韓国、日本とのGSOMIAを破棄する事を決定

大韓民国

コレを驚くべきなのか、呆れるべきなのか、はたまた悲しむべきなのかはよく分からないが、韓国のムン君、英断をした。

韓国、日本との軍事情報協定GSOMIAを破棄へ「安全保障協力環境に大きな変化」

2019年8月22日(木)19時47分

韓国大統領府は22日、日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を破棄すると表明した。

「Newsweek」より

大方の予想では、アメリカの介入もあったので、韓国は「自動延長」の道を選ぶと思われていた。

スポンサーリンク

GsOMIAを日本と結んでいる場合に、韓国に何ができて何ができないのか?

軍事情報を融通するということの「意味」

そもそも軍事情報包括保護協定(GSOMIA)とは、同盟国同士が軍事作戦を行う場合にあたって、お互いの情報を共有するために結ぶ協定である。

どう言うことかというと、軍事情報は作戦にあたる兵士達の生死に関わるモノを多く含む。また、作戦の成否はお互いの国の国益に関わる事が多い。

しかし、情報の種類によっては情報を売り渡してしまった方が国益になるような種類の情報があるのだ。

例えば、アメリカと韓国の間で軍事情報を共有していた場合に、韓国が北朝鮮に寝返っている状態で在韓アメリカ軍の位置情報などを韓国が北朝鮮に売り渡したらどうだろう?

韓国の国内で起きた事であるので、アメリカは韓国に対して文句を言うことは出来るが、基本的には韓国国内の法律で裁かれなければならない。しかし、そのための法律がなかったら罪に問われない。そんな状況ではアメリカ軍は韓国と一緒に作戦をやるのを嫌がるだろう。兵士もそうだし軍も、政府もそうだろう。そのためにGSOMIAを結んで、「適切に情報を適切に取り扱うこと」と「万が一情報が漏洩したら、即時通告と再発防止の措置を講じる」という取り決めをしているのである。

韓国にとっては、GSOMIAがあるからこそ、アメリカからの情報を得られるのである。

当然、日本と韓国との間の情報共有のためにもGSOMIAが必要である。

数年前にこんな話があったのを覚えておいでだろうか?

北の弾道ミサイル「見失った…」韓国軍の“手抜き防衛”に国民激怒 信じられない軍事力

2016.3.14 10:00

北朝鮮の弾道ミサイル発射により、韓国軍の信じられない“未熟な軍事力”が明らかになった。北のミサイルの発見・追跡のため飛翔コース近海に派遣されていた韓国海軍の最新鋭イージス艦が、弾道ミサイルを見失っていたのだ。日米の艦船が当然のようにレーダーで追跡するなかの大失態に、韓国では「ヘル朝鮮(韓国を卑下した表現)には答えがない」と諦めの声が広がっている。

「産経WEST」より

韓国が北朝鮮のミサイルを見失う失態をおかしたのである。この情報をどうやって補完したかというと、日本からの情報を得ることで何とか取り繕った。アメリカからの衛星情報で補完したとされてはいるんだけれど。

北朝鮮ミサイル2発目は「新型」、690キロ飛行 米韓当局が分析

2019年7月25日 15:42 

韓国軍合同参謀本部は、北朝鮮が25日に日本海(Sea of Japan)に向けて発射した飛翔(ひしょう)体2発のうちの1発について、これまで未確認の「新型」ミサイルだったと発表した。

「AFP」より

それが先日のミサイルの時にもあったというから、韓国軍のお粗末さっぷりもあきれたレベルではある。

レーダーの限界

しかし、一応、韓国軍の弁護もしておきたいのだが、これは何も韓国軍が単に「必要なモノを備えていない」という話なのでは無い。

どんなレーダーにも探知範囲というモノが存在する。そして、地上配備型のレーダーには地表近くの物体を探知しづらいという弱味がある。コレは何も地上配備型に限らず、海上でも同じ事が言える。

ステルス技術(4)自衛隊「はやぶさ」など艦艇のステルス化と統合マスト

2018/04/21 11:30

~~略~~

対艦ミサイルの多くはシースキマーといって、海面スレスレの低空を飛んでくる。これは、敵艦のレーダーで探知されるタイミングをできるだけ遅らせて、さらに海面からの乱反射に紛れ込む狙いがあるから。

「マイナビニュース」より

適当なニュースが無かったので、ちょっと前のマイナビニュースを引用するが、海面や地表の近くを飛ぶミサイル(ミサイルに限らないが)は、レーダー照射の結果、目標物から反射されたレーダー波が乱反射する性質があって、検知しにくい。

