【リセットコリア】今こそ韓国との関係を見なおそう

大韓民国

日韓関係について、地政学的に朝鮮半島が「要所」である事を根拠として「友好」を望む声が聞かれるが、僕にとっては違和感しか感じない。

【リセットコリア】コロナ危機に対応するため韓日が手を握るべき

2020.04.27 08:35

新型コロナウイルス感染症の世界的な拡大で地球村が深刻な危機を迎えている。米国・欧州を含む世界各国がコロナとの戦争を宣言する超国家非常事態が続き、世界経済の沈滞という巨大な津波が迫っている。これからが問題という見方が多い。今どう対処するかによって韓国の将来が変わる。

「中央日報」より

中央日報の昨日のふざけた社説には、看過出来ない寝言が書かれていた。この社説に対して賛同してみせる日本人も少なく無いのだろうが、この話には重大な懸念がある。

スポンサーリンク

窮地にある韓国

反日を礎にした国家

昨日もこの話題を書いたので詳しく説明するつもりは無いのだが、コメントで色々ご指摘頂いたので簡単に整理しておきたい。

1つ目のリンク先が去年の記事で、2つ目のリンク先が昨日の記事だ。それぞれ読んで頂くのも申し訳無いのでザックリ纏めておく。

大韓民国:韓国の面積は日本の1/4で人口は日本の1/2。そして、韓国の憲法には明確に「反日」が謳われている。憲法前文において「悠久な歴史と伝統に輝く我々大韓国民は3・1運動で成立した大韓民国臨時政府の法統と、不義に抗拒した4・19民主理念を継承し」とあるが、この3・1運動とはわりとショボイけれども反日運動であり、大韓民国臨時政府も反日の旗の下に集まったテロリスト集団である。つまり、「反日を継承しますよ」と、そう言いたいわけである。

また、「祖国の民主改革と平和的統一の使命に即して正義、人道と同胞愛を基礎に民族の団結を強固にし」とは、平和的統一とは南北で統一という意味であり、民族主義を貫くと明言している。この辺りは3条、4条にも言及されているので、説明するまでもないだろう。

文在寅政権の南北融和と反日路線は「韓国の憲法」に根拠あり

2019.09.30 07:00

多くの日本人にとって、韓国は何度合意を結んでも大統領が交代するたびにひっくり返す国に映る。一方の韓国人にとって、日本はいつまでも韓国の国民感情を理解しない“傲慢な国”と捉えているのかもしれない。

「NEWSポストセブン」より

この分析は僕のオリジナルではないので、似たような言及している記事を紹介しておこう。NEWSポストセブンだけどね。

韓国の主要産業

さて、次に韓国の主要産業について言及しておきたい。

大韓民国基礎データ

外務省のサイトを参考にすると、韓国の主要産業は以下の通りであるとされている。

電気・電子機器,自動車,鉄鋼,石油化学,造船

「財務省サイト」より

しかし、韓国の「自動車」「鉄鋼」「石油化学」「造船」は何れも滅亡の危機に曝されている状況にあり、ダンピングのような禁じ手をやってまで生き延びようとしているけれども、今のところ利益を出せているのは「電気・電子機器」だけだと言われている。

注:財務省のサイトにある、「主要産業」の部分は金額の大きいものから順に書かれるルールになっている。

検索して驚いたのだが、Wikipediaには「日韓貿易紛争」なる項目があって、一見しっかりした事が書かれているように見えるのだけれども、あたかも日本が仕掛けた貿易紛争によって韓国が被害を被った様な事が書かれている。

このブログの読者であれば、「何寝言を言っているんだ」という感想をお持ちかも知れない。この話は、日本の貿易管理の見直しに対して韓国が必要以上に騒いだだけの話であり、「日本が2019年7月に安全保障上の理由をあげて大韓民国向けの半導体素材の輸出管理を強化」というのは間違いではないが、余りにも偏った物の見方と言わざるを得ない。実際には、韓国が不適切な輸出入を行っている事を理由として、日本は韓国に対する優遇措置を改めたのである。

