【観光立国亡国論】韓国人観光客を誘致したい朝日新聞

経済

嘘ばっかだなこの新聞。

消えた韓国人客に街は…… 山陰観光、官民で対策

2019年12月10日15時43分

日韓関係の悪化が、山陰の観光地を直撃している。韓国からの飛行機や船の直行便がすべて運休になり、「上得意」の韓国人客が街からほぼ消えてしまった。かわりに他国や国内からの客を増やそうと、官民あげて対策に乗り出している。

韓国人観光客が減ったことは良い事じゃ無いか!

スポンサーリンク

日韓関係の悪化と観光客の減少、……減少?

減少していない観光客数

嘘つき新聞に「嘘つき」と言っても詮無きことではある。

が、おかしな情報は訂正しておかねばならないと思う。

まず、「上得意」の意味を先に書いておこう。上得意:  たくさん買ってくれて、商売のためになる客。

さて、では、まず観光客数は減ったのか?という点について論破しておこう。

訪日外国人旅行者数、1~10月で2691万人 

2019年12月4日

2019年1~10月累計の訪日外国人旅行者数(JNTO推計値)は、前年同期比3.1%増の2691万4400人となった。中国、欧米豪、東南アジアは総じて好調だが、韓国客の減少が響き、伸び率が縮小している。残り2カ月が前年並みで推移した場合でも、年間の訪日外国人旅行者数は3199万7千人程度で、18年(3119万2千人)と同水準にとどまる。

「観光経済新聞」より

観光客数の「伸び率が縮小している」とある。……減っていないよね?減ったのは伸び率だよね?

そもそも、訪日外国人は増え過ぎなのである。

もの凄い勢いで増加して、今や年間3000万人を突破してしまっている。

しかし、訪日外国人の伸び率が頭打ちになっているのは、観光客の受け皿がオーバーフローしているからなのである。

例えば、日本きっての観光地京都では、見渡す限りの外国人だらけという感じらしい。

外国人観光客増加で陥る「オーバーツーリズム」…地元住民を守る京都市の対策を聞いた

2019年2月21日 木曜 午後6:00

日常生活のあらゆるところに、訪日外国人観光客が増えたことによる影響が出始めている。
街中を歩けばバックパックの利用者が目立ち、観光地では多言語表記の対応施設が増えた。この傾向は都心部に限った話ではなく、地方でも同様だ。
筆者も近年まで地方に在住していたが、外国人旅行者に観光地への道のりを聞かれたことは、一度や二度ではない。

「FNN PRIME」より

最近はホテルの整備なども計画されているとは聞くが、それだって採算が採れなければ話にならないわけで。

韓国人観光客は確かに減っている

とはいえ、記事にもあるように韓国人の観光客は減っている。

まあ、グラフで見ると顕著だね。

上得意では無い韓国人観光客

で、数字で見ると分かるのだが、韓国人観光客は来日人数が多い事は知られているが、一番来ているのは支那人であるようだ。

観光客の1/4が支那人で、1/4弱が韓国人という割合になっている。人数比率で考えれば韓国人の割合はかなりのものとは言えるだろう。が、台湾に比べるとまだまだかな?

さておき、コレだけ使っているにも関わらず、消費額を比べるとしょんぼりである。

驚くべき事に、消費額は第3位なのである。支那人は「爆買い」の傾向があった時代に比べると消費額は減少しているようだが、韓国人はまあ……。

一人辺りの旅行消費額を見ると台湾の半分というレベルだからビックリだな。他の地域と比べても一桁違うレベルなのだから。

https://www.mlit.go.jp/common/001299606.pdf

詳しくはこちらを。

さておき、「上得意」というのは間違いである事は数字でよく分かると思う。

困った韓国人観光客

常識外れの「ノーショー」

いわゆる「ノーショー」、予約を指定ながら連絡なくキャンセルは、外国人だけでは無く日本人でもやるアホがいる事で問題視されているが、前日・当日キャンセル、いわゆるドタキャンではなく、連絡もしないというのは社会人としてどうかと思う。

