暗雲立ちこめる東京オリンピックと武漢肺炎

支那

武漢肺炎(新型コロナウイルス)による騒ぎは留まることを知らないな。

いい加減クドいので、簡単に纏める方針で行きたい。

東京オリンピック中止か、新型肺炎対策でIOCとWHOが協議

2020年1月29日 20:08

東京オリンピックにまたしても暗雲が立ちこめ始めました。詳細は以下から。

ドイツメディアの報道によると、国際オリンピック委員会(IOC)が世界保健機関(WHO)と連絡を取り合っていることをDPA通信が報じたそうです。 これは新型コロナウイルスによる新型肺炎対策の一環で、あと半年に迫った東京オリンピックについて「感染症対策は、安全に大会を開催するための重要な要素」としています。

「excite」より

WHOとIOCと連絡を取り合っているというだけのニュースなのだが、ここから「中止の判断か?」という憶測が出ている。

スポンサーリンク

SARSの悪夢は8ヶ月続いた

SARSコロナウイルスは封じ込めに数ヶ月を要した

前回にも触れたSARSコロナウイルスだが、2002年11月に始めて確認されてから、世界に認知される2003年4月までの5ヶ月間支那はこの情報を徹底的に隠蔽した。

そこから収束したと認識される2003年7月までの約3ヶ月間で、拡散を封じ込めたという話になる。

現在、2月の段階で拡散が始まったことを考えると、楽観的に考えても5月くらいまでは収束しないと考えられる。つまり、実際にオリンピックの開催に大きく影響する可能性が高い。IOCが心配するのも無理は無いだろう。

本日までの感染者

海外の状況は補足していないが、支那からの公式発表はこちら。

新型ウイルス、中国の死者が170人に-WHOは緊急事態宣言検討

2020年1月30日 8:11 JST 更新日時 2020年1月30日 9:22 JST

中国国家衛生健康委員会は30日、新型コロナウイルスの感染による死者が170人に増えたと発表した。これまでは132人だった。本土の感染症例も1737件増の7711件に達した。湖北省の保健当局はこれより先、死者が29日に37人増えたと発表していた。

「Bloomberg」より

単に数字を見ただけでは分かりにくいので、相変わらず表を貼っておこう。 <

感染者数死亡者数
12月31日27人0人
1月3日44人0人
1月5日59人0人
1月10日41人1人
1月17日45人2人
1月18日52人3人
1月19日198人4人
1月20日218人6人
1月22日478人9人
1月23日571人17人
1月24日830人25人
1月25日1287人41人
1月26日1975人56人
1月27日2744人80人
1月28日4515人106人
1月29日5974人132人
1月30日7711人170人
1月31日9066人213人

数字だけ羅列しても分かりにくいので、やっぱりグラフも付けておこう。

さて、この数字が信用出来るか?という点だが、前にも書いた通り、武漢市など各地の都市を封鎖していることから考えても全く信用出来ない。

この数字は、支那当局が把握した数字だといわれているが、データの吸い上げは病院から上げられたものであり、病院に通院できないような状況になっているのが、封鎖された都市の現状である。

電車もバスも走れない。自動車もダメ。

中国当局、武漢市内での自動車の通行制限へ 26日から

2020年1月25日 18:06

新型コロナウイルスの流行の中心地となった中国中部・湖北(Hubei)省の省都・武漢(Wuhan)で、26日から市内における自動車の通行が制限されることになった。地元政府が25日、発表した。

市政府は、当局の車両などいくつかの例外を除き、午前0時から「市中心部での自動車の通行が禁じられる」と発表した。

「AFP」より

日本国内で考えても、交通手段を全て遮断された場合に病院に行けるか?というと、特に病気になっている人は無理だろう。

つまりこれ、家の中で黙って死ねという政策なのだ。感染者も死者も、このペースで増えていたとしても捕捉出来ていない感染者の方が多いだろうという風に考えるべきだろう。数字が二桁違うというのはこの辺りからも信憑性のある話だ。

加えて、この武漢肺炎は潜伏期間が長いという特徴があり、感染拡大に拍車がかかっている状況にある。

武漢から帰国した日本人

感染者は3人?

これもかなりヒドイ話だ。

29日のチャーター便で帰国の3人、新型肺炎に感染

1/30(木) 9:33配信

 中国・武漢市を中心に新型コロナウイルスによる肺炎の感染が拡大している問題で、厚生労働省は30日、武漢市から29日に政府のチャーター便で帰国した日本人のうち、症状のない40歳代男性と50歳代の女性から、国立感染症研究所の検査で同ウイルスの陽性反応が出たと発表した。

「讀賣新聞」より

武漢からの帰国者 計12人が入院へ

2020年1月29日 18時58分

厚生労働省によりますと、チャーター機で帰国した日本人206人のうち、合わせて5人が発熱などの症状を訴えて、都内にある感染症の指定医療機関に搬送されました。また、残りの201人のうち同意が得られた199人が東京 新宿区の国立国際医療センターで改めて医師の診察や検査を受け、8人に発熱やせき、それに頭痛などの症状が認められ、このうち7人が入院する予定だということです。

「NHKニュース」より

帰国した206人のうち、感染が確認されたのが3人、この他にも1名の感染者がいるようだ。

簡単に換算すると206人中、感染者が7人という事になると、3.3%の感染者が出ていたことになるという。

日本人であったことや、企業で派遣されていったそれなりに高い給料を貰っていたであろう方々であった事を勘案すると、一般の武漢市民よりは明らかに衛生状態は良かったはずだ。

ところがこの感染率である。n数が少ないので、これをテストケースとすることは一概に正しいとは言えないが、感染率が3%と仮定すると、武漢市1000万人の市民のうちの3%は感染していたこという数字が成り立つ。なんと、30万人以上の感染者がいる疑いが濃厚になったと言えよう。