歴史はこの様にしてコリエイトされるのか、と、感心してしまうね。

さておき、韓国の貿易は電子機器頼みなのである。

2月の経常黒字64億ドル 対中輸出減るも貿易黒字拡大=韓国

2020.04.07 09:53

韓国銀行(中央銀行)が7日発表した国際収支(速報値)によると、2月の経常収支は64億1000万ドル(約6990億円)の黒字だった。黒字幅は前年同月(38億5000万ドル)から25億6000万ドル拡大した。

~~略~~

輸出額は418億2000万ドルで前年同月比4.0%の増加に転じた。輸入額も352億4000万ドルと1.3%増えたが、輸出額の伸びが上回った。輸出をみると、旧正月連休の移動で営業日が3.5日増えたほか、半導体が51.3%、情報通信機器が27.9%、それぞれ輸出量を大きく伸ばして後押しした。

「聯合ニュース」より

電子機器類の輸出量を大きく伸ばしたと書かれているけれども、それ以外の部分がヤバいという事でもある。

そして、日本の対韓貿易姿勢の見直しは、ここを直撃する事態になったので、韓国は非常に大騒ぎをしたという話に繋がっていく。

外需頼みの韓国

こうした状況にある貿易なのだが、韓国経済は外需に頼っている点が問題なのである。

対外依存度70%の「ぜい弱な先進国」韓国、日本の規制で途上国への逆戻りもありうる=中国メディア 

2019年7月22日 16:12

中国メディア・今日頭条は20日、自国経済の約70%を対外貿易に依存している韓国は「ぜい弱な先進国」であり、日本による半導体産業分野での輸出規制措置で発展途上国に逆戻りする可能性があるとする記事を掲載した。

「exciteニュース」より

レコードチャイナにも指摘されているが、韓国の貿易依存度は7割から9割の間をウロウロしていて、経済構造を改善するとして依存度を減らした時期もあったのだけれども、これがなかなか改善できない。

ここで言う「貿易依存度」とは、一国における国内総生産に対しての輸出輸入額の比率をいう。

去年の貿易依存度 4年ぶりの最高値

Write: 2019-04-01 10:16:28/

2018年は、半導体の輸出好調や国際原油価格の上昇などの影響で、韓国経済の貿易依存度が4年ぶりにもっとも高かったことがわかりました。 韓国銀行によりますと、去年1年間、GNI=国民総所得に占める輸出額と輸入額の合計は86.8%に上り、1年前に比べて2.8%ポイント上昇しました。 2014年の98.6%以来もっとも高い数値です。

「KBS WORLD」より

なあ、一時期GNIに占める輸出額の合計は98.6%であったことを考えれば、まだマシになったといえるかも知れないが。

GNIは国民総所得の意味であり、GDPは国内で一定期間内に生産されたモノやサービスの付加価値の合計額であると定義されるのに対して、GNIは各経済主体が(海外からも含めた)受取った所得の総計とされている。

定義式(名目)

  • 名目GNP(68SNA)=名目GDP+海外からの所得の純受取=名目GNI(93SNA)

(実質)

  • 実質GNP(68SNA)=実質GDP+海外からの所得の純受取(実質)
  • 実質GNI(93SNA)=実質GDP+交易利得+海外からの所得の純受取(実質)

GDPに対してGNIは交易利益や海外からの所得などが加わるため、より数字が大きくなる。つまり、は韓国の貿易依存度は「より大きくなった」ということが言える。

苦境の韓国経済 輸出依存に日本の規制強化追い打ち

2019.7.9 20:57

日本政府が発動した半導体材料の対韓輸出規制強化について、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、韓国側が受ける経済的ダメージが不可避であることを事実上認めた。「韓国の製造業は世界6位の規模を誇る」(文氏)というものの、輸出の多くを半導体に頼り、素材や設備分野での対日依存度が高いという韓国経済の構造的問題が根本にある。