更に言えば、物理的に水平線の向こう側や地平線の向こう側を探知することも出来ない。それ故、レーダーは高い位置に設置したがる。台湾島にあるデカイレーダーが台湾の高い山に配置されているのもそういう意味で理に叶っているのである。

米中対立の中、際立つ台湾軍の巨大レーダーEWRの存在 - FNN.jpプライムオンライン
能勢伸之 台湾軍の演習を史上初めて、外国元首が視察 王毅外相「米国は台湾問題でも中国の権益を損なう行動」 米本土防衛の眼?EWRレーダー 台湾軍演習:蔡英文総統の隣にパラグアイ大統領 米中間の軋轢は、

韓国の話に戻っていくが、韓国にある山は、一番高い山が漢拏山なる山で済州島にあるのだが、標高1950mというもの。朝鮮半島には白頭山(2744m)があるが、むしろ満州の山なので「朝鮮半島の山」というのには少々問題があるが、山の1/4は北朝鮮の領域に含まれることにはなっているので、細かいことを言ってはいけないかも知れない。

ともあれ、物理的にも高い位置にレーダーを置くことが難しく、さりとて軍事衛星を打ち上げて維持するだけの技術も金も無い。

では、海上にイージス艦を派遣してミサイルを監視するか?というと、日本の海上自衛隊はそれを実現しているが、韓国版イージスはちょっと機能的にも残念だし、数が足りないので現実的では無い。

韓国海軍、2028年までにイージス艦3隻追加建造

2019年05月01日09時16分

韓国海軍がイージス駆逐艦3隻を追加で保有する。また現在最大の島山・安昌浩(ドサン・アンチャンホ)級潜水艦(3000トン)より大きい潜水艦3隻を導入する。

「中央日報」より

そのうちに増やすらしいけれど、少なくとも今は無理なのである。

GSOMIAは韓国軍にとって生命線

アメリカにとっても不都合がある日韓GSOMIAの破棄

さて、今朝ほどのニュースで、アメリカの怒りを感じるモノがあったので紹介しておく。

米国務長官「韓国の決定に失望」 GSOMIA破棄

2019年8月23日07時46分

 米国のポンペオ国務長官は22日、訪問先のカナダ・オタワで記者会見し、韓国が日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA(ジーソミア))の破棄を決めたことについて「失望した」と述べた。米国防総省も「懸念と失望」の声明を出すなど、韓国の決定を批判した。その上で米政府は、ミサイル発射を繰り返す北朝鮮などへの対応について、日韓協力の重要性を強調し、日韓両国に関係改善を求めた。

 ポンペオ氏は記者会見で、同日朝に韓国の康京和(カンギョンファ)外相と話したことを明らかにし、「機密情報を共有する協定に関して行った韓国の決定に失望している」と韓国の対応を非難した。

「朝日新聞」より

なかなか、「失望した」という言葉を一国の国務長官が他国の政策について口にするのも驚く話ではあるが、まさに「失望した」という言葉以外に見当たらなかったのだろう。

何故、アメリカは日韓GSOMIAの破棄にここまで文句を言うのだろうか?そもそも日韓GSOMIAの締結にもアメリカが強く働きかけたと言われているが、何をしたかったのかはあまり説明されることは無い。

また米国防総省のイーストバーン報道官は22日午前に声明を発表し、「米日韓が連帯し協力するとき、我々はより強くなり、北東アジアはより安全になる。機密情報の共有は我々が共通の防衛政策と戦略を発展させるカギだ」と強調した。

「朝日新聞」より

「我々はより強くなり」などと意味不明なことを書かれているが、実はもっと切実な話がある。アメリカ軍にとってアジアの整備拠点は日本においてあるという現実を考えると、朝鮮戦争をやるにあたっても、或いは台湾との連携を図るにあたっても、フィリピンとの共同戦線を進めるにあたっても、整備拠点である日本を失う訳に行かないというのが、アメリカの都合であり、現実なのだ。

もちろん、兵站のことを考えれば、アメリカから色々物資を運ぶよりも日本国内でかき集めた方が現実的だ。

実際に、朝鮮戦争の際に「朝鮮特需」が引き起こされたという説明を、日本史の教科書に説明されることがあるが(日本が金を儲けたというのは幻想であるが)、これが日本国内で物資調達をしたということを示していることは事実である。

こうした話は軍事情報を含むものであり、日本の後方支援をアメリカが受ける為には、日韓GSOMIAの存在が非常に大切になる。何故ならば、朝鮮戦争が再燃した場合にアメリカは韓国軍と共同戦線を張らざるを得ないが、韓国軍の位置など軍事情報を日本に伝え、日本側から韓国軍へのバックアップをすることが、日韓GSOMIAがないと出来ないのだ。皮肉なことに米韓GSOMIAにこれを阻まれてしまうのである。

ホワイトハウスはコメントしない

そんな理由があるからか、そうでないのか、朝日新聞の最後の一文に恐怖さえ感じるのは僕だけだろうか?

