安倍氏は何のために支那に行ったの?

大韓民国

支那訪問中の安倍氏だが、支那と韓国と3カ国での首脳会談を行ったようだ。

日中韓首脳会議 安倍首相「3か国連携 より一層深める機会に」

2019年12月24日 12時31分

中国を訪れている安倍総理大臣は李克強首相、韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領との3か国の首脳会議に出席しました。このあと、3か国の首脳は会議の成果をそろって発表することにしています。

「NHKニュース」より

正直、昨今の情勢で支那や韓国と話し合うネタというのはそうそう多くない。

スポンサーリンク

日本と韓国との関係性は、近代において最も良好

適切な距離感

日本のマスコミは、日韓関係がどうとかいうニュースで騒いでいるようだが、個人的な見解を述べさせて頂くと、日本と韓国との関係は極めて適切な状態だと思う。

お互い、疎遠で協力関係は殆ど無い。これが、本来あるべき適切な関係と言えるだろう。

そもそも隣国だからといって、仲良くする必要は無いのである。関係改善というのは、日本にとってメリットのある関係になるべきということであり、韓国の存在が日本にとってメリットにならないならば、付き合う必要性は無い。

きょう日韓首脳会談 韓国の出方は?

2019年12月24日 5時12分

24日、1年3か月ぶりに開かれる日韓首脳会談で、韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領は、日本政府が厳しくした韓国向けの輸出管理の全面的な見直しを求める一方、関係改善への糸口も探るとみられ、太平洋戦争中の「徴用」をめぐる問題にどう言及するのか、注目されます。

「NHKニュース」より

特にここのところ騒いでいる、売春婦問題や応募工問題、或いは輸出管理強化の問題は、特に日本と韓国との間で話し合う必要のない事ばかりである。

進展がどうとかいうレベルの話ではない。

特に歴史問題絡みの話は、韓国側が勝手に騒いでいるだけの話で、こちらも丁寧な対応(無視を含む)をしていく必要があるのは事実だが、敢えて日本側から問題を動かす必要性は無い。

かつては拉致問題について韓国の協力を得たいという思惑もあったが、今やソレは何の意味も無く、これまで一片の成果すら得られなかったのだから、韓国を介して話をする必要はない。

となると、韓国との間で何か交渉する必要があるのか?というと甚だ疑問に感じる。

ダメージコントロールは重要

ただし、韓国の屋台骨といわれているサムスンの経営が思わしくない状況である点は、懸念を示す必要はあるだろう。

サムスンがヤバイという話は少し前にもしたのだが、トップ以下何人も逮捕者が出る異例の状況になっていて、完全にトップダウン方式でやっていたサムスンにとって司令塔を失うことは、非常にリスキーである。

今年の5月頃には粉飾決算での逮捕があり、組織的に粉飾決算をやっていた疑いが濃厚である。

サムスンバイオロジクスが2015年12月期の決算で4兆5千億ウォン(約4150億円)を粉飾したとされる事案は、同社が当時、医薬品開発子会社サムスンバイオエピスの株式評価を簿価から時価に変えることで会計上の利益を捻出したことについて、韓国金融当局が18年5月に疑義を提示して発覚した。

「日本経済新聞」より

もともと、サムスン電子の屋台骨であるDRAMの生産を初めとして、稼ぎ頭である事業はそう長く続けられないことは分かっていた。

そこで新たな分野を開拓したいと始めたのが、サムスンバイオロジクスで、2011年にアメリカの製薬開発支援企業が一枚噛んでの合弁企業として発足した。ところが、このサムスンバイオロジクスは医薬品の製造があまり上手く行かずに、巨大な生産工場を作ったは良いが、業績としてはあまり宜しく無い。

サムスンのバイオ医薬生産、世界最大級に 新工場完成

2018/10/2 14:47

【ソウル=山田健一】バイオ医薬品受託製造大手のサムスンバイオロジクスはソウル郊外の仁川市に第3工場を完成させたと発表した。投資額は8500億ウォン(約850億円)で、医薬品の生産能力は従来比2倍の36万リットルに増えた。サムスンはスイスのロンザやドイツのベーリンガーインゲルハイムを抜いて「生産能力では世界最大になった」としている。

「日本経済新聞」より

それなのに、世界最大規模の新工場を作るなど、積極的な営業戦略を打ち立てており、それが綻びてしまったのが、粉飾決算に繋がるのである。

そんな訳で、サムスン帝国の崩壊は韓国経済の終焉を意味し、韓国発、経済危機なんて展開もあり得るのだ。

また、韓国経済自体のヤバさも折り紙付きであるので、韓国の破綻がハッキリしたときに、日本としてのダメージコントロールを行う必要はあるだろう。

そういう話はしておいても良いかも知れない。

また、朝鮮戦争が再燃した場合に備えた邦人輸送の方法などは目星を付けておくべきかも知れない。

支那との関係も比較的良好

ただし、来年の国賓待遇での訪日は必要がない

一方で、支那は世界的にも大きな経済圏を構築している。

その経済状況はやはり宜しくはないようだが、支那は民主主義的な解決方法を採らないため、まだまだ支那が独自でダメージコントロールを行うことは可能だろう。むしろ、支那が破綻したら他のどの国もフォローが出来る規模では無い。

