまったかららしい。

動画

こんな感じの動画が出回ったらしいのだが……、スマホで撮影されてテレビ局にでも売られたのか、その場でSNSで拡散されたのか。

25日に事件が起きて、26日にデモが始まり、27日には暴動に発展

それにしても、このスピード感はスゴいな。

警官の黒人暴力、トランプ氏が司法省とFBIに捜査指示

2020.5.28 13:29

トランプ米大統領は27日、中西部ミネソタ州ミネアポリス近郊で、詐欺容疑で逮捕された黒人男性が白人警官に暴力を振るわれ、後に死亡したとされる問題で、連邦捜査局(FBI)と司法省に捜査を指示したことをツイッターで明らかにした。

ミネアポリス市内では26日と27日、「警官の暴力」に反発する市民ら数千人が街頭に出てプラカードを掲げるなどの抗議活動を連日にわたり実施。夜間になって一部は暴徒化し、自動車用品店に放火するなどの行動に出るなど、混乱が広がっている。

「iza」より

確かに衝撃的な事件ではあるが、ちょっと早すぎるのでは無いか。

死亡したのは元警備員のジョージ・フロイドさん。偽造紙幣を使って商店で買い物をしようとしていた疑いで25日に警官に取り押さえられた。その際、警官に膝で首を地面に押し付けられ、「息ができない」と訴えていた様子が通行人によって動画撮影され、ネット上で拡散した。

「iza”警官の黒人暴力、トランプ氏が司法省とFBIに捜査指示”」より

事件発生は日中のようだが、20時には警察署からの最初の発表があったようで、この発表の内容に嘘が混じっていたことが騒ぎをさらに助長したらしい。

警察官が被害者の容態が急変したために救急車を呼んだようだが、救急隊員は現場で救命措置を行ったらしく、その場で死亡していた可能性が高いようだ。病院に搬送されてそこで死亡宣告を受けたようなのだが、動画にはその場で動かなくなり、呼吸をしなくなった姿が映っていたという。

警察官の行動は褒められたものではないが、「黒人だから手荒に扱っても良い」という意識が白人警官にあったことは疑う必要はなかろう。また、被害者が抵抗したという点を報道しているメディアもあったようだが、複数の証言からその様子は確認出来ていない。

衝撃的な映像ではあったのだろうし、こうした事件は過去に似たようなケースで何度も起きている。その場で黒人を射殺してしまったような事件もあり、根強い差別的思想が蔓延している事が想像される。しかし一方で、それにしたって事件発生翌日26日には大規模なデモに発展するというのは、少々展開が早すぎる気がする。そこまで反響が大きかったということかも知れない。

支那メディアもいち早くこの事件を報道

もう一つ気になるのが、こちらのニュース。

米FBI、ミネアポリス白人警察官の黒人への暴力事件を調査

2020-05-27 11:30

現地時間26日、ケーブルニュースネットワーク(CNN) の伝えたところによりますと、25日夜米ミネソタ州ミネアポリス市で、黒人男性のドライバーが白人警察官に膝で地面に押さえつけられ、『息が苦しい』と助けを求めていたことを示した動画が公開されました。警察側の声明によれば、このドライバーは体調が不良で、病院に運ばれたものの、間もなく死亡しました。事件は米国で強い批判を浴びているということです。

「CRI Online」より

27日にはこの様な報道を支那メディアが行っているのだが……、日本でコレが報道されたのは29日になってからである。

米ミネアポリスで暴動 警官の暴行で黒人死亡、抗議過激に

2020/5/29 5:23

米ミネソタ州ミネアポリス市で27日、数千人規模の暴動が起きた。警官の暴力により黒人男性が死亡したと抗議する市民による放火や店舗荒らしが広がり、新たに死者を出す騒ぎとなった。市長は州兵の支援を求め、市警察は催涙ガスやゴム弾を発射し対応した。

「日本経済新聞」より

支那は随分と報道はえーな。それも、警官が殺害したというニュースだけ取り扱っている辺りが、なかなか。このスピード感、支那の工作を疑ってしまうのは、僕の心が曇っているからなんですかね?