韓国人観光客の「ノーショー」が海外で問題に、韓国ネットも憤る=「せめて電話くらいしようよ」「日本人ならありえない」

2015年12月5日 07:15

2015年12月2日、韓国・朝鮮日報によると、年間26万人以上の韓国人観光客が訪れるタイのプーケット島で、韓国人客による「ノーショー」が問題となっている。

「ノーショー」(NO SHOW)とは、予約をしていながら無断でキャンセルすること。プーケット島のホテル、飲食店、スパ、公演場の経営者27人を対象に行った調査によると、「韓国人観光客のノーショーで被害を受けた」と答えた者は17人(63%)に上った。現地のある飲食店経営者はこの実態について、「他の国の観光客と異なり、韓国人観光客は無断キャンセルが多い」と話す。また、別の経営者は、「約束の時間に遅れておきながら『なぜ席がないのか』と抗議する韓国人客もいる」と話した。

「レコードチャイナ」より

海外でもやらかしている韓国人観光客について紹介しているのが、レコードチャイナの記事だが、日本国内でもその事例には暇がないという。

韓国の会社が大胆過ぎる予約不履行、400人分の食事が無駄に=「悪質」「韓国人に予約制は向いていない」―韓国ネット

2017年10月18日 06:20

2017年10月15日、韓国の飲食店主がSNSで告発した客の「ノーショー(予約不履行)」事例が波紋を呼んでいる。店やサービスを予約したのに客が現れないノーショーの横行は韓国で社会問題化しているが、今回の事例は非常に大胆かつ悪質だったのだ。韓国・中央日報が伝えた。

「exciteニュース」より

韓国国内でも問題視されているらしい。

他にも色々問題があるようなのだけれども、酷い話ばかりで裏がとれないものもあるのでこの程度にしておきたい。

対馬で「韓国人客お断り」の張り紙あちこち!他店の商品持ち込んで10人が居座り

2019/5/22 12:45

   長崎県対馬の繁華街に「韓国人お断り」の張り紙が出ている。「私どもは日本語しかできません。韓国人のお客様には出入りをご遠慮願います」「日本語を話せる方を同伴してください」などと書かれている。

   平野早苗リポーターが行ってみると、何軒かの飲食店のドアや提灯のわきに「ハングルで韓国人のお客様への注意事項とあります。あれ、ここにも、手書きもあります」

J-CASTニュース」より

ただ、そのお陰で「お断り」する店もあるようだ。

マナーの悪い支那人観光客

なお、マナーがなっていないのは支那人も同じのようだ。

中国人観光客はマナーが悪くても人前では注意しないでね

公開日:2019/04/09 06:00 更新日:2019/04/09 06:00

 今回は、観光で日本にやって来る中国の旅行者のことを話しますね。よく、中国人はマナーが悪いといわれますよね。そして、注意すると大声で言い返してくるとか。

 確かに、ゴミを平気で捨てたりする人は問題だと思います。でも、それを見たときに、いきなり「コラ、そこに捨てるな!」と言わないでほしい。中国人はすごく“メンツ”を大事にします。世界の中心に自分たちがいるという中華思想だから、メンツを命よりも大事にします。みんなの前で叱られるとメンツ丸つぶれで、だからいきり立って言い返してくるのです。ゴミをどこへ捨てていいか分からないし、それが迷惑な行為とも思っていないので、なおさらなのです。

「日刊ゲンダイ」より

文化の違いが問題視されるケースは、何処でも見られるケースなので、一概に支那人を批難するのは違うと思う。

……が、観光全体の事を考えると、マイナスに働くだろう。

そろそろ、観光客の量では無く質を高めるべき時期なんだと思うよ。

高級ホテル建設

で、その辺りにようやく気がついた国が、動き出したのがこのニュース。

高級ホテル新設は「大事な環境整備」赤羽国交相

2019年12月10日 15時40分

外国人観光客の受け入れ拡大に向けて、菅官房長官が全国に高級ホテルを50か所程度新設することを目指す方針を明らかにしたことについて赤羽国土交通大臣は「大事な環境整備だ」としてホテルを増やすとともに日本の観光地の魅力を高めていく考えを示しました。