支那が「どんな手をつかっても」経済活性化を図るのだろうと思われる。

ただ、そうは言っても、使う手段は選んで欲しいというのが国際社会からの要請なのだ。

安倍首相が訪中、習氏と会談 香港やウイグル問題に言及

2019年12月24日

安倍晋三首相は23日、中国を訪問して習近平国家主席と会談し、民主派の抗議活動で揺れる香港が「自由で開かれた」ものであり続けるべきとの見解を示した。

~~略~~

 会談後の記者会見で大鷹正人外務報道官は、香港をめぐって安倍首相が中国に引き続き自制を求め、事態の早期収拾を望むと表明したことを明らかにした。

~~略~~

 また大鷹報道官によると、両首脳は北朝鮮と朝鮮半島の非核化についても協議。習氏は対北制裁緩和を提案する中ロによる国連決議案への支持を求めたという。

 さらに安倍首相は、新疆ウイグル自治区における人権問題にも言及し、中国政府が透明性をもった説明をすることを望むと述べたと、同報道官は話している。

「AFP」より

取り敢えずは、安倍氏は問題点を指摘したようだが、支那は馬耳東風といった感じだったようだ。取り敢えず口にするだけということであれば、言う必要があったかどうか。

そもそも、本当に言及すべきはこちらでは?

中国で相次ぐスパイ容疑での日本人拘束。習近平主席を国賓として招くべきなのか?

2019年12月7日 土曜 午後9:29

2015年以降、中国でスパイ行為などの疑いで15人もの日本人が拘束されている。ことし9月には北大教授が拘束され、2カ月後に解放されている。一方で来年春には習近平国家主席の国賓としての訪日が予定されており、日本国内ではこの是非が問われる事態となっている。

「FNN PRIME」より

伊藤忠社員に懲役3年 拘束日本人、実刑9人目―中国

2019年11月26日17時06分

昨年2月に中国広東省広州市で中国当局に拘束された大手商社・伊藤忠商事の40代の日本人男性社員に対し、同市の中級人民法院(地裁)が先月15日に国家安全危害罪で懲役3年、財産15万元(約230万円)の没収を命じる判決を言い渡していたことが26日分かった。日中関係筋によると、男性は上訴せず、実刑判決が確定した。

「時事通信」より

無罪で釈放された人もいるようだが、謂われのない罪で拘束されている日本人も少なく無い。これ、拉致に等しい話で、北朝鮮にやられた事の二の舞とする積もりなのかと。

もちろん、これも支那国内の問題とは言える可能性もあるのだが、北海道大学の教授のケースなど、明らかにおかしいケースもある。これについて言及しない事は国益を損ねることになる。

領海の問題

更に、支那の行動にはおかしな点が少なくない。

尖閣周辺に中国船 16日連続

2019.12.24 14:32

沖縄県・尖閣諸島周辺の領海外側にある接続水域で24日、中国海警局の船4隻が航行しているのを海上保安庁の巡視船が確認した。尖閣周辺で中国当局の船が確認されるのは16日連続。

「産経新聞」より

こんな感じで好き放題やらせておいて、未だに手を拱いている状況である。

首相と習氏の会談は、以前は設定自体が難航した。旧民主党政権による尖閣諸島(沖縄県石垣市)の国有化の影響などもあり、平成28年9月に2人が中国・杭州で会談した際は「30分の会談のために日中の事務方が直前に5時間協議しても、なかなか日程が決まらなかった」(日本政府関係者)。中国側が「東シナ海問題に触れれば会談開催が危うくなる」などと条件を付けてきたためだ。

時は過ぎ、首相は今回の会談で尖閣周辺での中国公船の挑発や人権問題にも切り込んだ。会談に同席した岡田直樹官房副長官は「率直かつ建設的な議論を行うことが可能になった」との認識を記者団に示した。

「産経新聞」より

まあ、安倍氏はそれにも言及したようなのだが、多少の「ガス抜き」程度の効果しかなさそうである。産経新聞も批判的に扱っているようだね。

そもそも、現段階で日本は支那に近づくのが正しい選択肢とは言えないのでは無いか?という風に感じている。素直に自身の感情を表現するのは外交とは呼べないレベルの話なので、いくら反日態勢にある支那や韓国に対して嫌悪感を示せとは言わない。

だが、今この段階で支那との距離を詰めたところで、メリットがあるのだろうか?