更に言えば、感染力はかなり強力であることが想定される。

チャーター機第2便、邦人210人乗せ羽田到着

2020/01/30 10:00

新型コロナウイルスによる肺炎が多発している中国湖北省武漢市に派遣された民間チャーター機の第2便が30日午前8時50分頃、羽田空港に到着した。チャーター機には湖北省在住の日本人210人が乗っており、28日に派遣された第1便と合わせ、帰国者は計416人となった。

「讀賣新聞」より

帰国者の話も心配なのだが、感染拡大の話も深刻である。

バスでガイド 大阪の女性 ウイルスに感染 奈良の運転手と同乗

2020年1月29日 23時24分

今月、中国 湖北省武漢市からのツアー客を乗せたバスにガイドとして乗車した大阪に住む40代の女性が29日、新型のコロナウイルスに感染していることが確認されました。女性は28日に感染が確認された奈良県の男性運転手と同じバスに乗っていました。国内で感染が確認されたのは8人目です。

「NHKニュース」より

当然、バスの運転手が感染していたとすれば、バスガイドだって感染するのは当たり前であろう。何の不思議も無いニュースだが、事は重大である。そりゃそうだろう、だって、これでバスの中に乗っていた乗客の殆どが患者になる可能性が濃厚になったのだから。

ついでに言えば、ようやく報道されたが、サービスエリアなど、途中で立ち寄った場所でも感染の心配が。

大騒動になるぞ。

追記

残念な報道があった。

【速報】武漢で入院中の重篤日本人 「新型肺炎の可能性高い」

2020年1月29日 水曜 午後5:15

中国の武漢市で、重度の肺炎を発症した60代の日本人男性について、菅官房長官は29日午後の会見で、「新型コロナウイルスの陽性の疑いが高いが、最終的な結果は確定していない」と述べた。

政府関係者によると、容体はかなり危険な状態だという。

「FNN PRIME」より

日本政府の対応の遅さが招いた結果だ。

東京オリンピックも2~3ヶ月延期したらどうだい?今、本気で政治対応しないと、日本の存続の危機を招きかねない。もちろん、習近平氏を日本に呼ぶのもNGだ。国賓待遇なんてとんでもない。

追記2

同じニュースだったが、更にヤバい情報があったので追記。

中国本土全域で新型肺炎7千人感染、170人死亡

2020.01.30

中国国家衛生健康委員会は30日、チベット自治区で新型コロナウイルスによる肺炎患者を確認したと発表した。

「デイリー」より

1行目からヤバい。

チベット自治区で武漢肺炎が確認されたと言うことは、封鎖確定であろう。これまでも人権蹂躙されてきた彼の地だが、今回のこれを言い訳に更に攻勢を強める事は想像に難くない。

それだけでもヤバいニュースだったが、もう1つヤバい情報があった。

肺炎による死者も37人増え計162人。危篤は277人で、重症は711人。

「デイリー」より

危篤の方が277人で、重症が711人。

明日のニュースで死者が倍増していたとしても不思議ではないのだが、重傷者711人というのが凄い。感染者が7700人規模というのは、不確かな情報だが、そのうち重傷者が1割いたという話になると、とんでもない事だな。

感染者の人数は、記事の中で「信用出来ない」と書いたのだが、比率は「分かっている範囲での情報」で、参考になる可能性がある。

理屈は、情報の内容が、「通院できて(注:現地では受診できるまでに3日かかるとされている)、感染が確認された人のうちの比率」であると、そう考えられるからだ。

まあ、全ての数字が支那共産党の都合の良いように鉛筆を舐めたものだったとしたら、何の参考にもならないかも知れないが。

追記3

死者は200人を超えた。

中国、新型肺炎死者213人、感染9千人超

1/31(金) 8:45配信

中国湖北省は31日、新型コロナウイルスの肺炎により、30日に死者が42人、感染者が1220人増えたと発表した。中国共産党系メディアによると、中国本土での死者は213人、感染者は9066人となった。

「yahooニュース」より

増え方は予想の範囲内かちょっと少ない感じではあるが、感染者1万人超えは目前だね。

追記4

そして、WHOも動いたと。

ただこれ、支那とのバーターがあった感じだね。「今月中は待ってくれ」と言うことなのかも知れない。何のためかは知らないが……。

WHOが「国際緊急事態」宣言 中国新型ウイルス

2020年1月31日 5:17 発信地

世界保健機関(WHO)は30日、中国で発生した新型コロナウイルスについて、「国際的な公衆衛生上の緊急事態」を宣言した。WHOによる同宣言はまれで、発令によりウイルスの拡大防止に向けた国際協力態勢が改善する可能性がある。

「AFP」より

WHOの立場としても、「人から人への感染」が明らかになったことと「潜伏期間中も感染リスクがあること」「発熱を伴わない症状があること」あたりが後押しをしたと思われる。

これで看過するようであれば、もはやWHOの組織を維持できないところまで来ているのだろう。

コメント

  1. 武漢で危篤の報告もかなりあるみたいです。

    • 続報がなかなか出てきませんが、その後どうなったんでしょうね。

  2. 木霊様、皆さま、今晩は

    「生物兵器を研究、開発していて事故を起こした」という説がネットにあふれていますね。
    ググったらいっぱい出てきました。なんでも武漢にある国立の病源体研究機関が震源だとか。
    ウラは取れないだろうし、中国が認めるわけはないと思うけど、中国政府の慌てようを見ると
    「そうかも知れない」と思ってしまいますね。・・・まったく・・・

    • 状況証拠を見ていくと、けっこうP4研究室からの流出はありそうなんですよ。
      ただねぇ、そうだとしてもどうしようもありません。