それだけ、アメリカの動向を注意深く見守っていると言うことなのかも知れないんだけどさ。

武漢肺炎の影響も

陰謀論はさておき、ミネアポリスでこの様な騒ぎが大きくなった背景には、武漢肺炎による影響があったことは確実だろう。

米雇用統計、実体過小評価か 失業率23%も=ミネアポリス連銀総裁

2020年5月7日 / 22:46

米ミネアポリス地区連銀のカシュカリ総裁は7日、労働省が8日に発表する4月の雇用統計について、多くの人が積極的に職探しをできていないことを踏まえると、実体が過小評価される可能性があるとの考えを示した。

カシュカリ総裁はNBCの番組「トゥデイ」のインタビューで、4月の雇用統計について、失業率は17%まで上昇する可能性があるが、実際の失業率は最悪の場合23%まで高まっている恐れがあると指摘。「悪化が予想されている明日の雇用統計は、実際は(新型コロナウイルス感染拡大による)被害の大きさを過小評価している可能性がある」と述べた。

「ロイター」より

失業率が23%にも上っていたというのはなかなか衝撃的だが、労働者の4人に1人が失業しているような状況になっていれば、そりゃ少しの切っ掛けで大きな騒ぎに広がりかねない。

即座に暴動を伴うようなデモに発展した背景には、そうした理由があったのではないか?と容易に推測できるわけだが、そうなってくると犯人となった元警官の扱いを巡って騒ぎになるドコロでは無いだろう。

米ミネアポリス市警の元警官、黒人男性の殺害罪で起訴

2020年05月30日

米ミネソタ州ミネアポリスで武器を持たない黒人男性を取り押さえて地面にうつぶせにさせ、膝で首を押さえつけていた元警官が29日、逮捕・起訴された。

白人のデレック・チョーヴィン元警官は25日、「息ができない!」と叫ぶジョージ・フロイドさん(46)の首を8分以上にわたり膝で押さえつけていた。フロイドさんは間もなく死亡。映像がソーシャルメディアなどで広く拡散し、チョーヴィン元警官と他の警官3人は免職された。

「BBC」より

即時免職になった警官達は、逮捕起訴されるに至ったわけだが、それだけでは民衆の怒りは収まらなかった。

ホワイトハウスの前では、シークレットサービスがデモ隊を押し返す事態が30日未明になっても続いた。

「双子の街」とも呼ばれるミネアポリスとセントポールでは、29日午後8時から30日午前6時まで、外出が禁止された。

ミネアポリスではフロイドさんが亡くなって3日目の抗議が続いた28日夜、警察署に火がつけられた。複数の建物が放火され、店舗の打ちこわしや略奪も相次ぎ、州兵が出動した。

29日には、現場で取材中のCNN記者とカメラマン、プロデューサーが生中継中に拘束された。

「BBC”米ミネアポリス市警の元警官、黒人男性の殺害罪で起訴”」より

早々に警察署に火がつけられたり、複数の建物に放火され、無関係な店舗の打ち壊しや略奪が発生したという。

抗議デモ

幾ら酷い事件だったからといって、この写真には引くわ。

火を付けて燃やした上で抗議って、どういう神経をしているのだろうか。しかし、これがアメリカンスタンダードでもある。銃社会から脱却できないアメリカの姿がダブって見えるワケだが、なんというか恐ろしい話である。

暴動

もはや、事件とはなんの関係もないレベルになってきている。ミネソタポリスが襲撃を受けている写真だが、コレをなんと表現すべきか。

州兵の出動

そして、ついに州兵が出動する騒ぎに(注:時系列的には上の引用記事は30日で、下の記事が29日である。ただ、暴動が大きくなって州兵が出る事になった点は間違いない)。

