日韓GSOMIAの必要性と再締結への道

日本ニュース

こんなタイトルを書くと、お叱りを受けそうではあるが、適当なのが思いつかなかったんだよね。

さて、GSOMIAに関しては既に多少言及したので、あまり書くべきことは無い。基本的な情報だけ押さえる記事にしておきたい。

GSOMIAに関してはこちらの記事を参照して頂きたい。

で、本日、最初に紹介するニュース記事はこちら。

韓国文政権がGSOMIA破棄、韓国民は恐ろしいリーダーを選んでしまった

2019.8.27 5:35

8月15日、“光復節”のソウル市内では左派系団体と保守派団体が、それぞれ大規模なデモを実施した。左派系団体は文在寅(ムン・ジェイン)大統領を支持し、保守派団体は“反文政権”をうたって行進したという。そうした状況を見ると、韓国の社会心理には文大統領への懸念が徐々に出始めているともいえるようだ。

「DIAMOND online」より

なかなか興味深い記事ではあるが、注目しておきたいのはムン君が左派弁護士の出身で、反日訴訟を色々やっていたという背景について言及されているので、一読しておくとイイと思う。

スポンサーリンク

何故、日韓GSOMIAは締結されたのか?

基本的には日米韓でのデータ共有の目的だと言われているが……

で、アメリカはこの日韓GSOMIA破棄に関して、どんな反応をしているか?というと、先ずはアメリカ国務長官のポンペイオ氏の発言を引用しておこう。

米国務長官「韓国の決定に失望」 GSOMIA破棄

2019年8月23日07時46分

米国のポンペオ国務長官は22日、訪問先のカナダ・オタワで記者会見し、韓国が日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA(ジーソミア))の破棄を決めたことについて「失望した」と述べた。米国防総省も「懸念と失望」の声明を出すなど、韓国の決定を批判した。その上で米政府は、ミサイル発射を繰り返す北朝鮮などへの対応について、日韓協力の重要性を強調し、日韓両国に関係改善を求めた。

「朝日新聞」より

「懸念と失望」である。

そして、トランプ氏の反応がこちら。

トランプ大統領、GSOMIA終了に「どんなことが起きるか見守る」

2019年8月25日 9時25分

トランプ米大統領が韓国の韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)終了決定に対して「どんなことが起きるか見守る」と明らかにした。

「LivedoorNEWS」より

かなり突き放した態度だな。

このブログでも日本はアメリカの要請を受けて日韓GSOMIAを締結したとしてきた。そして、アメリカ側は軍事作戦の為には必要だという判断だった、と、その様に言及した。

ただ、もともとアメリカ側が真に欲して日韓GSOMIAを締結するという流れになったかというと、そういう事では無かったようだ。

日韓GSOMIAは韓国の要請

確定情報では無いが、日韓GSOMIAの締結は韓国側の要請で結ばれた、という話が出ている。

そもそも日韓GSOMIAは朴槿恵政権下で締結された条約ではあるが、それ以前にも締結しようとして直前にドタキャンされたりという事があって、韓国側から何度かトライするような事は確かにあった。そして、韓国側の都合でGSOMIAの締結は度々延期されてきた。

では、なんのために日韓GSOMIAを締結しなければならなかったのか?というと、韓国は日本の自衛隊が持っている、或いは日本政府の持っている情報が欲しかったのである。

前の記事でも書いたが、日本が保有する偵察機能を持った衛星の情報によって、北朝鮮からのミサイルの情報を補完するということは何度もあった。

ほくそ笑む金正恩氏…日本は先に発表、韓国「日本の情報は質が低い」

8/26(月) 9:48配信

~~略~~

 韓国大統領府の幹部はこの日「文在寅(ムン・ジェイン)政権発足後、日本から提供された軍事情報を活用して北朝鮮のミサイルを分析したことは1回もない」とした上で「北朝鮮のミサイルに対する日本側の情報は質が高くないため、活用はしなかった」「韓米軍事当局による分析で十分だ」と述べた。

