【シュレディンガーの猫】検査されると感染者が増える武漢肺炎

政策

ある意味当たり前の話なのだが。

韓国で新型肺炎感染者が新たに60人…計893人に

2020.02.25 10:29

25日午前基準で韓国の新型コロナウイルス感染者が新たに60人増え、国内感染者は計893人となった。

「中央日報」より

韓国はいきなり世界2位の感染国になってしまったが、この爆発的な感染者数の増加は、「検査が行われたから」ということを意味する。

スポンサーリンク

突然始まる韓国での感染爆発

いつから感染が広がったのか?

ノーマークだった韓国がいきなり感染爆発した理由は、一体どの辺りにあるのだろうか?

実は、韓国では18日の時点では感染者数は31人であると報道していた。

ところが、19日になって突然患者数が増えだした。

まさに、パニック状態と言っていいだろう。

【コラム】「終息」ではなく「増殖」だった=韓国

2020.02.21 07:33

堤防が決壊した。

確かに文在寅(ムン・ジェイン)大統領は1週間前の今月13日、「遠からず終息するだろう」と話していたが、どうしたことか、新型コロナウイルス感染症(コロナ19)の確診者がこの2日間で新たに70人余り増えて死亡者まで出てきた。精神科閉鎖病棟に長期入院し、外部接触さえなかった患者が感染するなど感染源や感染経路が分からない患者が全国で同時多発的に発生しながら感染恐怖もあわせて無差別的に拡散中だ。よっぽどでなければ、感染者が大量に報告された大邱(テグ)では、タクシー運転手が「客が乗ると怖い」と、薬局の薬剤師は「体温計数十本が売り切れるなど一日で戦争でも起きたかのように雰囲気が完全に変わった」と訴えることはないだろう。

「中央日報」より

中央日報は、21日の時点でこんなコラムを書いて、その現状を憂いていた。何しろ、韓国大統領のムン君は「終息宣言」すら出そうという感じで息巻いていたのである。

実は、韓国では日本のニュースを横目で見ながら、「我が国の防疫体制は完ぺきニダ」と、ほくそ笑んでいた。しかし、そうではなかったのである。

そして、毎日100人ずつ患者が増えていくような事態になったのだが、今や世界2位の感染国である。日本の場合、ダイヤモンド・プリンセス号の感染者がいるので、これを合算するかどうかの争いはあるのだが、それすら余裕で超えていってしまった。

一体、19日に何が?

気になるのは、何がきっかけだったのか?ということである。

僕が気にしているのはこのニュースだ。

新型ウイルス 中国が日本に検査キット提供

2020年2月20日 16時53分

日本にある中国大使館は、日本国内で新型コロナウイルスの感染者が相次いで見つかっていることを受けて、中国の公益基金会などを通して、20日までにウイルスの検査キットを国立感染症研究所に提供したことを明らかにしました。

「NHKニュース」より

支那からの検査キット?と怪訝に思ったが、日本では未だにPCR検査が行われているらしく支那から貰った検査キッドを使っている様子は無いようだ。が、韓国はどうだったのだろうか?

もちろん何の根拠も無い話だが、「いきなり検査態勢が整った、検査したら陽性反応者が多数いた」というのでは、チョット話が飛躍し過ぎる。検査態勢が整った理由が何処かにあったハズだ。

ともあれ、空港でも武漢肺炎に感染している職員がいたとのことで、事務室を閉鎖するなどの措置がとられた。

大韓航空の客室乗務員が新型肺炎感染…仁川事務室を閉鎖

2020.02.25 15:25

大韓航空の客室乗務員が新型コロナウイルスに感染した。

大韓航空は25日、運航乗務部の公示を通じて、客室乗務員1人の感染が確認されたことを受け、防疫作業のためにこの日午後から仁川(インチョン)事務室を暫定閉鎖することにしたと明らかにした。