 トランプ大統領やホワイトハウスはコメントしていない。

「朝日新聞」より

コメントに値しないという判断をしたという理解も出来るだろうが、この手の話があったときにtwitter大好きなトランプ氏が言及しないわけがない。

それをしなかったと言うことは、これが織り込み済みだったのか、或いは本気で怒っているかいずれかだ。

河野外相「完全に見誤った対応だ」 韓国の協定破棄に

2019年8月22日22時18分

 韓国大統領府が日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA(ジーソミア))の破棄を発表したことを受け、河野太郎外相は22日夜、南官杓(ナムグァンピョ)駐日韓国大使を外務省に呼んで抗議した。南氏は「本国に伝える」と応じたという。河野氏によると正式な破棄の連絡は来ていないという。安倍晋三首相は22日夕、首相官邸を出た際、GSOMIA破棄に関する記者団の質問には左手をあげただけで、答えなかった。

「朝日新聞」より

日本の外相である河野氏は「完全に見誤った」と怒っているが、安倍氏は左手をあげたたけだった。これもトランプ氏の対応に似ている気がする。

まあ、気のせいだな。

だって、この可能性をアメリカは予測していたか?という点については僕も懐疑的である。多分、アメリカにとって韓国が「損をとる」選択をするとは考えていなかったのだろうと思う。少なくとも韓国軍はそんな選択をするなんてことは考えられなかったはずなのだ。

米国「GSOMIA揺さぶるな」 韓日双方に警告

2019年07月16日07時00分

米国政府が、経済葛藤によって韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)が揺らいではいけないと、事実上、韓日両国に警告した。15日、韓国外交部高位当局者によると、日本の経済報復措置対応のために先週米国を訪問した外交部代表団に、米政府関係者は「GSOMIAが揺らぐようなことがないようにしてほしい」と明らかにした。関係者は「経済分野の葛藤によって、いかなる場合にも安保分野が交差汚染(クロスコンタミネーション、cross contamination)になってはいけない」と話したと、この当局者は伝えた。

「中央日報」より

実際に、アメリカは韓国に対して(この中央日報の記事には日本に対してもとあるが)何度も警告をしている。それを振り切っての決定だったというところも、見所ではある。

コメント

  1. マスメディア反乱軍 より:

    口先だけとはいえ8月15日の抑制された演説以降、GSOMIA破棄はやらないんじゃないかと予想していましたし、ボルトン氏・エスパー国防長官もしっかり釘を刺してきていましたから、「やりたくてもやれないだろう」が大勢だったと思いますね。

    僕としては日本が手を汚さず破棄できるならベストと考えていましたので、ちょっとガッカリ感一杯だんですがまさに青天の霹靂で、文クンナイス!!で~す。(笑)

    アメリカは国務省・国防総省挙げて「失望した」と強い批判を出していますが、トランプ大統領のツイッターを興味津々で待っています。

    日本政府は担当大臣の河野外相が立場上強く批判しましたが、安倍総理は原則論「国家間の約束を守れ」とだけのクールな反応だけ、僕はこれでいいと思っています。
    今回こそ散々揶揄されたお得意の「遺憾砲」を冷徹に撃つのが正解じゃないかな。(つまり丁寧で冷徹な無視)

    そもそも、政府や防衛省(ボンクラ岩屋を除く)はこの展開を想定していなかった様な、メディアの扇動報道ばかりですが、僕はそうは思っていません。
    本来、レーザー照射事件の際に制裁カードの1枚として検討されていておかしくないと考えていますから。(もし検討されなかったのなら、その方が問題です)

    だから、今更この案件で慌てて制裁カードを切る必要もなく、「南朝鮮もそうだが日本も感情的過ぎる」というメッセージを国際社会に発信するのは悪手でしかないけど、南朝鮮の暴走がエスカレートし続けるなら、別の理由で厳しい制裁カードを用意していると信じたいですね。

    >何しろ、本質的な敵とされている北朝鮮は、ムン君にとっては崇拝すべき対象であって、共同戦線を張るための味方である。
    >つまり、日韓GSOMIAを「政治カード」に利用しているということなのである。韓国民はこの決断に狂喜乱舞したらしいしね。

    反日&不買運動もそうですが青瓦台を支配している極左勢力への抑え、これが効かなくなってきているんじゃないかなと想像しています。
    つまり、文クンはすでに極左勢力の傀儡と落ちちゃって、「命の危険」すら脅かされて言いなりになるしかないのかも?