「Yahoo!ニュース」より

とはいえ、ムン君の認識はこの程度なので、韓国政府が日本からの軍事情報を重視していないことは明らかだ。いや、表向きの話かも知れないが。

韓国首相、日本が措置撤回なら「GSOMIA破棄見直し」

2019.8.26 23:14

韓国の李洛淵(イ・ナギョン)首相は26日、国会で日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄決定について「日本の不当な措置が元に戻れば、韓国政府もGSOMIAを再検討するのが望ましい」と述べ、日本が輸出管理厳格化を撤回すれば、破棄を見直す考えを示した。

「産経新聞」より

こんな寝言すら言う始末で、凡そGSOMIAの再締結を願う感じでは無さそうである。

ムン君にとって、GSOMIAの再締結はクネクネの成果を認めることは出来ない。韓国は「日本が完全無欠の悪」でなければならず、前政権のトップのクネクネも積弊清算されるべき対象で、「悪で無ければならない」のだ。だから、評価されるべきでは無いのだ。

日韓GSOMIAは日本にとって有用か?

アメリカのメンツを潰さない程度の理由しか無い

さて、この事を記事で一番書きたかったのだが……。

GSOMIA破棄、日米韓“疑似”同盟を打ち壊す韓国

2019年8月26日

~~略~~

 2016年11月にGSOMIAを締結して以降、日韓で29回の情報交換がなされ、その多くが北朝鮮の弾道ミサイルに関するものでした。ただし、交換する情報の対象は弾道ミサイルに限るものではありません。北朝鮮が弾道ミサイルを発射する頻度を上げたため、これに関する情報交換が多くなりましたが、その時々の環境に応じて、交換・共有する情報の対象は異なります。

「日経ビジネス」より

2016年11月に締結されて、2019年11月には終わる予定のGSOMIAで過去に何回情報交換をしていたのか?というと、たったの29回なのである。

北朝鮮のミサイル発射は、年間で何十発も発射される。

2016年は弾道ミサイルの発射は15回約32発、2017年は14回17発を数える。2018年と2019年の情報がないのだけれど、今年に入って再びミサイル発射祭りが開催されていて、ここ数ヶ月でも10発近くのミサイルが発射されている。

つまり、この公式情報で29回という回数が報じられているが、あまりに情報交換回数が少なすぎる。3年間でたったの29回だというのだから、その必要性が非常に低いと言わざるを得ないのである。

この話は、多分GSOMIAの射程範囲に入る軍事情報の交換が29回だと言う事で、流石にもっと多い気はするが、だとしても日韓GSOMIAの必要性を感じる話にはならない。

半島有事の時に、韓国と連携するのであれば必要

良く言われるのは、日本にとってのGSOMIAの価値はヒューミントだという。

しかし……、韓国の情報の精度は非常に低く、ヒューミントの情報が果たして日本に対して有効か?というと、拉致問題の解決の話を考えても、韓国からの情報の重要性は疑問を感じざるを得ない。

韓国軍、竹島で軍事訓練=ヘリで上陸、イージス艦も投入-日本を強く意識か

2019年08月25日20時15分

韓国海軍は25日、韓国が実効支配する島根県竹島(韓国名・独島)の「防衛」を想定した軍事訓練を開始した。韓国メディアによると、規模は例年の2倍。輸出管理厳格化や軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄通告で対立が深まる日本を強く意識したとみられ、日本政府は訓練に抗議し、中止を求めた。

「時事通信」より

それどころか、日本に対して軍事訓練をして見せつけるような始末である。

日本側は「受け入れられない」という弱いメッセージしか出さなかったが、本来であれば自衛隊を周囲に展開し、その事を報道して、公式に抗議しても良いくらいである。

韓国の竹島軍事訓練、菅長官「受け入れられない」

2019年8月25日19時52分

 菅義偉官房長官は25日、韓国軍が島根県の竹島(韓国名・独島)で軍事訓練を始めたことについて「我が国の事前の抗議、中止の申し入れにもかかわらず、軍事訓練が開始されたことは、竹島が我が国固有の領土であることに照らしても受け入れられない」と非難した。

「朝日新聞」より

もはや、韓国と連携して軍事作戦を展開することそのものが無理という状況になってきているのは、火器管制レーダー照射事件1つとっても明らかなので、今さらGSOMIAの維持を考えるだけ無駄だ。

アメリカも静観する積もりらしいし、このGSOMIAの話はここで終了で良いんじゃ無いかな?