韓国経済は輸出依存型で、国内総生産(GDP)の約37%を輸出が占める。半導体は輸出の20%余りに上り、韓国経済を牽引(けんいん)する数少ない分野だ。

「産経新聞」より

ただ、そうした状況で日本の貿易管理の見直しが行われた事で、韓国にとってのクリティカルな政策だったことは事実である。が、これはそもそもアメリカと支那との貿易戦争に巻き込まれていた韓国が「泣きっ面に蜂」という状況を迎えたに過ぎない話。

その上で、韓国の「政府債務」「企業負債」「家庭負債」が積み上がっている事は、韓国経済にとって看過出来ないリスクとなる。

韓国を取り巻く防衛面でのリスク

バランス外交?いいえ、コウモリ外交です

そうした状況下で、外交的なリスクも上がってきているのが韓国の辛いところ。

コロナとの戦争は11月の米国大統領選挙の版図を揺るがしている。最近、米空母での相次ぐコロナ感染拡大は力の空白を招き、東アジア域内の均衡の変化をもたらすという懸念が出ている。中国空母「遼寧」の台湾海峡での武力示威と米中の南シナ海での軍事的葛藤もこれと無関係とは考えにくい。北朝鮮の動向も尋常でない。北朝鮮が3月以降5回も軍事的挑発をした底意が疑われる中、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長の健康不安説が連日、国内外のメディアで報道されている。

「中央日報」より

項目を挙げると、1.アメリカと支那との貿易戦争、2.支那の海洋侵出とアメリカ海軍の一時的な弱体化、3.北朝鮮の体制崩壊リスク、とこんなところがある。書かれていないところでは、中東への関与が挙げられ、韓国の石油産業と密接に関わるはずなのだがここでは割愛する。

1と2はセットで、韓国はこんな状況なのにも関わらず対米防衛費負担の削減方針を示していて、負担の是正(実質的な値上げ)を求めるアメリカとの対立があり、アメリカの本音としてはもはや朝鮮半島から手を引きたいというものなので、防衛費の増大は避けられない情勢である。

ただ、韓国の防衛に関しては、このブログで「お笑い韓国軍」として取り上げている物を読んで頂くと、その一端を垣間見られると思うのだが、実にチグハグな感じで、とても自前で防衛できるとは思えない。

そもそも昨今の国際情勢において、自国だけで防衛しようという思想はなかなか大国でないと実現出来ず、アメリカや支那、ロシア、インドあたりは自国だけで防衛が可能かもしれないのだけれど、現状ではアメリカですら例えば支那との貿易をシャットダウンして戦争を始めるなんて事はできない。

国家規模の小さな韓国がアンバランスな戦力を保有していることは韓国にとっても重荷でしかないのだが、その見せかけだけ大きな韓国軍ですら、自国防衛はままならない可能性が高い。

3については、韓国の在り方そのものに起因する「統一」を目指す政治体制にとっては非常に大きな影響がある話となる。ただ、「統一」は韓国経済にとんでもなく重い負担を課すために、現実的では無いと見られている。

そうした現状を考え、韓国政府はコウモリに徹する事が最もリスクが低いと判断しているのだろうと思われる。コウモリは信頼されないという事実に目を瞑りさえすれば、だが。

しつこく日本に対してケンカを売る韓国政府

そうしたコウモリ外交の対象に日本は含まれてはいなかった。

こうした渦中に韓日関係は深刻な危機状態だ。1965年の韓日国交正常化以降最悪という評価もある。2018年の韓国大法院の強制徴用賠償判決をめぐる葛藤が日本の韓国向け輸出規制や韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄問題など安全保障・経済分野に広がっている。専門家は両国関係をこれ以上放置すべきではないと懸念している。にもかかわらず韓日政府はコロナ対処をめぐり消耗的な感情対立を続けている。