「中央日報」より

空港での感染者が出てしまったことで、更なる感染拡大のリスクが広がっているわけなんだけれども、もっとヤバいのが韓国軍だ。

韓国軍内でも感染者が

先ずはニュースを。

韓国軍内でも感染拡大 11人に増加=兵役判定検査の実施中止

2020.02.24 11:09

肺炎を引き起こす新型コロナウイルスを巡り、韓国国防部は24日、同日午前8時時点での韓国軍内の感染者は陸軍8人、海軍1人、空軍1人、海兵隊1人の計11人だと明らかにした。

「聯合ニュース」より

軍隊という組織は、防疫の面を含めてスペシャリストで無ければならないのだが、武漢肺炎に対しては無力だったようだ。正面からでは無く、橫腹から喰い破られたからということなのかも知れない。ただ、内部で感染が広がってしまうと、雑魚寝状態で暮らしている兵士の間での感染拡大は時間の問題だろう。

早速、米韓合同軍事演習の縮小なんて話が出ている。アメリカ軍も感染したくはあるまい。

米韓合同演習の縮小を検討 新型肺炎、韓国軍にも感染者

2020年2月25日 11時45分

エスパー米国防長官は24日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、3月上旬にも始める予定だった米韓合同軍事演習の規模縮小を検討していることを明らかにした。国防総省での、韓国の鄭景斗(チョンギョンドゥ)・国防相との共同記者会見で語った。

「朝日新聞」より

遅かったみたいだけどね。

在韓米軍の関係者 初のコロナウイルス感染確認

2020年2月24日 20時56分

韓国に駐留するアメリカ軍は、関係者が初めて新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと明らかにしました。

「NHKニュース」より

こうなってくると、韓国は「国防」どころの騒ぎでは無くなってくる。イスラエルが韓国人観光客を直ぐにでも帰国してくれと、チャーター機を用意したという話もあって、事態は急展開している。

でも、日本も例外じゃ無いんだぜ!

今さら版でミックリスクを訴えるWHO

遅いんじゃ無いの?

もはや、何の役に立っているのか分からないのがWHOだ。

WHO事務局長「パンデミックに備えよ」 新型コロナウイルス感染拡大で

2020.2.25 09:13

世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は24日の記者会見で、新型コロナウイルスについて、イタリアやイラン、韓国などで感染が急増していることについて「深く懸念している」とする一方、「現時点で膨大な数の重病者や死者を目撃していない」として「パンデミック(世界的大流行)という言葉を使用することは事実にそぐわない」と述べた。

「産経新聞」より

ナニヲイッテイルンダ、コイツハ。

テドロス氏は、相変わらず「パンデミック」という言葉を使いたがらないが、「備えよ」とは言っても、「現時点で膨大な数の重病患者や死者を目撃していない」と否定的である。

しかし、武漢であれだけの被害を確認していながら、こんな寝言が言えるとは。WHOは武漢の調査に入ったんじゃ無いの?

WHO調査団が武漢に 中国、新型肺炎死者2442人

2020/2/23 17:40 (2020/2/23 23:26更新)

中国国営の新華社は世界保健機関(WHO)と中国の合同専門家調査チームが22日、新型コロナウイルスの発生源である湖北省武漢市に入ったと伝えた。現地の衛生当局と意見交換し、医療機関を視察する。専門家チームは先に北京市、四川省、広東省を訪れていたが、感染者の最も多い武漢にはこれまで入れていなかった。

「日本経済新聞」より

一体、武漢で何を見てきたのさ!

また、WHOの国際調査団が中国での活動を終えたことを明らかにし、中国での流行は1月23~2月2日がピークで、感染者の最も多い武漢での新型肺炎による致死率は2~4%、武漢以外では0・7%だったと報告した。

「日本経済新聞」より

そして、WHOの中では支那での流行ピークは2月2日までで、現在はピークアウトしているんだと言う事になっている。

……え?何言っているの??

確かに感染者数増加の勢いが衰えたとは思うけれど、あれってどう考えても信頼できるデータだとは言い難いよね?