黒人男性死亡の抗議デモで破壊や略奪、州兵出動へ 米ミネアポリス

2020年05月29日

米ミネソタ州ミネアポリスで、黒人男性が警察に拘束された際に死亡したことに抗議する運動が28日、2日目を迎え、州兵が派遣される事態になった。

ミネアポリスでは25日、レストラン警備員としての勤務歴があったジョージ・フロイドさん(46)が警察に拘束された際、首を膝で押さえ付けられた。

「BBC」より

この状況は日を追う毎に拡大し、全米に広がったというのが冒頭のニュースである。

こうした事態を受け、西部カリフォルニア州はロサンゼルス郡に非常事態を宣言した。15州と首都ワシントン(コロンビア特別区)では州兵計約5000人が動員された。

31日、米カリフォルニア州エメリービルで、抗議デモの中で割られたガラスを片付ける女性(EPA時事)

 トランプ大統領はツイッターで「(暴徒化したデモ隊は)無政府主義者だ。すぐに州兵を動員しろ」といら立ちをあらわにした。さらに極左集団「アンティファ」が暴動の背後にいるとして、「アンティファをテロ組織指定する」と宣言した。

「時事通信」より

いやはや、ダイナミックな話だな。

ただ、ここに出てくる極左集団は、トランプ氏が「テロ組織」に認定するなどの話に繋がっていて、どの辺りで落とし所を付ける事ができるのか見えない状況になってしまっている。

トランプ米大統領、反ファシスト「アンティファ」をテロ組織に指定すると発言

2020年6月1日

ドナルド・トランプ米大統領は5月31日、反ファシズム運動を展開する「Antifa(アンティファ)」をテロ組織に指定すると発言した。トランプ氏は、黒人男性が白人警官に殺害された事件を受けた抗議活動が、アンティファのせいで暴動に発展したと非難している。

「BBC」より

各地で火を付けて回るような「デモ」の在り方が認められて良いハズが無いわけで。

暴動02

しかし、聞き及ぶところによると、極左団体だけが問題を起こしているのでは無いようで。色々な過激派組織が暗躍している可能性が高そうである。

武漢肺炎で大ダメージを負ったアメリカだが、更なるダメージを受ける事になってしまった。トランプ氏としても泣きっ面に蜂という状況だな。

日本でもデモ

クルド人の扱いに関するデモ

ところで、日本でもこの様な話があった。

根拠のない職務質問!? 警察によるクルド人男性への不当な暴力行為により体中あざだらけ!「死にそう」!「息できない」!! 渋谷に支援者200人が集まり「差別警官を処罰しろ!」と抗議!~5.30#0530渋谷署前抗議 2020.5.30

2020.5.31

警察がクルド人男性に対し不当な暴力行為をし、身体に傷害を負わせたとして、該当警官の懲戒免職を要求するデモが渋谷で行われた。

デモの開始1時間前から、ハチ公前には多くの人が集まっていた。

「IWJ」より

はい、引用元はわざとである。

「警官に押さえ込まれけが」 渋谷署前で200人が抗議デモ クルド人訴えに共鳴

毎日新聞2020年5月30日 22時12分(最終更新 5月31日 00時02分)

東京都渋谷区の路上で警察官2人に押さえ込まれるなどして首に全治1カ月のけがをした外国人男性(33)を巡り、30日、市民らによる警察への抗議デモがあった。一緒にいた友人が撮影した動画がインターネットを通じて拡散したことで約200人が集まり、警視庁渋谷署前などで「外国人を差別するな」などと声を上げた。

「毎日新聞」より

毎日新聞も似たようなニュースを報じていて、5月22日に発生した事案に対して詳細に言及しているのだが、恐るべき事に警察側からのコメントが1つも載っていない。両論併記とは一体何だったのか……。

日本国内でも活動

さて、この話二言及する前にもう1つニュースを引用しておく。

極左団体「アンティファ」、カナダで保守派講演会を妨害 日本でも活動

2019年11月06日 13時53分

極左団体「アンティファ(Antifa)」のメンバーは、カナダのオンタリオ州にある大学で行われる保守派政治家の講演会を妨害するため、暴力的な反対運動を展開した。メンバーは、大学周辺の道路を歩く年配夫婦をも脅迫していた。