北朝鮮問題解決への道筋

で、結局どんな話がされたかは明らかにされていないのだが、報道では「北朝鮮問題解決」という話になったらしい。

日中韓首脳会議 北朝鮮問題解決に向け3か国連携して対応

2019年12月24日 14時01分

日本、中国、韓国3か国の首脳会議が中国で開かれ、安倍総理大臣をはじめ3首脳は国連安保理決議の確実な履行や、米朝プロセスの継続を後押しするなど北朝鮮問題の解決に向けて、日中韓が連携して対応していくとする共通の立場を確認しました。

「NHKニュース」より

何を話したかと思えば……。

首脳会議では、ことしで日中韓協力が20年となるのを踏まえ、今後の協力の在り方について意見が交わされ、安倍総理大臣がことし6月のG20大阪サミットの合意内容を踏まえ、環境問題、高齢社会への対応、人的交流の3分野を英語の頭文字をとって、3つの「E」として、次の10年の日中韓協力の柱に据えていくことを提案し、一致しました。

「NHKニュース」より

まずは、環境問題、高齢化社会への対応、人的交流の3つの分野の話らしい。

環境問題も高齢化社会への対応も、日本が支那や韓国と話すべき内容なのかは疑問だ。確かにそれぞれの国で大切な課題となっているのは事実だが、国内で適切に解決すべき問題だろう。

人的交流というのは意味が分からない。

1.日中韓パートナーシップ強化の意義:文部科学省

文科省のサイトを見ると、それっぽい事が書かれているが、3カ国で人的交流することがメリットなのか??文化的交流って、交流する意味がよく分からない。

それが北朝鮮問題の解決に繋がるのだろうか?

そして3か国の首脳は国連安保理決議の確実な履行や、米朝プロセスの継続を後押しするなど、北朝鮮問題の解決に向けて日中韓が連携して対応していくとする共通の立場を確認しました。

「NHKニュース」より

米朝プロセスを最大限後押しするというのであれば、それを平然と破っている支那や韓国の対応を批判すべきではないだろうか。

RCEPの推進を確認

一方で経済的な関係でいえば、RCEPを推進していくとあるが、これ、何年も何の進展も無い。

また3首脳はRCEP=東アジア地域包括的経済連携の早期署名や、日中韓FTA=自由貿易協定の早期実現に向けた交渉を推進していくことを確認しました。

「NHKニュース」より

そもそも、支那はRCEPが推進したいのではなく、一帯一路を推進したいのである。

さらに中国の市場開放について、製造業の全面開放に加え、サービス業の開放も進めているとしたうえで、今後、金融のほか、教育や高齢化への対応など幅広い分野での市場開放を進め、日本や韓国との経済協力を進める考えを示しました。

「NHKニュース」より

一番ネックになっている、支那の市場開放だが、支那共産党の権力の源泉を維持する為には、そもそも市場開放や自由化などという話に繋がるはずもない。

支那は人民元の価値を意図的にコントロールして、支那が富をより多く得られるような構造になっている。それだけでも公正・公平な貿易とは言い難いのだけれど。

……韓国の話は、どうでもイイや。

近隣諸国で首脳会談をすることに意義はあるが

そんな訳で、今回の安倍氏の訪問だが、僕自身は行った意味があったのか、という疑念が払拭できない。

本来、近隣諸国で話し合いをすると言うこと自身は、意味があるんだろうと思う。

でもねぇ、相手は反日国家兄弟である。適当にあしらったら良いでは無いか。むしろ、日本の富が搾取されないように様々な対策を講じなければ成らない相手であり、仲良くするような必要は感じられないのである。

むしろ、距離を置いて警戒した方が良いだろう。

価値観を要求出来る国々と、連携できるように模索していくべきだ。

何か、独り言のような記事になってしまったが、ご容赦願いたい。

コメント

  1. 木霊さん、おはようございます。

    何としてもキンペー国賓招待だけは阻止して欲しい...、陛下を利用してはならないと強い憤りを持っています。

    >そもそも、現段階で日本は支那に近づくのが正しい選択肢とは言えないのでは無いか?という風に感じている。
    >だが、今この段階で支那との距離を詰めたところで、メリットがあるのだろうか?

    僕は付かず(必要以上の接近はリスクと認識する)・離れず(経済的な国益優先は最小限にして、安保・人権問題では毅然と対応する)姿勢をブレずに貫いて欲しいと考えます。
    IR不正でついに逮捕された売国奴の秋元(二階派ですねェ~)の事案など考えると、我が国には支那利権を絶対に手放したくない闇の連中がまだまだ沢山いる様で、少しづつでもいいから力を削ぎ排除する方向に舵を切って欲しいもんです。

    二階なぞ操り人形にしか過ぎないバックに深い闇を感じるこの頃ですね。

    • そうなんですよね。
      二階氏は実力はあるし、支那に近い筋の議員として知られてはいますが、あまりにそれが有名です。そうでない、バックにいる大物というのはいるのでしょう(経団連辺りを根城にしている気がしますよ)。
      今回の件で何処まで切り込めるかは分かりませんが、おかしな話が出てこれば、或いは国賓待遇での招待は吹き飛ぶ可能性はありますね。
      そこまで国民感情が大きくなるような話になると、もっと政界がクリーンになる可能性はあるのでしょうけれど。

  2. サムスンの凋落は韓国経済の凋落を誘発するかもしれませんが、個人的には韓国で不動産バブルが起きていると聞いたので不動産バブルが終わったときが韓国経済の終わりだと思います。

    • 韓国の不動産バブルですか。
      あれは一度弾けると思ったんですけど、とんでもない事になっちゃいましたね。
      前大統領のクネクネが地雷として埋めてしまいましたから、誰かが踏んで爆発するリスクは十分にあるのかと。