増加率

グラフにしてみると、増加率という意味ではピークアウトしていると思う。数字的には2月4日頃がピークだと思われる。だけど、2月13日のデータはエラーデータ扱いなんでしょうかね?

なお、この数字が信用出来ないというのは今さら言及するまでも無い。

日本はどう備えるか

実は感染者は3万人!とかいう事を言い出した韓国。

【社説】政治・宗教行事を自制し、市民意識を生かして伝染病を退治しよう=韓国

2020.02.25 10:22

新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)感染者と死亡者が全国各地で同時多発的に増えている。疑われる患者が3万人に迫り、伝染病による衝撃が国難水準に大きくなっており残念だ。このような時は党利党略や陣営論理をさておいてすべての国民が心と知恵を絞ってほしい。

「中央日報」より

本当かどうかは知らないが、感染者が増える見込みである事は間違いなさそうである。

そして、この事態を受けてアメリカCDCがレベル3「不要不急の渡航中止せよ」の認定をしたようだ。日本も全く他人事では無いのである。

日本の感染拡大を抑える意味とは別に、早急に支那と韓国に対してレベル3を発動すべきだろう。イタリアも、ドイツもヤバいらしいけれど。

イタリアにイエローアラート

イタリアは支那との関係を深めていたお陰なのか、今になって感染拡大を報じている。

死者6人、感染200人超 北部州封鎖、拡大阻止に全力―イタリア

2020年02月25日05時18分

イタリア市民保護局は24日、新型コロナウイルスによる死者が計6人となり、感染者は死者を含めて229人に達したと発表した。ANSA通信が報じた。

感染者の大半が北部ロンバルディア州在住。当局は同州を中心に複数の自治体を封鎖するなど、感染拡大阻止に全力を挙げている。

「時事通信」より

結局、この国も検査したらたくさん感染者が出てきた、というパターンのような気がする。

新型肺炎で欧州株急落 イタリア5%、ドイツ4%下げ

2020年2月25日

週明け24日の欧州株式市場は、肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの感染が欧州でも拡大するとの懸念から、主要指数が軒並み急落した。感染者数が急増したイタリアの主要株価指数FTSE・MIBは前週末比5・4%下落して終了。ドイツ・フランクフルトのクセトラDAX指数は4・0%下げた。

「山陰中央新報」より

お陰で株価が暴落し、ドイツもそこに引っ張られた模様。ドイツはイタリアに金を随分と貸しているからね。

イランでも死者が多数

更に中東ではイランで感染者が。

イランで新型肺炎死者12人に 中東で突出、周辺国警戒

2020/2/25 4:47

イランで新型コロナウイルスによる肺炎の感染が広がっている。イラン保健省によると死者数は24日までに12人に達し、公表数でみると中東で突出した感染国になっている。中東の周辺国に感染が拡大する恐れがあり、トルコなどの隣国は警戒を強めている。

「日本経済新聞」より

死者が12人になったと報じられているが、感染者数は60名と少ない。致命率が2%程度と見積もられている現状で考えると、100人以上の感染者は確実にいるだろうと予想される。

世界同時株安

市場は大荒れ

そんな状況があちらこちらで見られた結果、市場は大混乱である。

株価 大幅に下落 感染拡大で“世界同時株安” の展開

2020年2月25日 9時02分

25日の東京株式市場は、新型コロナウイルスの感染拡大が世界経済に深刻な影響を与えるのではないかという懸念から売り注文が膨らみ、株価は大幅に値下がりして取り引きが始まっています。

「NHKニュース」より

本日は、荒れた展開からスタートして、本日も続落の展開だったようだ。

株価終値 ことし最大の値下がり幅 コロナウイルス感染拡大懸念

2020年2月25日 15時42分

25日の東京株式市場は全面安の展開となり、日経平均株価の値下がり幅は一時1000円を超え、終値もことし最大の値下がり幅になりました。新型コロナウイルスの感染拡大がアジアにとどまらず、世界経済に深刻な影響を与えるのではないかという懸念が広がったためです。

「NHKニュース」より

支那が「感染ピークは過ぎた」というシグナルを送ったけれども、世界のあちらこちらで感染拡大が発覚。

昨日の段階で韓国の市場も相当ヤバい状況だったのだが、当然ながら世界も似たような傾向で株価が下がり、IMFも赤っ恥という状況である。

先日、G20が出来うる限りの政策を駆使して被害を最小限に抑えるというような声明を出していたけれども、余り効果はなかったみたいだね。

日本はどうするんですか?