え?再締結?冗談じゃ無いよ。

追記

何言ってるんだ?コイツ。

GSOMIA終了後も韓米日協力維持 影響の最小化目指す=韓国外交部

8/23(金) 20:13配信

韓国外交部は23日、日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の終了決定について出した報道文で、「米国側との緊密な協議を通じて韓米日連携への影響を最小化するよう最善を尽くす」とし、政府は北朝鮮の核・ミサイル問題への対応のための韓米日の安保協力を今後も推進していく立場と伝えた。

「yahooニュース」より

凄い事言っているぞ?

これ、アメリカを通じて日本から情報を引き出すんだ、と、その様に読めるんだが、それは日米のGSOMIA違反をアメリカにやれと。

 その上で、「米側に対しては、韓日間の信頼問題により事態が触発された状況でわれわれの国益に基づいて下した決定であり、韓米同盟とは全く別の懸案で、今後も米側との協力を強化し韓米同盟を発展させていく」と説明した。

 さらに「今回の措置は韓日の2国間関係の流れで検討・決定されたものであり、韓米同盟とは関係がなく、北の核問題を含む領域内の安全のための韓米連合対応態勢は堅固に維持されるだろう」と強調した。

「yahooニュース」より

そして案に在韓米軍撤退は待ってね、と、懇願する形になっているようだ。

米韓同盟には関係無いと言いつつ、そもそも半島有事勃発時には、どうしたって日本の強力無しにはアメリカ軍も動けないんだが。その事実を認識せずにそんな事を言っているようであれば、アメリカははて、どうするんだろうね。

追記2

竹島の話でもアメリカは怒りを露わにしているようだ。

【独自】竹島での韓国軍訓練を米が批判 国務省「生産的ではない」

2019年8月27日 火曜 午前11:46

韓国軍が、島根県の竹島周辺で、軍事訓練を実施したことをアメリカ国務省が、異例の強い表現で批判した。

韓国軍が25日と26日、竹島周辺で軍事訓練を行ったことについて、アメリカ国務省は、FNNの取材に対して、「日本と韓国の最近の対立を考えると、タイミング、メッセージ、そして規模の拡大は、問題を解決するのに生産的ではない」とコメントし、不快感をあらわにした。

「FNN PRIME」より

あらあら。

G7の席ではトランプ氏がムン君の事を「信頼できない」と扱き下ろしていたようだが、その気持ちはよく分かるぜ。

トランプ氏が文大統領を批判したのは、フランスで開かれているG7(主要7カ国)首脳会議の初日の夜で、首脳らが外交安全保障に関する議論をしている最中に、「文在寅という人は信用できない」などと切り出したという。

政府関係者によると、トランプ氏はさらに、「金正恩(キム・ジョンウン)は、『文大統領はウソをつく人だ』と俺に言ったんだ」と重ねて批判したという。

そして、トランプ氏は、2日目の夜に行われた夕食会でも、文大統領について、「なんで、あんな人が大統領になったんだろうか」と疑問を投げかけ、同席した首脳らが、驚いた表情をする場面もあったという。

「FNN PRIME」より

そんな事言われても、各国首脳も困るだろうが、安倍氏はコレに関しては特に言及しなかったようだね。

トップもかなり怒っているようだが、国務省も相当ご立腹らしい。外交的に韓国が信頼できないというのは、G7で共有されてしまったし、今後、ムン君の四面楚歌は更に加速しそうだ。

ただ、その捌け口が反日というのは、心底止めて欲しいよ。

コメント

  1. 前略ごめん下さい。

    いつも貴兄の洞察力に敬服しながら拝見しております。

    さて、他所でも屡々取り上げられておりますが、最近のトランプ氏の発言”We will see what happens with Korea”の邦訳が総じて「見守る」となっている事に若干の違和感を感じます。

    私は20年超を英語世界で暮らしてきた者ですが、英米人がWe will seeとかLet’s seeとか言う時の語感は、「まあ待ってみよう。そのうちどうなるか分かるだろう。」と言うニュアンスが多分に含まれています。見守ると言う寄り添った感じと言うよりは、寧ろ些か距離を置いた感じが強いと思います。