~~略~~

アンティファとは反ファシスト(anti-fascist)の略称で、人種や性差別への激しい抵抗運動を掲げる極左暴力組織やその思想を指す。敵視する対象の行動を阻止するためなら騒乱、襲撃、といった暴力も辞さないことで知られる。米トランプ大統領は7月28日、ツイッターで、アンティファは「人の頭をバットで殴る急進左翼で、テロ集団に指定することを検討している」と書いた。警察対応の効率化を進める狙いがあるという。

~~略~~

アンティファは、日本の左派政党や組織とも合流しようとしている動きがある。立憲民主党・杉並区議会議員のひわき岳氏は10月19日、ツイッターで、東京都新宿で行われた反与党政権デモの様子を撮影した動画を掲載。動画には、アンティファの旗が翻る様子が映っている。

~~略~~

8月、愛知県のあいちトリエンナーレの一部展示「表現の不自由展・その後」が一時中断された件では、アンティファ名古屋支部は、展示の再開を要求する団体に主張の場を提供した。

「大紀元」より

アンティファという団体が如何なる思想信条を掲げて活動しているのかは理解出来ないのだが、複数の国で暗躍している模様。そして日本にも支部があるというから驚きである。

愛知トリエンナーレの際にも行動を起こしていたというから、驚くしか無い。

そしてもう一つ、立憲民主党との関わりも指摘されていて、未だにコレが削除されていないその神経の太さにも驚きだが、どうやらこの団体、今回のクルド人の一件にも絡んでいる模様。

まあ、アレですわ。

デモは広がるか?

さて、今回のクルド人関連のデモの一件だが、立憲民主党の議員が暗躍しているらしい。東京都で行われた反与党デモで関与していた人物とは別の人物が、今回のデモに荷担している様子が報じられている。

isikawa1

……報じられていると言うと少々正確では無いね、twitterで拡散されている写真があると言うべきだろうか。

渋谷署前のデモ、立憲・石川大我議員の後ろに米大統領がテロ組織と認めた『ANTIFA』の旗 → 石川議員、ツイート削除…
石川大我議員のツイート(※削除済み) 警官によるクルド人男性への暴力事件に抗議するデモには約180人が参加。 …

なお、この人物、先日、新宿2丁目で警官とケンカしたというニュースも報じられていた。

石川大我議員、新宿二丁目で警察と大ゲンカの裏側…なぜ警察に批判の矛先が向いたのか

2020.05.03 11:00

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて「新型インフルエンザ等対策特別措置法」が改正され、それに基づく緊急事態宣言が発令されたあとに、東京・歌舞伎町のセクシーキャバクラを訪れたことが発覚し、批判を浴びた高井崇志衆議院議員。「週刊文春」(文藝春秋)と「週刊新潮」(新潮社)が同時に報じたこともあって批判が高まり、立憲民主党離党を余儀なくされた。

この騒動の影に隠れる格好になったが、新型コロナの感染拡大が問題になっていた3月下旬に、深夜の新宿二丁目で警察と大立ち回りを演じたのが、同じく立憲民主党に所属する石川大我参議院議員である。

 石川氏は豊島区議会議員を経て昨年7月に立憲民主党から立候補し、ゲイであることをカミングアウトし、LGBT(性的少数者)やその支援者たちの後押しを受けて当選を果たした人物だ。

 4月になり発覚したところによれば、3月20日の深夜、石川議員は新宿二丁目でたまたま通りがかったパトカーをにらみつけてスマートフォンで撮影を開始。警察官が声をかけて撮影をやめるように注意したところ、石川議員は「オレは2丁目を偉そうに歩き回る警察を撮るのが趣味なんだ」と応酬。さらには「オレは国会議員だぞ! ビビっただろう」と叫んだという。

「biz-journa」より

そりゃビビるわ、こんな人物が国会議員なのだから。完全に活動家である。

渋谷署前で200人が抗議デモ クルド人逮捕に抗議→立憲民主党主導のデモ 石川大我議員アジるの画像

こんな写真も出回っていて、言い逃れが出来るような話では無くなってきている。

ただ、ここの党首がバリバリの活動家と関連が深いこともあって、こうした話も問題にならない可能性は高そうだ。間違い無く落選させなければならない議員なのだけれど。

アンティファと毎日新聞、立憲民主党はズブズブ?