で、日本はどうするの?という話に戻ってくる。

新型肺炎対策基本方針全文(上)「被害最小限へ極めて重要な時期」

2020.2.25 14:38

政府は25日、肺炎を引き起こす新型コロナウイルスに関する感染症対策本部会合を首相官邸で開き、国内でのさらなる感染拡大に備え、総合的な基本方針を決定し、公表した。全文は次の通り。

「産経新聞」より

今日、14時の段階でこんな寝ぼけた事を言っているようだが、もうダメだな安倍政権は。

有事において有効に機能できない政権など、このまま舵取りを続けさせても良いのだろうか?と、思わせるほど中身が感じられない。

そもそも、企業においてテレワークなど早々簡単に実施できるものでは無いのである。極めて重要な時期だというのであれば、大きな策を打ち出して国民に対する強いメッセージを伝えなければならないハズ。

にもかかわらず「前と同じ」か「余り変わらない」という印象のメッセージを出してどうする。役人の書いたペーパーを読んだだけなのだろうけれど、「ここぞ」というタイミングだろう。

シュレディンガーの猫

「シュレディンガーの猫」が何を意味するかは調べて欲しいのだが、要は観測されていない箱の中の猫の生死は不明だけれども、観測された段階で状況が判明するという話。

観測された結果、大変なことが分かったよというのが韓国の現状なのだが、しかし、これは本当なんですかね?そもそも支那の検査キットの信頼性も疑わしいという話があった。また、スイスの大手製薬メーカーのロシュが早い段階でキットを提供できるとしていた。

ロシュ、新型ウイルス検出キットの供給困難 中国の都市閉鎖で

2020年1月31日 / 01:58 /

スイスの製薬大手ロシュは30日、中国湖北省武漢市を発生源とする新型コロナウイルスによる肺炎の感染が拡大する中、中国当局が都市を閉鎖したため、同ウイルスを検出する検査キットを感染地に届けることが難しくなっていることを明らかにした。

「ロイター」より

しかしこの話が本当だとしたら、世界各国でこのキットが利用されているはずなんだけれど、そんな話は聞かない。どうなっているのやら。

支那国内でもキットが足りない状況らしいという話は聞こえて来ていた。つまり、支那では「観測されていなかった」のかもしれない。今や猫だらけかもね。支那の場合「観測しないことを選択」した可能性も高そうである。

そうなってくるとやはり、日本国内の感染者数も1桁くらいは違うんじゃないかと言うことを想定して対策に動くべきだ。

人々の不安は日々増していく状況ではあるんだけれども、日本の政策だって思いきったものをアップデートしていかねばならないだろう。大きな政策をうちだして安心感を与えるべきじゃ無いのかね。

取り敢えずは、保険適用の表明は意味があったと思うが、関連倒産企業に対する手当をもう少ししっかりと報道すべきだろう。イベント中止や規模縮小といった自粛の動きは広がっているが、確実に経済にダメージが出るはずだ。

国内の消費を喚起するためには……、消費税に関して一時的にでも軽減税率を全品目に適用して、税率を5%に軽減するなどの大技を繰り出すべきでは?