    そして、いくら感情的で霊的に生まれ変わらないと救われない民族とはいえ、GSOMIA破棄が自分たちの安全保障=命に直結する問題くらいは理解できるでしょう。(???ですが)
    保守系野党のだらしなさは日本と似たり寄ったりで、完全に腰が引けているのも問題でしょうね。
    まあ、保守系も散々反日カードで国民を煽って政権を維持してきた訳で、所詮同じ穴のムジナで日本にとっては基本厄災でしかないもんね。

    アメリカは高官の面子を見事に潰されたのですから、ここは日本の先方役として経済等の制裁発動すれば面白い展開になりそうです。
    裏切り国家南朝鮮へのトドメはアメリカが刺すべきと考えていますから。

    • 木霊 より:

      日韓GSOMIA破棄で日本政府が慌てることを想定していた韓国ですが、どうやら当てが外れて困っているようですね。
      これまでならば、何処かで妥協していましたが……。

      外交的には、もっとスマートなやり方があったかも知れません。が、韓国相手ならば「丁寧な無視」が良い様に思いますよ。
      否定するところはキッチリと否定。でも、相手にはしないというスタンスで、もうちょっと相手が姿勢を変えるのを待つべき時のような気がしています。

      というか、今、日本の国益のためにも折れるべきでは無いというのが、本音なんですが。

  2. 無一物 より:

    22日に行われた河野外務大臣と南朝鮮の康外相との会談で、GSOMIA延長を河野大臣が言及してますね。
    アレは良い仕事してくれたと思います。
    日本が希望することは裏切りたくなる習性を実にうまく使ったと。
    まぁ、ただの偶然かもしれませんが、反日が国是のお国柄ですから、日本が希望することはやってやる必要はないですよね。

    さて、後は在韓米軍の去就に注目したいところですが、個人的には富士の総合火力演習で在庫処分終了後に変な動きを起こさないことを祈るばかりです。

    • 木霊 より:

      河野氏は随分と韓国を煽っていますね(苦笑

      その他の外交交渉では、あまりぱっとしなかったという事もあって、ここでは強気の印象を出したいのだろうという分析もあります。河野氏にはもう少し頑張って欲しいトコロですが、対韓国や対支那ではそれなりに立ち回っているようで、心強い気がしますよ。
      ポスト安倍、という意味でももう少し気を吐いて欲しいところ。

  3. まり より:

    south korea’s foreign minister on
    Japan trade row (21 8 2019)

    https://www.bbc.co.uk/programmes/
    p07179jt
    白髪婆が、1965年に解決した事なんで、
    今蒸し返すの? 福島って2011年の話
    だろ、何で今なの????? と突っ込まれ
    しどろもどろになっております。

    • 木霊 より:

      これの日本語訳を付けた映像を見ましたが、よくもまああんな感じであること無いことペラペラと喋る事ができるな、と感心しましたよ。

      流石、韓国の外相なんだなと、妙に感心しましたよ。

  4. マスメディア反乱軍 より:

    木霊さん、おはようございます。

    >韓国大統領府国家安保室・金鉉宗第2次長「日本の対応は単純な拒否を超え、我々の国家的な自尊心まで傷つけるほど無視を続け、外交的な礼儀を欠いた」

    これほど異常な感情だけで動いている事をご丁寧に開陳するなんて、判ってはいましたが恥の観念はゼロって事なんでしょうね。

    日本はこんな幼稚な挑発に乗ってはいけません、粛々と冷徹かつ丁寧に無視を貫きましょう。
    ストーカーは相手に無視されればされるほど勝手に発狂し、さらに相手に執拗にまとわりつき、それが高じると悲劇的な事件を起こすのですが、まったく同じ構図なのがある意味怖い...。

    アメリカ国務省・国防総省を含め南朝鮮への不信感は増長していますし、G7でもイシューとして取り上げられるとか、今後の国際社会のスタンスを見極めながら日本の立場を冷徹に発信し理解を得る地道な努力が一番大切でしょう。
    とはいえ、欧州は北朝鮮のICBM射程内なのに「こちらに撃ってくるはずはない」と高を括り、日本にとっては深刻な朝鮮半島危機なんてどうでも良いという冷たいスタンスですから、アテにするつもりはないですけどね。
    とはいえ、少なくとも南朝鮮の告げ口外交にだけは負けてはならないので、万全を期してロビー活動で成果を出すのが外務省の仕事なのは変わりありません。