まあ、高級ホテルを建てれば済むというそういう話でも無いのだが、こうした傾向というのは歓迎してイイと思う。

朝日新聞も、そういう切り口で記事を書く気にはならないのかねぇ。

コメント

  1. 現在日本では富裕層・超富裕層向けホテルの建築ラッシュで、韓国人観光客を相手にしていない。

    • そうですか。
      しかし、富裕層・超富裕層を呼び込むためには、プライベートジェットが到着できるようにしたり、プライベートシップが停泊できるようにしたり、というインフラ整備が重要なんだと思います。
      そうした需要に対応できる空港・港や宿泊施設は、ごく僅かですからねぇ。

  2. いつもブログ拝見させていただいてます
    旅客業界の方に聞いたところ韓国人は海外旅行のためにローンを組むそうですよ。30~50回払いで
    もともと所持金が無いところに記念や思い出作りで旅行するようなものとか学生の卒業旅行みたいなもんですかね
    そりゃ旅行先に落とすお金なんてありませんよね

    • ほほう、参考になります。
      そうですか、ローンですか。
      韓国はローン大国だと聞きますから、そうした運用になっても気にしないのでしょうかね。
      そして、そうであれば所持金が少ないのも、消費が少ないのも無理は無いのかも知れません。

  3. 湯布院や別府では、旅館・土産物・バス・航空券をすべて
    あちらの業者さんが運営している総取りシステムが多いです。
    大江〇温泉や他別府施設は2割り程度の減少なので、特に
    問題になっていません。杉〇井も九州管内への販促で盛り
    返しにかかっています。

    変化は、道の駅やコンビニが静かになり、トイレが清潔に
    なり、手洗い場に弁当や飲料が捨てられなくなりました。
    彼らは素泊まりで、朝昼晩をコンビニ利用が多い。

    ここ半年、国内の女子、家族連れが目立ってきました。
    お金を持っているのは日本人だという事を再認識して、
    国内需要喚起と循環になる政策が欲しいです。

    • そうですか。
      白タクや民泊が横行しているという話は割と聞くわけですが、あちらの業者が金儲けして総取りというのは、よくありませんね。
      地元にお金が落ちないわけですから。

      もともと、観光立国を名乗りながら、観光インフラ自体は旧態依然としたものばかりですから、その辺りから改めないと、多くの観光客をさばくことは難しいのかと。
      オーバーフローしていたからこそ、道の駅やらコンビニが迷惑を被る結果になるわけですよね。過渡期は特にそうでしょうから、これを続けていくのであればある程度対応されるかもしれません。ですがやっぱり「徐々に増やす」というような形が本来は望ましいのでしょう。
      そして、ご指摘の様に、国内消費の形が望ましいのだと思いますよ。

  4. 「まあ、高級ホテルを建てれば済むというそういう話でも無いのだが、こうした傾向というのは歓迎してイイと思う」

    いやいや、民業圧迫になりそうな気がするのだけど、いいのかしら?

    いっそ、アパホテルあたりが作ればいいんでは、と思うのだけどそうはいかないのかしら?

    • いえいえ、この話、別の政府が迎賓館を作るとかそういう話ではありません。
      民業にお願いして作って貰うという形であります。
      したがって直ちに民業圧迫という話に繋がらないと、僕はそう理解しています。

      ただ、超高級ホテルって、定期的に客が来なければ儲かりません。
      稼働率が高くないと、その高級施設を維持できないのです。政府の方針というのは「ハコを作ろう」という旧態依然とした話ですから、「建てれば済むという話」ではないという指摘はさせて頂きました。寧ろ、インフラに力を入れるべきだと思うんですよね。
      例えば、プライベートジェットが離着陸できるような場所を増やしたり、法改正したり、と言う話です。
      入口を整備してやれば、順に中身もそれに追いついてくると、そう思いますよ。

      • >高級ホテルを建てれば済むというそういう話でも無いのだが

        この話は「統合型リゾート(IR)整備推進法案」につながっているのだと考えています。

        参考)Wikipediaの記事「統合型リゾート」
        >統合型リゾート(とうごうがたリゾート、英称:Integrated Resort、略称:IR)
        >とは、国際会議場・展示施設などのMICE施設、ホテル、商業施設(ショッピング
        >モール)、レストラン、劇場、映画館、アミューズメントパーク、スポーツ施設、
        >温浴施設などと一体になった複合観光集客施設のこと