    全般的に貴兄の洞察力が極めて優れているので、些細な点で間違った解釈に引っ張られないようにと思い、以上老婆心ながら申し上げました。

    • ご指摘感謝します。
      なるほど。原文に当たっていないのは手落ちでした。
      僕の知識では中学生レベルの英語力も怪しいのですが、「see」というのは漠然と見るというような感じで、注視する、という意味合いのwatchとは使われるシーンが違うんだ、という事を授業で習った様な……。

      アメリカも随分と冷めていますねぇ。

  2. gsomiaの使用回数がミサイル発射回数と一致しないのは、複数発射をまとめて一回の情報交換にしているからだと考えられます。

  3. 木霊さん、おはようございます。

    >確定情報では無いが、日韓GSOMIAの締結は韓国側の要請で結ばれた、という話が出ている。
    >では、なんのために日韓GSOMIAを締結しなければならなかったのか?というと、韓国は日本の自衛隊が持っている、或いは日本政府の持っている情報が欲しかったのである。

    日米韓3国の朝鮮半島プレゼンス強化と象徴的意味合いは(アメリカの主な思惑)日本にとってメリットだったと思いますが、南朝鮮の情報の精度については疑問符が出てきていますし、案外核心を突いた話ではないかと。

    >ムン君にとって、GSOMIAの再締結はクネクネの成果を認めることは出来ない。韓国は「日本が完全無欠の悪」でなければならず、前政権のトップのクネクネも積弊清算されるべき対象で、「悪で無ければならない」のだ。だから、評価されるべきでは無いのだ。

    これも大きな動機の一つで「この際利用しよう」と邪な考えが優先した可能性はありますねェ~。
    何しろ究極の目的は南北統一の一番の弊害である在韓米軍除去→米韓同盟の破棄でしょうからね。
    アメリカから言い出させる魂胆なのがミエミエの様な気がしていますが、アメリカだってそんな事は当に見越しているでしょう。

    アメリカ高官~トランプ大統領のG7での露骨な罵声の真意には今後も注目ですね。

  4. P.S.

    保守・親米派主導の文クン批判デモが拡がっているとメディアは騒いでいますが、案外アメリカは今の極左も保守も既に信用していない可能性があると考えています。

    朝鮮戦争では3.5万人以上の犠牲者を出しながら70年以上も守ってやったのに(冷戦の防波堤と利用したのも事実ですが、地政学的に仕方ない運命の土地)、歴史的にも政権が変わる度にスキャンダルで国情が常に不安定で最も厄災リスクのある価値の低い同盟...、ここ数年は特にそう考えているように思います。

    音楽大好きさんとも内乱かクーデターで議論したのですが、もうどちらでもアメリカは放置すべしで当面は成り行きを見るだけ...、そんなシナリオも想像しています。
    南朝鮮の経済的焦土化&自滅策ですね。
    ここでポイントは大規模な移転先の平沢基地で、在韓米軍基地という位置づけを「南朝鮮内乱対処の為のPKF国連軍司令部として使う」、そう変更する強引なレトリックで南朝鮮に軍事プレゼンスを残す事じゃないかな。

    僕はウルトラC的ですが、北朝鮮非核化の見返りは在韓米軍撤退→米韓同盟破棄&終戦協定締結と同時に、弱体化する北朝鮮軍を短距離ミサイルだけ残す条件の下、「北朝鮮駐留米軍創設」で安全を保障する密約もありかな(これは金豚クンではなく北朝鮮の指導部相手との密約)...、とか米朝の暗躍を妄想しています。(苦笑)
    国際社会には半島の非核化実現成果をアピールし、今後経済的に均衡的な発展を促す為、軍事バランスを一時的に保つという表の理屈で、支那・ロシアは反発するのは必至ですが「最優先の非核化実現したのはアメリカだから、何もしなかった支那・ロシアに文句は言わせない。」と強行も可能じゃないかな?