    僕は南朝鮮の神経をさらに丁寧に逆撫でし、その異常性を煽り国際社会にアピールするタイミングと考えていますので、最初にやるべきは在韓企業の台湾を含む東南アジア諸国への移転を積極的にバックアップする政策→表向きは台湾+ASEAN諸国との経済協力深化→最後はビザ復活を含め信用枠の大幅縮小へと進んで欲しいですね。

    基本のしっかりとしたシナリオを微調整しながら、そして南朝鮮の動向を見極め予定の制裁策をジワジワと行動に移せばいい。
    蛮族との関係を100年後まで想定した大事な勝負処と腹を括ってね。

    • 木霊 より:

      朝鮮半島情勢は、アメリカにとって「取るに足らない話」になっているようですね。
      在韓米軍撤退というのは、直ぐに出来る話ではありませんから、徐々に撤収と言う事になるかも知れませんが、アメリカと北朝鮮はディールである程度話ができているんじゃないかと勘ぐってしまいますね。

      アメリカが台湾に力を入れていることも無関係では無い感じがしますし、色々見えないところで話が進んでいるのかなと。

      台湾情勢もそうですが、香港もある程度工作しているんじゃないかな?とアメリカが、ですが。

  5. マスメディア反乱軍 より:

    木霊さん、おはようございます。

    GSOMIA破棄後さっそく北朝鮮が弾道ミサイル発射でまたもや挑発の意思表示...、手が付けられない状況で困ったもんです。

    さて、今朝は情報の伝達速度を時系列で確認しておきます。

    ・6時44分に1発目発射、7時1分に2発目発射。
       ↓
    ・海上保安庁が10分後の6時54分にHPに掲載。
       ↓
    ・7時23分にNHKが報道。
       ↓
    ・10分以上遅れて7時36分に南朝鮮政府が発表。

    つまり、日本は海上保安庁がいち早く発射を確認し(10分後のHP掲載という事は、発射時点、少なくとも数分で把握していたという事でしょう)、南朝鮮政府より日本のお莫迦メディア筆頭のNHKが40分後に報道したのに、南朝鮮政府はさらに遅れて50分後に発表しかできなかったのですから、大恥かいたも同然でしょうね。(冷笑)

    GSOMIA破棄により、ある意味両国間のこういう情報の摺り合わせの時間が、タイムラグとなる逆説的な弊害を浮き彫りにしたとも言えるかもです。

    日本は今のレーダー網とアメリカの軍事衛星情報で発射地点・時間を把握できるし、独自のレーダー網で着弾地点を予測可能な事を証明したと思います。
    それにしても、自衛隊ではなく海保がいの一番だったのは意外ですねェ~、頼りになります。

    P.S.
    事もあろうに秋田選出の自民党議員が(前秋田県連会長)イージス・アショア配備を無理と決めつけたとか...、こんなタイミングで何を考えているんでしょうね。
    石破の大莫迦が「日本に問題あり、責任は戦後の日本にある」とか言い出して、鳩山ポッポ化一直線なのはお笑いですが、こんな卑怯で愚劣な奴が党員票で安倍ちゃんに肉薄したのは僅か1年前...、こんなのが総理候補で有力視されるんですから自民党も危ういと危惧しています。

    • 木霊 より:

      秋田の話、石破氏の話、何れも工作によるモノじゃ無いか?と、そんな気がしていますよ。もちろん根拠はありませんが……。

      ただ、石破氏をメディアが頑張ってヨイショしてくれる条件として、韓国に救いの手を差し伸べる、そんな話ができているとしたら、次期総裁選があったときにはかなり要注意という事だろうと。

  6. マスメディア反乱軍 より:

    次にアメリカの時系列な反応です。
    こういう重要な局面では事実だけは正確に把握したいと思っていますから。

    ・8月23日、ポンペオ国務長官・エスパー国防総省長官が揃って「失望と懸念」を表明、合わせて一斉に高官レベルで「愚行」と非難殺到。→アメリカ公式発表
       ↓
    ・同日、南朝鮮政府は事前に十分協議し理解を得たと居直って発表。→南朝鮮の公式発表
       ↓
    ・8月24日、米政府高官が「lie(ウソ)。事実ではない」と完全否定。韓国の外交当局などに抗議した」と暴露。→メディア記事の段階。
    また、米国側が「文在寅政権に強い懸念と失望を表明する」との“名指し”で見解を明らかにしたことと、公式の場で「ROK(韓国の英名略称)」と呼ばないのは極めて異例と厳しく指摘。
       ↓
    ・8月23日、北朝鮮があざ笑うかのの様に弾道ミサイル発射。→現実。
       ↓
    ・重い口をようやく開いたトランプ大統領、またもや北朝鮮のミサイル発射を容認しGSOMIA破棄の決定に関しては「韓国で何が起きるか見守ろう」と述べただけ。→アメリカ公式発表。

    トランプ大統領のコメントは意味深過ぎて、現段階ではどう転ぶか予測不可能ですね。
    G7での日米首脳会談の結果待ちかな?

  7. マスメディア反乱軍 より:

    さて、最後に完全発狂しちまった南朝鮮政府と各メディアの反応と、興味深い反文クン騒動について。

    ・8月23日、韓国大統領府国家安保室・金鉉宗第2次長「日本の対応は単純な拒否を超え、我々の国家的な自尊心まで傷つけるほど無視を続け、感謝もしなかった外交的な礼儀を欠いた」→公式発表。もはや完全に狂っていますねェ~。(冷笑)
       ↓
    ・8月23日、「米失望は彼らの希望がかなわなかったという意味」、つまり米韓同盟を公然と無視して当たり前と言ったも同然。→公式発表。
    米国側が(GSOMIA破棄に)理解を示した」としたと、いつもながらの嘘八百の説明。→朝鮮日報の記事。
       ↓
    ・8月23日、北朝鮮があざ笑うかのの様に弾道ミサイル発射。→現実。
       ↓
    ・「反日を利用して自らの政権のスキャンダル-玉ねぎ男-を回避する為」と、野党&保守系メディアが指摘し、その証で文弾劾のデモが広がる。→デモの規模の実態は4万人とかいわれるが不明。→南朝鮮メディアの記事。
       ↓
    ・玉ねぎ男への怒り激化でデモ多発。→メディア記事。
       ↓
    ・文クン、ついにメディアを支配し言論統制疑惑。→日本メディア記事。
    「文政権の誕生以降、それまでテレビに出ていた保守系の大学教授や経済学者、コメンテーター、アナウンサーたちはことごとく出番を奪われた。」
    「コメンテーターは文大統領の政策をただ持ち上げ、アナウンサーもそれに相槌を打つだけ。とりわけ大きな影響力を持つKBSとMBCという2つの公営放送では、文大統領の-反日親北-思想が垂れ流され、それが過激な反日思想や今回の不買運動にまでにつながっています。」

    さて、文クン率いる南朝鮮はこの後どうなるのやら...、軍事クーデターでも起きない限り、ほぼ完全に支那共産党独裁の模倣まっしぐらって感じなのは間違いないのかな。(冷笑)

    • 音楽大好き より:

      皆さま、今晩は

      > 軍事クーデターでも起きない限り、ほぼ完全に支那共産党独裁の模倣まっしぐら

      ホネがあって統率力のある【まともな】軍人(制服組)っているのかしら? レーダー照射事件を見た限りでは、いないのでは?
      現状では、クーデターではなく内乱になりかねないと思います。クーデターならばいいんですけど、内乱は困るね。
      それにしても、こんなコメントを書かれる状態だという事もお分かりではないようで・・・

      • マスメディア反乱軍 より:

        音楽大好きさん、レスありがとうございます。

        >ホネがあって統率力のある【まともな】軍人(制服組)っているのかしら?
        >レーダー照射事件を見た限りでは、いないのでは? 現状では、クーデターではなく内乱になりかねないと思います。クーデターならばいいんですけど、内乱は困るね。

        クーデターか内乱に発展するかしないかは僕にも判りません、あくまで現時点での可能性を推測しただけです。

        >それにしても、こんなコメントを書かれる状態だという事もお分かりではないようで・・・

        このコメントは僕に対してと理解していいのでしょうか? 念の為の確認です。
        僕はど素人ですので的外れなコメントが沢山あると思いますが、それならどこが的外れなのかご指摘頂きたいのです、だって議論するポイントが見えないと一歩も先に進めないから。

      • 音楽大好き より:

        マスメディア反乱軍様、おはようございます

        >それにしても、こんなコメントを書かれる状態だという事もお分かりではないようで・・・
        > このコメントは僕に対してと理解していいのでしょうか?