「中央日報」より

ここに書かれている事は大半が事実の意図的なねじ曲げである。

そもそもGSOMIAの破棄は韓国が言いだした事で、日本側には全く非が無い。このGSOMIAの破棄に関しては、日本の海上自衛隊所属のP-1哨戒機に対して、韓国海軍の駆逐艦が火器艦影レーダーを照射する事件や、既に終わっているハズの慰安婦問題や新たに徴用工問題などというモノを作り上げて、韓国最低裁判所:大法院での判決をもぎ取り、日本に対して事ある毎にカネをせびる始末。

こうした姿勢は、韓国政府の、いやムン君の支持率アップに大いに貢献したことは言うまでも無いのだが、日本人にとっては理解し難い感情である。

しかし韓国人のDNAには反日が刷り込まれていて、それは憲法に謳われるレベルであるので、彼らにとっては全く正当な行動なのである。

手を取り合うべきでは無い

結局のところ、韓国にとっては日本という国は一方的な寄生対象であり、日本と韓国は共生関係にはなり得ない。寄生生物にとって、優れた宿主に寄生することが生きる上での必須条件なのだが、何となくソレに似ている気がしてならない。

最近、韓国は総選挙で与党が圧勝した。韓国政府のコロナ対応は国際社会の模範に挙げられる。一方、日本は2020年東京オリンピック(五輪)が延期され、戦後初めて緊急事態宣言をするなどコロナ非常時局が続いている。困難な時に助け合うのが真の友人であり隣国だ。誰が先に手を差し伸べるかは重要でない。

「中央日報」より

妄言もここまで来ると突っ込みドコロに困るのだが、武漢肺炎の蔓延を招いたのもまた現韓国政権であることを忘れているあたり、韓国人は忘れっぽいのだろうか。韓国の武漢肺炎対応は韓国であるが故に出来た手法であり、日本はソレを真似することは出来ないし、真似すべきでも無い。

またオリンピックの話を出しているが、日本で行われる東京オリンピックに対して韓国がどのような態度を示したか、まさか韓国人自身が忘れている訳でもあるまい。日本が分からしたら「嫌なら参加しなくてOKだよ」というレベルの話で、是非ともボイコットして頂きたい。

そして、誰が「真の友人」か!

本音は寧ろその後の、「誰が先に手を差し伸べるかは重要でない」だろう。韓国側が自分から手を差し伸べることは無いことは、今までの歴史が証明している。

本音がダダ漏れ

この社説の本音は、本文にそのまま表れていて苦笑するしか無い。

コロナとの戦争を終結できるよう情報共有やワクチン開発など防疫協力はもちろん、通貨スワップ締結と企業関係者の迅速な入国の保証など経済的な共生協力を始めるのがよい。北朝鮮への対応と韓日米の安保協力とホルムズ海峡派兵部隊の連携、さらには米国の同盟政策の変化などに対する戦略的な協調も必要だ。コロナ以降への対応も求められる。

「中央日報」より

ここまで露骨に書かれると、気分が悪いな。

防疫協力も何も、防疫面では韓国の方が優れていると主張しているのだから、協力の必要性は無かろう。アビガンも不要だろうしね。更に、通貨スワップ協定に関しても全く必要無い。そもそも日韓通貨スワップ協定は韓国側から断って中止になったのではないか。

アビガンに関しては、韓国は日本からのアビガン輸入を検討した時期があったが、その危険性を声高に叫んで供与を拒んだという過去がある。尤も、アビガンは支那でも製造できるため(権利関係で輸出は難しいだろうと言われている)、入手する方法はあるのかもしれない。

韓国、日本から輸入検討 インフル薬「アビガン」―新型肺炎:時事ドットコム
【ソウル時事】韓国の李儀卿・食品医薬品安全処長は25日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染者治療のため、新型インフルエンザの治療薬「アビガン」の日本からの輸入を検討していると明らかにした。

企業関係者の迅速な入国の保証など、とてもでは無いがやっていられない。寧ろ、朝鮮半島からの迅速な邦人帰国を実現すべきであり、企業関係者の行き来も最低限に絞るべきだろう。それは、武漢肺炎収束後も同じだ。

また、北朝鮮への対応は韓国マターであって、日本はそもそも韓国をアテにはしていない。大局的に見れば、冒頭に言及したように韓国を防波堤にする意味はあるのだが、その防波堤の維持に何でもかんでも妥協しろというのは大きな間違いである。

韓国は堤防になるか?