    そして、この妄想ウルトラCの最終結末は数々の悪行を働いてきた、金豚クン排除(金3世代粛清)のタイミングになるでしょう。
    完全非核化後に大規模なインフラ・経済支援を誘致し(約束を守る)→金豚クン一家が度々視察に出らざる得ない状況下を演出→絶好のタイミングで拘束しちゃう→死刑とするのではなく海外追放する→新政権が過去の人権問題と虐殺の歴史を暴露→アメリカは待っていましたとばかり封印してきた人権蹂躙を盾に新政権を支持→国際社会も新政府が金豚クンを殺す報復をしなかった新政権の民主性を評価し追従。

    でもその時...、南朝鮮経済はディフォルトし国民は貧困にあえぎますが北との経済格差は一挙に縮まる、そして極左・右派の熾烈な内乱で国家が再度分断しちゃうかも知れないトンデモな状況でしょうけどね。(冷笑)

    僕が覇権国家アメリカの重要戦略を任される立場なら(爆笑)、そんふうに誘導したい誘惑に多分勝てないでしょうね。

  5. 追記の記事についてです。

    >これ、アメリカを通じて日本から情報を引き出すんだ、と、その様に読めるんだが、それは日米のGSOMIA違反をアメリカにやれと。
    >米韓同盟には関係無いと言いつつ、そもそも半島有事勃発時には、どうしたって日本の強力無しにはアメリカ軍も動けないんだが。その事実を認識せずにそんな事を言っているようであれば、アメリカははて、どうするんだろうね。

    本当にオツムの出来がどうしようもないくらい劣悪なんでしょうかねェ~?(冷笑)
    GSOMIAの初歩的な意味やルールすら、まったく理解していないと国のトップ関係者が開陳しちゃってるんですけど...。 あァ~恥ずかチイ!!

    >竹島の話でもアメリカは怒りを露わにしているようだ。

    予定してたので止める訳にいかなかったんでしょうけど、G7の最中ですから南朝鮮らしくまたまた最悪のチョイスをしちゃっただけでしょうね。

    >G7の席ではトランプ氏がムン君の事を「信頼できない」と扱き下ろしていたようだが、その気持ちはよく分かるぜ。

    このトランプ大統領の怒りのコメントを待ってから判断すりゃ良かったのに...、覆水盆に返らずです。(爆笑)

  6. 河野外相のコメントに負け犬立憲の枝野氏がマヌケにも噛みついた様です。(冷笑)

    ・河野外務大臣発言
    「韓国が歴史を書き換えたいと考えているならば、そんなことはできないと知る必要がある」→いくら反自民や安倍ちゃん嫌いでも常識的な感性なら納得できる正論。(真逆は鳩ポッポと石破くらいかな)

    ・枝野代表の発言
    「韓国大統領からは少し妥協の余地のあるようなことがあったにもかかわらず、いわゆる「上から目線」、特に河野太郎外相の対応は韓国を追い込んだ。責任は大きい。これ、外務大臣、代えるしかないですね。・・・相手の顔も一定程度、立てないとできないのに、あまりにも顔に泥を塗るようなことばかりを河野さんはやり過ぎですね。・・・ですが、何も相手のプライドを傷つけるようなやり方でやるのは、明らかに外務大臣の外交の失敗でもあります。→マジで正気か???

    ・菅官房長官の援護射撃
    「現下の日韓関係における最大の問題は、旧朝鮮半島出身労働者(元徴用工)問題であり、我が国としては、韓国側に対して一連の大法院判決により、韓国側によってつくり出された国際法違反の状態を解決することを求めていきたい」→冷徹でブレない正論がいいですねェ~。

    どうでもいいオマケです。(冷笑)
    ・日韓議員連盟会長でこれまで散々国益を害し続けてきた額賀氏の発言
    李首相と電話で会談しまし際、。GSOMIA破棄について「日本が輸出規制を撤回すれば再検討できる。文クンとも相談済み。」との提案に対し、額賀氏は韓国側の提案は受け入れられないと伝えたうえで、「本質的な解決にならない。まずは徴用工問題について適切な対応が取られるべきだ」と返答。→もっと前にヤル気見せろよろな!!(怒)

    P.S.
    9月中旬の党人事・内閣改造で安倍ちゃんは河野氏を外すかもと予測していますが(理由は消えない外務省への厳しい批判です)、枝野氏のタイムリエラー的なコメントで意固地になっちゃい続投させるかも?(笑)
    僕はもう少し河野外務大臣続投を支持し、今後の手腕というか真価が発揮できるのかを評価していきたいと思っていますけどね。

  7. […] […]