        もちろん韓国に対してです。韓国の大統領、政府、軍、メディア、国民に対するコメントです。不愉快に感じられたようなので、お詫びします。

        木霊様には失礼なようにも思いますが、実名ではなくハンドル名で投稿できる板への書込みは、各人が思ったこと、感じた事を書く場であって、ある意味「無責任」なものだと思っています。なので、書き込んだ人へのコメントするならば「私はそうは思わない」的に書く事にしています。

        さて、内乱になるか・・・ですが・・・韓国内の尋常ではない過剰反応などを見ると、あり得ないとは思えないのです。「正義」のためならば約束、法律は守らなくても良い、ウソをついても良いといった状態です。「正義」は人によって、国によって、時代によって、宗教によって異なるものです。だから法律が必用なのでが、韓国ではそうではないようです。こんな状態で「○○を倒せ」とかになると「より過激な主張(より正義である主張)」が支持される場合があるのです。60年代の日本の過激派とかね。分裂を繰り返したあげく、昨日までの仲間を殺したりしています。

        韓国の場合、困難に直面した時に結束して対応するのではなく、「正義」を主張しての主導権争い、足の引っ張り合いになる傾向があるように思えるので、素質はあると思います。そうならないように願っていますが。

  8. マスメディア反乱軍 より:

    木霊さん、おはようございます。

    G7でトランプ大統領が外交安全保障関連でイラン問題協議の後に、自ら南朝鮮に言及したと産経が報道していますね。
    2度に渡る日米首脳会談ではGSOMIAへの言及はなかったそうですから、お互いに抑制したけどトランプ大統領は腹に据えかねたって事でしょうか。

    >「韓国の態度はひどい。賢くない。彼らは金正恩(キム・ジョンウン)(朝鮮労働党委員長)になめられている」
    >イラン情勢に関する議論が終わった直後、トランプ氏は突然、安倍晋三首相をみながら韓国を批判した。首相は韓国には一切言及せず、笑みを浮かべただけだったという。トランプ氏は「金氏は文氏を信用できないと言っている」とも述べた。

    政府関係者の話からとありますので注意が必要ですが(強弱や真意を測る意味で割り引いて考えないと)、どうやら援護射撃を貰った安倍総理は特に発言せず微笑んだだけのよう。
    GSOMIAを一方的に破棄された当事国指導者として、とても抑制の効いたいい対応だと思います。
    「丁寧で冷徹な無視」の一貫かな?

    一方、トランプ大統領はお得意のツイッターとかではない非公式の形を採った訳ですが、重要な国際会議の裏話的(そして漏れるのを承知の上)という点が興味深いし、金豚クンの代弁までしちゃってますねェ~。(爆笑)
    つまり、現時点で公式には余計な介入はしないが、本音は相当怒っていると日米を除く主要5ヵ国にアピールしたのが重要でしょうね。

    さて、文クン率いる南朝鮮と御用化しちゃった主要メディアは、この話をちゃんと伝えるのかもウォッチしたいと思います。

  9. マスメディア反乱軍 より:

    これも興味深いというか呆れるニュースです。

    >韓国政府高官は25日、韓国側が協定を延長していてもその後に「日本が一方的に破棄する可能性があった」からだとし、そうなれば「ばかを見る」との認識を示した。聯合ニュースなど韓国メディアに明らかにした。

    GSOMIAについて日本は一度たりとも破棄を示唆した事はなく、常に継続を前提に抑制してきましたが、これを反日報復カードとしてチラつかせたのは南朝鮮の方だったのはチャッカリ忘れちゃった様子。(冷笑)

    >日本政府は米国とともに協定維持の重要性を強調している。日本が強引に協定を破棄する事態は想定し得ないにもかかわらず、文在寅(ムン・ジェイン)政権が被害者意識とメンツにとらわれ、極端な判断に走った過程が浮き彫りになった。

    冷静に考えれば日本からの破棄はあり得ないにも関わらず、疑心暗鬼の余り「バカを見る」ってどんだけプライドが高いのか知りませんが、自ら破棄したら「一方的にバカを見る自傷行為になる」という思考はゼロ...?
    安全保障の枠外に放り出され危険に身を晒すかも知れない、それを理解できない蛮族である国民が一番愚かなのかもです。

  10. まり より:

    9時45分
    コスピたん・・ナイアガラ状態 1915・45
           ▲32・54 
    ウオンたん・・昇龍拳状態  1218・60
           +5・94
    今後、ECRAでどうなる事やら??

