国連でウイグル人拘束停止を求める共同声明が出される

支那

遅いよ。

国連、ウイグル問題で攻防 欧米日本など23カ国「拘束停止を」 中国支持派は54カ国 

2019.10.30 14:27

中国が新疆ウイグル自治区で少数民族ウイグル族を大規模拘束している問題について、日本や米英など23カ国が29日、国連総会第3委員会で、中国に対して懸念を示し、恣意的な拘束をやめるよう求める共同声明を出した。これに対抗してロシアやパキスタンなど54カ国は中国を支持する声明を発表。ウイグル問題で加盟国が賛否の立場に分かれ、応酬を繰り広げた。

「産経新聞」より

そして、支那を支持する国も54カ国もあると言うから、オドロキだな。

スポンサーリンク

批判したのは23カ国

人権を問う

さて、どんな内容だったのか?どの国が賛成したのか?をまず見ていこう。

第3委は人権問題を扱う。ウイグル族の拘束に懸念を示したのは他に欧州各国やカナダ、オーストラリアなど。英国のピアス国連大使が代表で共同声明を読み上げ、「信教の自由を含む人権を尊重するため、国内法や国際義務を守るよう中国政府に求める」と強調。また、国連関係機関の現地調査を認めるよう呼びかけた。米国のクラフト国連大使は演説で100万人以上が収容施設に拘束されているとし、「非難する」と述べた。

「産経新聞」より

リストが出ていないのでハッキリ分からないのだが、批難したのは、日本、アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、の他に欧州各国という事になっている。

調べて見ると7月にも似たような事をやっているな。

中国は「ウイグル族の拘束やめよ」  22カ国が共同書簡で非難

2019年07月11日

共同書簡はミチェル・バチェレ国連人権高等弁務官あてのもので、10日に公開された。「新疆のウイグル族などの少数派を特別に対象とした、大規模な収容所や監視、制限の拡大」に関する報告書を引用し、新疆の現状を非難している。

その上で中国政府に対し、国連や独立した国際組織の査察団へ、「新疆への実質的なアクセスを認める」よう強く促している。

国際人権組織ヒューマン・ライツ・ウォッチによると、署名した国は、イギリスと日本のほか、オーストラリア、オーストリア、ベルギー、カナダ、デンマーク、エストニア、フィンランド、フランス、ドイツ、アイスランド、アイルランド、ラトヴィア、リトアニア、ルクセンブルク、オランダ、ニュージーランド、ノルウェー、スペイン、スウェーデン、スイスの各国。

「BBC」より

多分、この22カ国に1カ国加わって、共同声明を読み上げたということなんだろうね。先進国が軒並み名を連ねたということなんだろうね。あ、リストにアメリカが載っていないので、最後に加わったのはアメリカっぽいな。

リストにいない西側というと、イタリアとかポルトガルとかギリシャとかかな。え?韓国?韓国はレッドチームだから。

ウイグルの悲劇

このブログでは割と人気のない記事ではあるが、ウイグル人達の悲劇に関しても言及している。

悲惨な話ではあるが、支那共産党は地上からウイグル人やチベット人を抹殺しようとしていて、ウイグル人に関しては100万人を超える人々が収容所送りにされ、その人権を蹂躙されている。

その点について左派が、或いはパヨクが指摘したのを見たことが無いが、関係者か?

反対するのは54カ国

人権は問題無い

一方、支那の肩を持つ勢力もあって、こちらの方が数は多い。

中国を支持する共同声明にはエジプト、ボリビア、コンゴ民主共和国などが名を連ねた。ベラルーシの代表が声明で「(施設では)すべての民族グループに対する基本的人権が守られている」と強調。中国の張軍国連大使は演説で、中国を支持する国が上回ったことを念頭に「米国の主張は不人気だ。米国やその他の数カ国は国際社会に対抗し、これ以上間違った道を進むべきではない」と自らの政策の正当性を主張した。

また中国と同調する約20カ国が演説に臨み、「内政干渉する口実に人権問題を利用してはならない」(ミャンマー)といった指摘が目立った

「産経新聞」より

エジプトがトップバッターとして名前を連ねているようだけれども、こちらもリストがない。

7月の段階では37カ国だっただけに、増えた印象だな。

 これに対し、ロシアやサウジアラビア、ナイジェリア、アルジェリア、北朝鮮など、37か国のグループは12日、中国政府に代わって共同書簡を公開。ミャンマーやフィリピン、ジンバブエなども署名した。

 この書簡には、「われわれは、人権の分野における中国の顕著な成果をたたえる」「テロリズムや分離主義、宗教の過激主義が、新疆の全ての民族に多大なダメージをもたらしていることにわれわれは留意している」と記されている。

「AFP」より

37カ国のうち、名前が出ているのは、ロシア、サウジアラビア、ナイジェリア、アルジェリア、北朝鮮、ミャンマー、フィリピン、ジンバブエだね。中東やロシア関連の国が多い印象だ。サウジアラビアくらいかな?共産圏とは言い難い国は。しかし、サウジアラビアも王国を名乗る絶対君主制国家なので、人権の概念も西側のそれとは異なるのかもしれない。

ただ、支持する理由は「拘束推奨!」と云うことでは無く、「内政干渉だ」ということらしい。

しかし歴史的経緯を見ると、ウイグルにしてもチベットにしても支那に侵略された歴史があり、国土の確定もどさくさに紛れた行われた印象が強い。

言わば支那の植民地政策なのである。そこで支那人によるチベット人、ウイグル人の人権蹂躙を行っているのだから、どうやったって擁護する理由は見当たらないのだけれども。そう、実は「内政問題」ではないんだね。