この様な事実を押さえていくと、日本国内においてはかなりヤバい状況が出来上がっているようだ。既に売り上げが低迷して新聞社としての存続の怪しい毎日新聞と、支持率が0に近い立憲民主党、そして反政府系組織(近日中にテロ組織に格上げ予定)が手を組んでいる疑いが濃くなって来ている。

そして、その背景に何がいるのか?という気になってしまう。

奇しくも、アメリカで同じ系列の団体が暴動を助長しているという話があり、支那がコレを喜んで報じる始末。

米国 黒人男性拘束死 中国メディアやゆ 香港と関連付け報道

毎日新聞2020年6月1日

中国の国営メディアなどは香港問題と米国のデモを関連付けてやゆする報道を続けている。米国の混乱を引き合いに、香港での統制を強める国家安全法制導入を正当化する論理だ。

「毎日新聞」より

「香港での騒ぎ」が「アメリカでも広がっている」と揶揄しているのだが、こんなtwitterを見ると余りに皮肉に感じる。

もちろん、武漢肺炎による閉塞感がこれらの事件・騒ぎに影響しているということはあるのだろう。だが、その裏に似たような空気を感じざるを得ない。気のせいであってくれると嬉しいのだが、「超限戦」という言葉でこれらが結ばれることがハッキリするとしたら、その時点では既に遅い。

世界中にデモに抗議する流れ

NHKではこの様なニュースが報じられていた。

アメリカで黒人男性が白人の警察官に取り押さえられ、死亡した事件を受けてイギリスのロンドンなどヨーロッパでも抗議の動きが広がっています。

このうち、ロンドンでは31日、数百人が中心部の広場に集まり、「正義を」とか、「黒人の命は大切だ」などと書いたプラカードを掲げ、抗議の声をあげました。

「NHKニュース”米 黒人男性死亡事件 抗議デモ各地に広がる 州兵出動も”」より

ヨーロッパでも抗議の動きが広がっているというのだけれど、今、デモをやっている場合じゃ無いだろうに。

香港で起こっている事を覆い隠すように、こうしたニュースが報じられている様子に、少々戸惑いを禁じ得ない。

香港でデモ、「国家安全法」導入の動きに抗議-180人以上を逮捕

2020年5月25日 3:54 JST

香港で24日、中国による統制強化の動きに抗議するデモが行われ、警察と衝突する事態となった。中国では、香港の社会統制を強める「国家安全法」の導入に向け、全国人民代表大会(全人代、国会に相当)で法案の審議が始まった。

「Bloomberg」より

香港ではこの様な動きがあり、アメリカはその事に痛烈に批判をしたのだが、その直後に起こったアメリカでの事件と、抗議デモ、暴動というのは、実に「出来すぎている」という気がする。

もちろんきっと気のせいなのだろう。だが、日本のクルド人関係のデモの元になった事件は完全にでっち上げの部類らしく、毎日新聞以外のメディアは余り触れたがらないようだ。日本での扇動には失敗した、ということかも知れない。

……日本はスパイ防止法導入を急ぐべきじゃないかな。

追記

更に酷いことになっているね。

アメリカが内乱状態になる一歩手前という様相なんだけれど、この混乱を煽っている組織があるというのが非常にヤバい。アメリカがここまでやられて黙っているとはとても思えないのだ。

かつて、アメリカは「テロとの戦い」を掲げて戦争している。分かり易いターゲットがあり、明確な「敵」が存在した。もっとも、その敵の存在は作られたという疑いもあったが、その事は余り重要では無い。アメリカという巨大な暴力装置を抱え、それを行使するのを厭わない国が、明確なターゲットを定めたなら、一気に突き進むことは想像に難くない。

コレが仕組まれたものであるとすれば、実に巧妙なやり口と言わざるを得ないが、本気でアメリカを怒らせるトリガーを引いたとなると、その後どうなるか?は割りと明確である。