    今日は韓銀さん大忙しの日ですね。

  11. マスメディア反乱軍 より:

    音楽大好きさん、レスありがとうございます。

    >もちろん韓国に対してです。韓国の大統領、政府、軍、メディア、国民に対するコメントです。

    了解しました。 

    >不愉快に感じられたようなので、お詫びします。

    そんな事はありませんよ、イシューについて曖昧なまま議論を進めるとお互いの思惑と違った方向に進むのはマズいと思って確認の意味でした。
    かえってお手数掛けてしまい申し訳ありませんでした。

    >各人が思ったこと、感じた事を書く場であって、ある意味「無責任」なものだと思っています。なので、書き込んだ人へのコメントするならば「私はそうは思わない」的に書く事にしています。

    音楽大好きさんの明快な投稿スタンスが判りましたので、今後はそれを前提に読ませて頂くようにしますね。(微笑)

    >さて、内乱になるか・・・ですが・・・韓国内の尋常ではない過剰反応などを見ると、あり得ないとは思えないのです。「正義」のためならば約束、法律は守らなくても良い、ウソをついても良いといった状態です。

    ごもっともな見方だと思います。
    3.1運動を讃えてはいますが無謀力で始まったのに過激化したグループが朝鮮総督府軍の介入を招き、2ヵ月ちょっとであっけなく収束したのも運動の指導者で内部抗争があったんでしょう。
    また、終戦で日本統治が終わった時も、アメリカは身勝手な権力争いが好きな朝鮮人指導者を信じておらず、日本総督府の役人を使った事。
    1948年の政権移譲の際もアメリカは内部抗争を懸念し続けていたし、実際に国際社会からは認められた存在ではなく政権基盤は脆弱だった事。
    朝鮮戦争と停戦後の同族大虐殺も右派・左派の対立とはいえ、凄惨極まる権力闘争が膨大な犠牲者を生み出した事。
    李承晩・朴正煕もクーデターで失脚・暗殺され、全斗煥もクーデターで権力を握り後任の盧泰愚も民主勢力を弾圧したきた歴史は、ほんの30年前まで続いたのですよね。

    大規模で過激な反政府デモが起きた時に、文クンと極左連中が軍を使う可能性は十分にあると思っていますから、それが内乱に発展するのは想定できますね。
    金豚クンは特殊工作員を使って攪乱作戦で内乱の拡大を狙うかもですし、僕はそれでもアメリカ軍が本気で介入するとは限らない気がしています。(支那がチャチャ入れしたら別でしょうけど)

    せっかくの経済基盤を破壊するのは普通あり得ないのですが、音楽大好きさんの「正義」を盾に何でもアリになるかも知れませんね。
    日本は在韓邦人の避難と難民流入を最優先で考えるしかないんじゃないかな。

  12. マスメディア反乱軍 より:

    木霊さん、おはようございます。

    RCEPで二国間の協議が行われた様です。やる必要あったんでしょうかねェ~?

    まず、一度RCEPについておさらいです。
    6年前の2013年5月にASEAN10ヵ国に日本・支那・インド・オーストラリア・ニュージーランド・南朝鮮の6ヵ国を加えて発足した、各国間のFTAを促進する為の域内包括的経済連携です。
    この間、首脳レベルの会議は17年・18年の2度だけ、閣僚クラスの会議は駐韓会合を含めて8回。
    それ以外は官僚クラスの実務者による事前交渉会合・会議が先日を含め28回ですから、ほぼ年に4~5回開催されていますが、まだまだ脆弱な印象の組織といっていいんじゃないかな。

    さて、今回は外務省・財務省・経産省・農林水産省の審議官クラスが出席したようですが、これを普通の会社に例えると次長クラスって事になります。
    事務次官(専務取締役)→局長・官房長(平取締役)→部長(そのまま部長)→審議官(次長)→課長(そのまま課長)って序列のイメージかな。

    サラリーマン社会なら大臣(会長or社長)→副大臣(社長or副社長)・政務次官(副社長or専務)→事務次官(専務or筆頭取締役)→局長・官房長(平取締役)の遥か下の役職の審議官が、国(会社)の決めた大方針に逆らって変な相槌打っただけでも首が飛びますよねェ~。
    つまり、最初から効果なんて期待する方が無理筋な話...、南朝鮮は国内向けのアピールが目的なんでしょうけどね。(冷笑)
    南朝鮮の常套手段としてこういう些細な協議でも、「あたかも国同士の既成事実や約束」に捏造したり言質を取ったかの様にプロパガンダで使いますので、国際的な日本の立場を防御する警戒が必要です。

    丁寧かつ冷徹に無視するのが一番です。(微笑)