【セルフ制裁】韓国の加速する輸入規制

大韓民国

ほー。

日本製工業製品の放射性物質検査強化へ 韓国関税庁

2019.09.04 10:24

 韓国関税庁が日本から輸入される工業製品に対し放射性物質検査を強化する方針を固めたことが4日、分かった。日本が安全保障を理由に韓国への輸出規制を強化したことをきっかけに、韓国は国民の安全を守るため日本産農水産物・食品と廃棄物に対する放射性物質検査を強化したが、工業製品も検査強化の対象に加わることになる。

「総合ニュース」より

放射性物質の検査強化ですか。

そう言えば、水産物についてもやるとかいっていたな。

ソウル市、日本産水産物に対する放射能無作為調査へ…リアルタイムで結果を公開

8/31(土) 7:23配信

 日本の福島などから輸入する食品に対する放射能検出の懸念が広がり、ソウル市は日本産農水産物など流通食品を無作為で回収し、放射能検査を行うことにした。

「yahooニュース」より

まあ、こちらは福島由来の水産物って事になっているので、全数検査と言ってもたかが知れているな、と、そう思っていたのだが、よく読むとそうでは無く、日本から輸入する農水産物などを無作為にピックアップして放射線検査をやるらしい。

スポンサーリンク

福島で行われているモニタリング検査

重複検査になる

しかし、そもそも福島の農産物はモニタリング検査がなされている。

水・食品等の放射性物質検査 - ふくしま復興ステーション - 福島県ホームページ

これがかなり徹底的に行われていて、食品1つとってもかなりしっかりと調査をしている。

農林水産物のモニタリング検査件数及び結果の推移 - 福島県ホームページ

これがどのような流れで行われるかというとこちら。

https://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/life/443651_1123218_misc.pdf

https://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/241286.pdf

使われているのはゲルマニウム半導体検出器で、流石にガスクロまで持ち出すことは無いのだけれども、γ線のカウントをすることで放射性の有無が分かる。

γ線はα線やβ線よりエネルギーが大きいので、セシウム137など、体内に取り込んだときにリスクが高いモノを判別する為には効果的である。

これを韓国でもやるらしい。

日本の石炭がらもチェックする

そう言えば他にもこんなニュースが。

韓国環境部、日本産石炭がら放射能初めて全数調査…測定機の数値が倍に跳ね上がる(1)

2019年09月03日07時58分

2日午後、江原道東海市三和洞(カンウォンド・トンヘシ・サムファドン)にある東海港。日本産石炭がらが最も多く入ってくる港の一つだ。港の中には石炭がらを満載した貨物船1隻がエンジンを止めて停泊していた。 

~~略~~

  環境部は先月30日から、日本産石炭がらをはじめ廃バッテリーや廃タイヤ、廃プラスチックなど、輸入リサイクル廃棄物に対する放射能・重金属検査を強化した。この日、検査対象になった日本産石炭がらは、強化された措置を適用してから初めて韓国に持ち込まれたものだ。 

  今まで環境部は1四半期あたり1回の頻度で輸入業者検査の信頼度を点検してきた。これからは年間400件水準の輸入石炭がらに対して環境部が直接、放射線量簡易測定や試料採取、重金属成分検査などを調査することにした。 

「中央日報」より

ここでスゴイのは全数検査をすると言うことだ。

しかし、「簡易検査」だけだと誤差が大きいため、あまり意味が無いのだがそれを全数検査するとなるとかなり時間がかかる可能性はある。

いやいや……。

  同庁のキム・ヒョヨン環境管理課長は「これまでは通関抑制ではないモニタリング検査だったが、これからは放射能・重金属検査で異常がなくて初めて通関手続きが完了する」とし「検査結果が出る7~10日間は日本産石炭がらをセメント工場に運ぶことはできず、港の貯蔵庫に保管しなければならない」と説明した。

「中央日報」より

こんなの全数検査やったら時間がいくらあっても足りないっしょ。

冒頭のニュースでは更に工業製品まで加えるというから、輸入するところが大混乱になるのは間違い無かろう。

経済制裁

こういった対応は、確かに日本に対する嫌がらせ的な意味と、実際に検査に手間がかかることで商品の質を落とす効果があるので、日本からの輸入品全般に対する輸入規制になってくる可能性が高い。