支那が世界中のヘイトを集めている中で、犯人は分からないまでもターゲットが絞られたとしたら、それはもはや死刑宣告に等しい。

残念な事に、アメリカ以外にロシアもイギリスも支那を危険視する状況になっている。これでドイツ、フランスは支那側に寄っていっているが、対テロ戦争ともなればこの2カ国も牙を剥く可能性は高かろう。

今回の全人代で、習近平氏は決定的なトリガーを引いた、そういう事になるのかも知れない。僕はその未来が恐ろしい。日本は、確実に当事者になるのだから。……杞憂であって欲しいのだけれど。

追記2

そうそう、コメントにも頂いているのだけれど、このブログにコメントを頂くあるけむ氏の記事が纏まりよく理解し易かったので、紹介させて頂きます。

他人の書く記事はとても勉強になります。ハイ。

事前に了解をとらなかったのだけれど、コメントにリンクを貼って頂いているので良いよね?

追記3

ああ、出てきちゃった。

まだ、疑惑の段階ではあるが、アメリカのデモにロシアや支那の国旗を掲げた人達が。

アンティファ(Anti-facism)はどこへ?対抗勢力なんじゃ無いの?

コメント

  1. 「ANTIFA」と(特定野党を含む)「パヨク」がズブズブなのは知ってます。
    こんな事件も起こしてます。

    2016年に、アイドルグループ「欅坂46」の衣装が「ナチス風」だという批判をうけ、謝罪に追い込まれています。ユダヤ系人権団体「サイモン・ウィーゼンタール・センター(SWC)」にチクった男は、「しばき隊」「ANTIFA」として活動してます。
    (実名も知ってますが、ここには書きません)

    ちなみに、その男の言動から「パヨク」という言葉が生まれました。
    詳細が知りたい方は、キーワード「千葉麗子」「ぱよぱよち~ん」あたりでググってください。

    • この記事と重なる部分もありますが、「ANTIFA」について、ブログ記事を書きました。
      https://rkm.hatenablog.com/entry/2020/06/02/052102

      思ったより、闇が深そうです。

      • 木霊様

        >事前に了解をとらなかったのだけれど、コメントにリンクを貼って頂いているので
        >良いよね?

        全く問題ありません。
        それどころか、ご紹介いただいたうえに、お褒めいただき、恐縮してます。
        ありがとうございます。

      • 今後とも宜しくお願いします。

      • 参考にさせて頂きました。
        ありがとうございます。

    • あー、ぱよぱよちーんのアノヒトもそうだったのですか。
      しばき隊といい、碌な団体ではありませんね。

      しかし、パヨクな彼らがアンティファの理念に協賛した、なんてことにはならないような気がします。体よく踊らされている活動家という程度の位置づけなんでしょうねぇ。

  2. インドネシアの高速鉄道が面白い展開になってきてますね

    • いやー、やっぱり記事にしないとダメっすかね、アレ。
      ろくでもない話なんですが。

  3. 自分から馬脚を現しに行くスタイルは新しいですな……

    • 基本的にトップはアホですから。
      ただ、支那共産党はバカに出来ない程のカネと実力を持っていて、日本を虎視眈々と狙っています。
      そしてそれを隠さなくなってきましたから、いい加減対策しないことには。

  4. 木霊さん、おはようございます。

    あくまで起こっている事実を繋ぎ合わせた僕の印象ですが、支那関与つまりアンティファ等極左組織を扇動&資金援助して暴力による過激化でアメリカ内乱を目論んでいる思っています。
    香港の一部の暴力的デモ隊も支那の自作自演の可能性もあると考えていますし、かの天安門事件でさえ支那共産党が仕組んだとかいう話もありますからね。(都市伝説かもですが)

    こうやって考えてみると同時に起こった新宿デモ(これも自作自演?)はもちろん、これまで沖縄の辺古野米軍基地反対運動なんかにも関与している疑いが強い訳ですから、それに加担する日本の極左勢力議員・マスメディアも同罪と考えるとスッキリと落ち着きます。