        ということで、「カジノ」が存在しない「統合型リゾート」もありといううことですね。

        >稼働率が高くないと、その高級施設を維持できないのです。

        稼働率を上げるための「撒き餌」が「国際会議場・展示施設」だったり「カジノ」であるわけですね。

        これを「カジノ法案」として騒いでいる連中ですが、パチンコ・パチスロや公営ギャンブル(競馬・競輪・競艇・オート)は、無視している感じです。
        パチンコ・パチスロや公営ギャンブルでも依存症の可能性は十分にあると考えます。
        それを無視するということは、何らかの裏があると思われます。

  5. 面白い記事ですね、ありがとうございます。

    >まず、「上得意」の意味を先に書いておこう。上得意: たくさん買ってくれて、商売のためになる客。

    この前提からして数字的に「否!!」でしょうに、売国の為ならどんな捏造もやっちまう朝日らしいお莫迦丸出し。

    木霊さんの細かく具体的な数字の提供が判りやすく助かりますね。
    参考にして一番比較しやすい台湾を考えてみました、南朝鮮人が約半数の300万人減でも消費額から換算すれば、台湾訪日客を43万人(約9%UP)で補填可能ですね。

    ANA傘下のLCCピーチ航空が今年成田~台北・福岡~台北の2路線を開設し、予約状況も含めて人気で好調の様です。
    たった2路線追加で訪日と日本人の渡航を合わせて年間30万人近く増加な訳で、半分を台湾訪日客と見做しても15万人ですから、あと4~5路線開通すれば台湾訪日客43万人増は十分に可能な計算です。

    羽田・関空・福岡増便に加え千歳・沖縄・九州各地・広島・四国等の地方空港から、右に倣えでCCが飛べば43万人どころか100万人増も夢ではないでしょう。
    何しろ台湾は日本人のリピーター率が高いのですから(僕も来年またまた再訪予定です-笑-)、相互の経済効果は倍以上間違いないと思いますね。

    >そろそろ、観光客の量では無く質を高めるべき時期なんだと思うよ。

    これに尽きますね。
    支那も外交悪化すれば制裁名目で渡航制限なんて平気でやるでしょうし、いつまでもアテにしているのはリスクが大きいし、そもそもどこでもあんなに声デカく騒ぐので、遭遇すると旅が台無しの主因となってきてますから、できれば来て欲しくないですもん。

  6. P.S.です。

    羽田から松山空港まで4時間弱なんで(近場の福岡からなら3時間以内)普通のエコノミーでもギリギリ我慢できますし、LCCなら格安感でなおさら需要は高まるでしょう。
    そして、何といってもホテルが5星~3星くらいまで充実しています。
    5星なら3泊4日で航空券込みで15~20万(2人一部屋・朝食付き)、3星クラスでも予約時期によっては航空券込みで6~8万で滞在環境は満喫できますからね。
    移動は台北市内ならMRTを存分に利用すれば格安ですが、タクシーも安いしボッタくりなんてほとんどありませn。

    訪れたい・観るべき場所も台北市内からで人気の九份&十份・淡水・猫空&動物園、高雄には台湾新幹線が便利ですが台南へはアクセスがやや不便なくらいです。
    食文化は夜市に代表される様に多彩で一通り味合うには、3~4回位訪問しないと無理なくらい充実していますし安い!!。(二人で昼食500円以内でも満喫可能)

    なんか台湾観光案内みたくなっちゃいましたが(苦笑)、一番大事なところは台湾は日本植民地時代の建造物をリノベーションして観光資源とし、歴史保存&歴史のプラス面を尊重する意識が高い「真の意味」で親日国だという事です。

    その台湾が支那の脅威にさらされているわけで、日本はインドと同じように準同盟国化を目指してお互いに守り合う方向に進んで欲しいもんです。
    インド太平洋構想に欧州からイギリス・フランス、そして北米からカナダを加えて南シナ海で圧迫されているASEAN諸国を取り込む戦略を主導すべきじゃないかな。