しかし、そんな事をして困るのは韓国なのだが……、良いのか?それは。

日本の製品全てが高品質だ、とか言う積もりは無い。だが、「じゃあ他から買おう」という話になったときに困るのは韓国なのだ。

韓国、100品目で脱日本依存目標に 支援に6800億円 

2019/8/5 13:31 (2019/8/5 17:41更新)

韓国政府は5日、主要な部品・素材の国産化へ向け研究開発投資に7年間で7兆8000億ウォン(約6800億円)をあてると発表した。日本政府が輸出優遇国から韓国を除外したことへの対応策で100品目を戦略品目に指定した。このうち日本が輸出管理を厳格化した半導体材料3品目を含む20品目は1年以内に「脱日本依存」を達成するという。ただ、部品・素材開発は長期の研究期間が必要で実現するかは不透明だ。

「日本経済新聞」より

頑張ってはいるが、しかし無理なモノもある。

劣勢の韓国産業 対日輸入依存度9割超が48品目=輸出規制で危機

2019年7月28日 16時1分

  韓国の民間シンクタンク、現代経済研究院が28日発表した報告書によると、韓国の対日輸入依存度が90%以上の品目は昨年48品目で、輸入額は計27億8000万ドル(約3020億円)に上った。日本が半導体材料などの対韓輸出規制の強化に加え、輸出管理で優遇する「ホワイト国」から韓国を除外した場合、食品や木材を除くほぼ全ての産業が影響を受けることになり、日本より劣位にある韓国の多くの産業が危機にさらされていることが分かった。

 貿易品目に関する国際的な分類コード「HSコード」を基に分析した結果、韓国が日本から輸入する品目は計4227品目。輸入依存度は紡織用繊維が99.6%、化学工業の生産品が98.4%、車両・航空機・船舶および輸送機器関連品が97.7%などと高かった。対日輸入依存度が50%以上の品目は253品目で、輸入額は158億5000万ドルに上った。

「ライブドアニュース」より

今のタイミングで放射線検査なんか追加したら、対日経済制裁に繋がる事は繋がるんだろうけれど、自らの首を絞める話になりかねない。

だって、依存度高い分野も輸入が滞ったら、どこから輸入するつもりなのさ。それも「高くなる」だけならともかく、輸入そのものが滞ると、経済自体が更に麻痺しかねないんだが。

もちろん、食品などならばまだ国内で代替できるモノもあるかも知れないけれども、工業製品はヤバいぞ。

マゾなのか?ムン君は。

コメント

  1. みみこ より:

    >ゲルマニウム半導体検出器

    これが「日本製」というオチではないでしょうね(笑)。

    • 木霊 より:

      あり得る話です。
      何しろ韓国、近年まで食品検査という概念すらなかったわけですから、福島第一原発騒ぎで慌てて放射線検査の必要性を感じて設備投資したとしても不思議はありません。
      そういう事情であれば、一番検査手法を学びやすい国は……。

  2. あるけむ(R.K.M)@fwbc1965_3 より:

    石炭がら(フライアッシュ)の放射能検査での件ですが、韓国が難癖をつけてこないか気になっています。

    石炭には微量の放射性物質が含まれています。当然、石炭の燃えかすである「石炭がら(フライアッシュ)」は(炭素が燃えて無くなるので)石炭より放射性物質が濃縮され放射能が高くなります。
    ただ、IAEAの基準以下なら問題無しとされているようです。

    しかし、韓国が(福島産水産物と同様に)国際基準を無視して「放射能」を誇大に主張する(騒ぎ、難癖つける)可能性があると考えています。
    福島産水産物のWTO提訴の「二匹目のドジョウ」を狙っている気がしてなりません。

    • 木霊 より:

      フライアッシュの件ですが、僕はそもそもこの検査、ガイガーカウンターのような凡そ「検査」に適さない簡易の装置を使っているのでは無いか?と疑っています。
      空間線量を図っても仕方が無いので、本来であればそれなりの設備を備えた施設でやられる必要があるようですが、どうにもニュースの内容を読んでいると、そんな感じがして仕方がありません。
      背景濃度数値の2倍の線量だった、というのは、フライアッシュであればご指摘の様にそんなに不思議な話ではありません。
      難癖を付けるための検査ですから、何でもアリ、なんでしょうね。