国連の機能は期待できない

日本がこの共同声明に参加したことは評価したいところだが、国連で何か言ったところで、あまり期待ができないのは事実だ。

中国で姿消すアラビア文字=ウイグル弾圧、飲食店も統制

2019年08月05日13時01分

中国当局によるイスラム教徒の少数民族、ウイグル族に対する弾圧が国際社会で非難される中、北京のイスラム教徒向け飲食店の看板からアラビア文字が排除されている。イスラム教を「中国化」する政策の一環とみられ、統制強化にイスラム教徒の不満が広がっている。

「時事通信」より

現在進行形でウイグル人達が弾圧されていると報じられている。

この写真は、右下の空白の部分にアラビア文字が削除されていたというもののようなのだが、この手の嫌がらせは日常茶飯時なのだそうで。

これが「何の証拠になるのか」という意見ももちろんあるだろうが、嫌がらせにスカートを切ってみたり、様々な法律で縛ってみたりとやりたい放題である。

イスラム教徒も、これにはだんまりなのかねぇ。

支那は我が意を得たりと反論

そして、多数派になったことで支那が喜んで反論している。

米などがウイグル族拘束非難、中国反論「通商協議の助け」にならず

2019年10月30日 / 11:07

米英独仏や日本など23カ国は29日、国連総会の人権委員会で、中国に対し、新疆ウイグル自治区でのウイグル族などイスラム教徒の拘束をやめるよう求めた。中国の張軍・国連大使は、米中通商協議の「助け」にならないと反論した。

~~略~~

中国の張大使は、記者団に対し「通商合意を目指す一方で、人権などの問題を利用して非難するとは信じ難い」と指摘。通商協議は「進展」しているものの、国連での米国の中国批判は「通商協議での問題解決の助けにならないだろう」と述べた。

また声明の内容について、根拠はないとし、「中国の内政への深刻な干渉と意図的な挑発だ」と批判した。

「ロイター」より

どれくらい支払って買収したのやら。

え?買収じゃない?

しかし、一帯一路構想に賛同している国は軒並み賛同というのは、分かり易い話じゃ無いか。

いつもはこのブログで「ジンケンガー」とバカにしている人権擁護団体が動かないのも腹立たしい話だが、この件に関してだって僕は声高に人権を守れと云うつもりは無い。

ただねぇ、人の命をたかだか一政党の都合でオモチャにするのは、許せるはずがないじゃないか。え?日本でも割と行われている?アベガー?だけど、日本には民族を収容する巨大施設は存在しないんだぜ?そのこと1つとっても、おかしな話じゃないか。

コメント

  1. マスメディア反乱軍 より:

    木霊さん、おはようございます。

    >そして、支那を支持する国も54カ国もあると言うから、オドロキだな。

    ロシアは想定内でしたがこの多さには絶望感しかありませんね。

    >悲惨な話ではあるが、支那共産党は地上からウイグル人やチベット人を抹殺しようとしていて、ウイグル人に関しては100万人を超える人々が収容所送りにされ、その人権を蹂躙されている。

    WWⅡのナチス以降の現代で最悪のジェノサイドなのははっきりしてるのに、国連の高潔な使命であるはずの人権尊重の意義すら(意義だけのハリボテとはいえ)、大きく揺らぎ消滅寸前って感じが怖いですね。

    >一方、支那の肩を持つ勢力もあって、こちらの方が数は多い。

    いかに支那が発展途上国の「キ●タマ」をしっかりと握ってしまっているか、今更ながら世界のパワーバランス崩壊というヤバイ感に恐怖しています。

    >いつもはこのブログで「ジンケンガー」とバカにしている人権擁護団体が動かないのも腹立たしい話だが、この件に関してだって僕は声高に人権を守れと云うつもりは無い。

    見事過ぎる薄汚いダブルスタンダードな連中ですから、相手にするだけ無駄な話じゃないかな。

    目先の利害に縛られず、覇道を忌避し王道を歩む本当の意味での「人権尊重の組織」...、高潔な意志を持った日本人ならやれそうな期待感だけはあるんですよ。

    具体的には、今や害悪でしかない日韓議員連盟なんか解体しちゃって、企業人・文化人そして確固たる意志・プライドと汚れのない政治家によって結成できないもんでしょうかね。
    まずは安倍総理を含め歴代総理・国会議長経験者(旧民主党政権は当然オミットでOK)が、私財を投じて組織化する様な動きが起きないかな...、と虚しく夢想しています。

    最初は日本だけの孤軍奮闘でもいいんです、王道を堂々と主張し正論で真っ向勝負!! 一切ブレない毅然とした態度で追従する国がひとつずつでも増えていけばいい。

    • 木霊 より:

      数字だけ見ると反対する国が多い様に思えますが、土壌が違うから、ということと、積極的には支持出来ないけれども、西側の先進国に賛同するのは業腹だという感じの支持なのかもしれません。「人権」を口にすると寧ろ自らの立場がヤバくなりそうな国が多いのも気になるところであります。
      支那が金をばらまくことで、それなりに利益を得ている支配者層が多いことと、独裁政権の傾向にある国こそ、集中的に金を使うことで効果が得られやすい気がしますよ。

      ただまあ、それが「いつまで続けられるのか」というのは、現状を見るとかなり厳しそうなんですけどね。

  2. みみこ より:

    22カ国に韓国は入っていないんですね。
    ほぼ「先進国リスト」に近い、
    それだけでも署名しそうなのに(笑)、
    宗主国様には逆らえない、ですか。
    アメリカ様に捨てられてもいいんでしょうか。

    • 木霊 より:

      韓国はリスト入りを見送ったようですが、今のムン君が支配する態勢が続く限りはソレも無理からぬ事と、その様に考えています。
      韓国って結構人権意識の薄い国ですし、北朝鮮との連携を考えると、声高に人権を叫ぶのは多分悪手だと考えているんじゃないかな。