東北大震災での甚大な被害を見て、「津波対策に巨大な堤防を造れ!」という案がでた。

しかしそれは現実的では無いために見送られている。ある程度被害を甘んじても、現実的な路線で妥協するしか無く、50年に1度の津波は防げても100年に1度の津波に対応出来ないなんて話は、経済的な側面まで加味して検討すべきだ。確かに人命は尊いが、本当に人命尊重するのであれば、被害が予想される地域は住宅建設を禁止するのが妥当であり、堤防を高くすることは現実的では無い。

とまあ、韓国との関係についてもそういう話なのである。

日本が韓国と手を取り合うためには、韓国がせめて条約を守る程度にまで態度を改めたのを見てからでも遅くは無い。反日であれば何でも無罪になる現状で、手を取り合うというのは凡そ不経済過ぎて現実的とは言えないのである。

今後の韓半島平和体制定着のためにも日本の役割は重要だ。戦時作戦権転換以降、韓日間の安保協力はさらに緊密になるしかない。

「中央日報」より

アメリカが戦時作戦統制権を韓国に返還すると言うことは即ち、在韓米軍撤退を意味する。そしてそれは米韓同盟の崩壊への序章でもある。

ご存じの方は多いと思うが、韓国軍は歴史的経緯により戦時作戦統制権を有していない。平時の作戦統制権はあるが、朝鮮戦争が再開するなどの事態に陥ったときに、韓国軍本部が作戦指揮して韓国軍を動かす事は出来ない。基本的に米軍指揮下で作戦を行う事になっている。

もちろん、戦時作戦統制権の返還については幾度となく議論されたが、韓国側がズルズルとその結論を先延ばしにしている。

そうなった時に、日本がアメリカの代わりをするなんて事は考えられないし、日米同盟を維持する上でもソレはマイナスになり得る。何しろ、韓国は支那と手を組まざるを得ないのだから。

日本は韓国と断交しろ!とまで言う気はないし、今はそうすべきでは無いだろう。なにしろ、少なくともアメリカが韓国との同盟関係を維持する限りは、好むと好まざると日本は韓国との関係を強いられる。それでなくとも隣国なのだから。

だが、隣国だからといって友好を深める必要性はない。

寧ろお互いにメリットがある場合こそ、距離が離れている国であっても手を取り合うべきで、近くは台湾、遠くはイギリスなど、連携を深めるべき相手は沢山ある。もちろんインドやオーストラリアなどとも関係を深めるべきだし、アメリカとの距離感も大切である。

その「手を取り合うべき相手」のポジションに韓国がいるかというと、どうしても優先順位は低くなる。今の状況は日本にとって不幸なので、まさに関係をリセットしてゼロから構築し直すべきだろう。そして、リセットするのであれば、過去の遺恨など持つべきでは無いのだが、それが出来ない国が韓国である。つまり、手を取り合う相手としては不適当だという結論になる。