    全米に広がる抗議デモですがかなりの黒人層は戸惑っている様な話もありますね。
    つまり、放火や施設襲撃の暴動なんて合法的な抗議策とはいえないし、法的にもやってはいけない暴挙と考え憂いているのではないでしょうか。(常識的な考え)

    そんな非合法な暴力装置を動かすには、莫大な資金力・組織力があるバックがいないと成り立ちません。
    武漢ウィルスによる混乱と経済・失業不安に乗じて、支那が大胆にもあからさまにアメリカ分断を画策してきたと思うと本当に怖くなりますねェ~。

    >今回の全人代で、習近平氏は決定的なトリガーを引いた、そういう事になるのかも知れない。僕はその未来が恐ろしい。日本は、確実に当事者になるのだから。……杞憂であって欲しいのだけれど。

    米中直接戦争に繋がりかねない度を越した危険な挑発、トランプ大統領の動向次第でアメリカ国民の指示を取り付け、西側同盟国が同調したなら最悪WWⅢへ向かう恐れがあります。

    真っ先にその戦場となるのは台湾と尖閣付近の東シナ海なのか、それとも南シナ海なのか?
    日本は否応なく巻き込まれ当時国となる覚悟をしなきゃならないと思います。

    狂気の沙汰としか思えない習キンペー...、支那共産党にも穏健派は存在すると想像しますが、体制の混乱覚悟で自浄力を発揮して習キンペー排除しかないような気がしてきました。
    かなり、ヤバイ状況です。

    • マスメディア反乱軍様

      >あくまで起こっている事実を繋ぎ合わせた僕の印象ですが、支那関与つまり
      >アンティファ等極左組織を扇動&資金援助して暴力による過激化でアメリカ内乱を
      >目論んでいる思っています。

      ほぼ、同意です。支那がANTIFA等極左組織に資金援助し、不満を持っている黒人層を煽って暴動を起こし、その内部で略奪等破壊工作を行なっている感じです。
      傍証として、略奪などを行なっている中には、黒人以外も含まれているという情報がありました。

      >こうやって考えてみると同時に起こった新宿デモ(これも自作自演?)はもちろん、

      (渋谷だったような気がしますが)これは、米国のミネアポリス市で発生した警官による黒人殺人事件の模倣→デモ行進という自作自演であるということが確定してます。

      • あるけむさん、レスありがとうございます。

        >(渋谷だったような気がしますが)これは、米国のミネアポリス市で発生した警官による黒人殺人事件の模倣

        渋谷でしたね、間違いのご指摘ありがとうございます。(ブログ本当に参考になりましたよ-微笑-)

        >デモ行進という自作自演であるということが確定してます。

        毎日以外に触れていないのが証拠でしょうか、他にも同じ自作自演を指摘する声がありますね。
        そして、事もあろうか最大野党まで加担しているとしたら「内乱罪」相当と言っていいくらいですね。

        武漢ウィルス対策の不手際と経済減速&失業率急増で窮地に立つトランプ大統領なんで、今はアメリカ世論を支那糾弾に導き支持を取り付けるのは難しい状況かな。
        しかし、国内ではFBIを総動員して支那黒幕の証拠を集め、同時に香港・日本に対する自作自演の動かぬ証拠固めはCIAが必死で追っているでしょう。

        全容が暴露されるタイミングがトランプ大統領(再選)でなくても、支那の汚い陰謀が明らかにされた時...、アメリカ国民は絶対に許さないと思っていますから、最低でも日本が当事者となる東アジアの局地戦勃発を恐れています。(一歩間違えばWWⅢですから)

        逆説的にここまで露骨で急激な破壊工作をしなければならないほど(バレるリスクを冒してでも)、習キンペーは追い詰められているとも考えられます。
        武漢ウィルスが支那ウィルスと国際社会から認定され、天文学的賠償要求や経済封鎖で孤立しちゃったら立場は危ういでしょうからね。

        P.S.
        一帯一路でベッタリ支那寄りのイタリア右派党首が、「(武漢ウィルス隠蔽で)全人類に対する罪を犯した」と激しい言葉で批判しているようです。
        今後EU諸国が追従するのか反応に注目です。