もちろん、その前に感染拡大を防ぐ必要があるんだろうけれど。

追記

チョット嫌な記事を見つけた。

新型コロナ、中国・広東省 退院患者の14%から陽性反応

2/26(水) 0:58配信

新型コロナウイルスによる肺炎について、中国・広東省の衛生当局は25日、肺炎の治療後に退院した患者の14%から、再び陽性反応が出たことを明らかにしました。

 広東省の衛生当局は25日、会見を行い、新型コロナウイルスによる肺炎の治療を受け、その後、退院した患者の14%から再びウイルスの陽性反応が出たとの分析結果を明らかにしました。


「TBSニュース」より

14人かとおもったら14%だった。

症状が緩和されても、体内にウイルスが残っている状況なのか、再び感染したと言うことなのか。

個人の体質や病状によってウイルスが体内に残り完全に治癒できていない可能性があると指摘しています。

「TBSニュース」より

再感染にしろ、ウイルス残留にしろ、余り良いニュースとは言えないね。ただ、問題は寧ろ陽性反応が再び出た人々の健康状態はどうなのかは気になる。

コメント

  1. 釜山でもホットスポットが新たに発生した様子。
    米軍も一時避難でいなくなったら、文喜びそう。
    真剣に、期間限定で入国禁止が望ましいと思う。
    朝から、自民の意見箱にメール入れっぱなし。

    • 案外、狙い通りなのかもしれません。
      ムン君はかなり策士ですからね!

  2. 木霊様、みなさま、今晩は

    コメント復旧、よかったですね。
    今日は(元ネタのニュースではなく)木霊様の記事の記事へのコメントです。

    今回のウイルスは既知のものとはずいぶん異なるようです。「専門家」とされる人たちが知っているのは「既知」のものであって、未知のものは知らなくて当然です。私のようなド素人よりはマシな推測ができるとは思いますが。
    「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」なんですが、敵を知っている人はいないのです。日々、少しづつ明らかにはなっていますけど。己を知るにしても、相手が不明なので、それに対する己の力も不明です。「三十六計逃げるに如かず」と言っても、どのようにすれば逃げる事ができるのかさえ知っている人もいません。
    政府の対応には、まずいと思える事もいっぱいありますが、事前に防疫や経済を勘案して「それではまずい」と指摘した人がいたでしょうか。不十分だった点を指摘するとか、より良いと思える案を提示するとかなら良いのですが、「今日、14時の段階でこんな寝ぼけた事を言っているようだが、もうダメだな安倍政権は。」というのは少々感情的すぎるように思えます。いかがか?

    以上

    • 記事の中に弱音を書いてしまいまして、そこに突っ込みを頂いたのですね。
      仰られることはご尤もであります。

      今、日本政府が出来る範囲のことを精一杯やっている、それは理解しています。
      そして、改めて読み直してみても、指針の内容は合理的であると思います。
      でも、メッセージ性が弱いのは事実でして、みんなの不安を払拭できるだけのインパクトが無いんですよ。そこにガッカリしたというべきでしょうか。できる事を出来る範囲でやっていくという堅実な姿勢は、平時であれば歓迎すべきなんでしょうけれど、今まさにリスクが高まっているときに、強いメッセージを出せないことに、残念に思った次第。
      その辺り、伝わらなかったことは反省したいと思います。

  3. あれぇ~、画像認証(難読ひらがなを読んで入力)がなくなった・・・

    • ご指摘に感謝。
      画像認証は、プラグインなのですが、アレも関係がありそうだったので、一時的に停止していました。今は復活させています。

  4. 特定野党は「検査難民」と称して騒いでますが、病院の資源(キャパ)を全て「新型肺炎(武漢肺炎)」に廻してもいいのか疑問です。
    と考えると、安倍政権の対応も(ある程度は)仕方ないのかと。

    • 日本人がパニックになって検査機関に訪れる、などというパターンは、今のところ無いようです。
      そこはむしろ誇るべきなのかもしれません。

      他のコメントにも書きましたが、出来る範囲でできる事をやっている、それは事実なんじゃ無いかと。だから安倍政権の対応を現時点で批判するのは違うのでしょうが、ガッカリしたんですよね。