……あんまりにもな社説に思わずカッとして記事にしてしまったが、二日連続で似たような話になってしまった点はお詫びいたします。

コメント

  1. 「新型肺炎の防疫に失敗した」と日本を見下していた韓国人が、突然「スクラムを組んで共にコロナと闘おう」と言い出した。その狙いを韓国観察者の鈴置高史氏が読む。

    https://www.dailyshincho.jp/article/2020/04271631/?all=1

    日本政府当局者も参考にして欲しいものです。

  2.  米軍ですよ、戦時作戦統制権は。
     米国の全軍事同盟国の戦時作戦統制権は、米軍にある。
     NATOの戦時作戦統制権も米軍だ。
     ロシアとNATOが戦争中にフランス軍、ドイツ軍、イタリア軍がそれぞれ勝手にバラバラに攻撃していたら勝てる戦争も勝てない。
     圧倒的戦力の米軍司令官が、戦争の作戦を統制する。
     例外は、日米同盟だけ。憲法が邪魔して世界の常識からかけはなれているが、実質的には日本の戦時作戦統制権も米軍司令官が有する。
    以上 立ち読みの記憶でした
    ・・・
     アメリカは、大韓民国に戦時作戦統制権を返せと言われたとき、軍事同盟破棄の通告と思ったんじゃないかな?

    アメリカが
    『大韓民国の戦時作戦統制権などいらねぇなぁ~』

    言ったとき米韓軍事同盟破棄をOKしたのか、それとも
    『大韓民国軍は大韓民国軍で勝手に戦争しろ、
    『米軍は戦うも闘わないも勝手にするわ』だったのか、どっちだ?

  3. 韓国の「GDP」には、外国で生産し輸出した金額が含まれているようなんです。
    2015年ごろのデータなんですが、以前調べてみたことがあります。

    米ドル建てで、韓国の一人あたりの名目GDPと名目GNIを比較してみると、
    一人あたりのGDP=$27,512.89
    一人あたりのGNI=$27,090
    と、ほぼ一致しました。
    韓国財閥の海外収益を考えると、GNI>GDPになるはずなのに…

    ちなみに、日本の値も出してみました。
    一人あたりのGDP=$32,480.66
    一人あたりのGNI=$42,000
    ちゃんと「GNI>GDP」になっています。

    なので、韓国マスコミがGDPを元に、日本との比較記事を出してきても、眉唾ものと思っておいたほうがいいと思います。

    • こちらに各国のGDPとGNIの2017年のランキングがありました。GDPはINF、GNIは世銀からの出典ですので、数値の取り方に違いがあるかもしれませんが。

      https://memorva.jp/ranking/world/gdp_gni.php

       こちらによると韓国の一人当たりGNIは38,260、GDPは29,891です。
       一方、日本はそれぞれ、45,470、38,440となっています。
      あるけむ様の2015年のデータが正しいとすると、韓国は外需をガンガン増やし、日本は外需もだが、内需を増やしてきた、ということになります。日本国内の雇用が改善していたのが頷ける数字ではないでしょうか。
       

  4. wikiのページでおもしろいのは、応永の外寇のページもですね。何があったレベルの変遷です。
    まあ、wikiに限らず教科書も工作されてますね。昔は朝鮮半島には日本府は当然あったし、今はなぜか東学党の乱が甲午農民戦争ですしね。日本視点の日本史なのに、相手が正規軍でもないのに戦争なんですかね。教える教師は分かってるんですかね。まだ、分かってるほうが救いがありそうですけど。
    コロナを契機に変わらないとと思う今日この頃です。

  5. まぁ、彼らにとってはどこまで行っても日本は東夷であり、自分たちより下でないと気が済まないのでしょうし、適度にあしらっていくしかないですね。

    さて、あまり良いニュースではないですが、肺炎以外のネタとして。

    韓国・倉庫火災で38人死亡 10人前後が重軽傷
    ttps://www.sankei.com/world/news/200429/wor2004290019-n1.html

    まぁ、工事中の火災なので溶接の火花等々で火種はありますから、日本でも他人事ではないのですけども……でもね、建設中で荷物が運び込まれてない倉庫でこれだけ延焼するのは他にヤバイ要素が隠れてるわけでして。
    かのお国では発泡スチロールにモルタルを塗った断熱材を平気で倉庫に使ったりするそうなのでそこに火が付いたかな?と睨んでますが。