進むテレワーク化と危険な一面のある「Zoom」

日本ニュース

残念な事に我が社でもテレビ会議が必須な情勢となってきている。数年前には必要に迫られて導入してはいるが、ここのところ使用頻度が跳ね上がっている状況だ。

で、その中で注目されているツールが「Zoom」なのだが……。

緊急事態宣言で注目のテレワークツール「Zoom」その残酷な一面

4/7(火) 6:01配信

新型コロナウィルスによるパンデミックの渦中で、私達は仕事や社会生活、教育などの場を現実世界からオンライン空間へとシフトさせている。

そうした中で今、世界的な注目を浴びているのが米国の「ズーム(Zoom)」だ。これはパソコンやタブレット、スマートフォンなどから使える、ビデオ会議をはじめとするコミュニケーション・ツールだ。あるいはビジネス・パーソンにとっては、今や不可欠となったテレワーク(在宅勤務)用のツールとも呼べるだろう。

「yahooニュース」より

この現代ビジネスの記事だと、「学生も使うようになったけど、機器必要だから金持ちしか使えないね」などと書かれている。……金持ち??まあいいや。

ともあれ、我が社もツール不足で会議が回らないんだよね。

スポンサーリンク

行政が警戒する

台湾行政院が政府機関でZoom使用禁止

で、猫も杓子も「Zoom!Zoom!」だ。オマエはマツダかっつーの!

台湾行政院が政府機関でのZoom使用を禁止、セキュリティ懸念で

2020年4月08日

台湾の行政院は4月7日、政府機関がZoom(ズーム)や「セキュリティやプライバシーで懸念がある」他のビデオソフトウェアを使用しないよう勧告を出した。Google(グーグル)やMicrosoft(マイクロソフト)が提供するソフトウェアを含む他の選択肢を検討すべき、としている。

新型コロナウイルス(COVID-19)パンデミックの中で、多くの組織が会議を開くのにZoomに頼ってきた。しかしZoomはセキュリティとプライバシーの点で批判されている。

「techcrunch」より

これは本日付のニュースだが、ここ最近似たような話がチラホラと。

スペースX、ビデオ会議アプリ「ズーム」を禁止 安全性懸念で

2020年4月2日 / 18:21 / 6日前

米電気自動車メーカー、テスラ(TSLA.O)のイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)が率いる米宇宙ベンチャー「スペースX」は、従業員に対し、ビデオ会議サービスの米ズーム・ビデオ・コミュニケーションズ(ZM.O)が提供するアプリ「ズーム」の使用を禁じたことがわかった。「プライバシーとセキュリティー保護に関する重大な懸念」が理由としている。

「ロイター」より

アメリカでも警戒をしていて、記事ではスペースXが使用禁止をしたというニュースとなっているが、アメリカ航空宇宙局(NASA)も使用禁止通達を出しているし、FBIも警告を出しているとかなんとか。

その理由と思われるのがこちら。

支那絡み

えーっと、これはヒドイ。

オンラインビデオ会議アプリ「Zoom」の暗号化キーの一部が「中国のサーバー」から発行されていると判明、「待機室」機能にも脆弱性アリ

2020年04月06日 15時30分

新型コロナウイルスの感染症(COVID-19)の流行が拡大しているため、各国は不要不急の外出を控える勧告を行っており、「自宅勤務」が盛んになっています。そんな自宅勤務に用いられるオンラインビデオ会議アプリの需要が拡大する中、オンラインビデオ会議アプリの1つ「Zoom」で、また新たなセキュリティ&プライバシーの問題が指摘されました。

~~略~~

そんなZoomにまた新たな問題が浮上しました。2020年4月3日、カナダのトロント大学に属するネットワーク中立性とセキュリティなどに関する学術機関Citizen Labが「暗号化キーが中国のサーバーを経由している」「『待機室』機能には脆弱性が存在する」という独自の調査結果を発表しました。

「Gigazine」より

……スパイウェアじゃないか。

Zoom、北米のWeb会議の暗号キーを誤って中国データセンター経由にした問題について説明

2020年04月05日 09時54分 公開

Web会議サービス「Zoom」を運営する米Zoom Video Communicationsの創業者でCEOのエリック・ユアン氏は4月3日(現地時間)、一部の北米でのWeb会議が、本来接続するはずのない中国のデータセンターを経由した可能性があることを認め、この問題を修正したと語った。

「CloudUser」より

まあ、早い話、Zoomにはセキュリティホールがあると考えて間違いがない。プログラムにミスがあったというにしては不自然な動きであるし、意図的にこうしたデータのやり取りが出来てしまう点がそもそも問題なのである。

何というか、ここ最近、急激に市民権を得た感のあるZoomだが、こうした脆弱性があるのは非常に大きな問題だろう。他のメーカーもテレビ会議できるシステムを提供していることを考えると、こうしたセキュリティホールのあるソフトウェアを使う必要はなかろう。

幾つか試して見た中では、Zoomは結構使い易い分類に入るモノだという印象ではあったが、そのことも普及を促進した要因の1つなのだろう。支那は相変わらず上手い戦略でせめてくるものである。この状況を利用して、という事を考えると空恐ろしいな。

コメント

  1. スマホでもできるのに金持ち向きと言うのは、しょうもなさすぎる言いがかりですけどね

    • Zoomは確かにスマホでも出来ますね。
      そうすると確かに「金持ち向け」という話は言いがかりと言って差し支えないのかと。

      大学に行ける人であれば、スマホくらい持っていますからね。
      小学生などは持っていない可能性が高そうですが。