安倍氏、日韓首脳会談の早期開催を否定し「まず約束履行を」と迫る

日本ニュース

無慈悲だな。

安倍首相、日韓首脳会談に否定的=「まず約束履行を」

8/6(火) 11:02配信

安倍晋三首相は6日午前、広島市内で記者会見し、韓国の文在寅大統領との首脳会談に否定的な考えを示した。

「yahoo!ニュース」より

確かに、いま会談をしても無駄だよ。

スポンサーリンク

火を噴く韓国経済

懸念材料ばかり

あまり韓国経済に言及しても仕方が無いのだけれど、KOSPIもKOSDAQもウォンもかなり残念な事になっている。

韓国株続落…KOSPI は1.51%安、KOSDAQは3.21%安

2019/8/6

6日の韓国総合株価指数(KOSPI)が6日続落し、1.51%安の1917.50で終えた。前日に比べると29.48ポイント下落した数値。

一時は1900線を下回り不安感が拡大したが、後場に入って下げ幅を縮小した。KOSPIが1900線を下回ったのは約3年1か月ぶりとなる。

「Fnnews」より

これは画像で見た方が分かり易い。

KOSPIは2000を割り込むと危険水域、ウォンは1200を超えたら危険水域だと言われているけれど、軽々超えてしまった。これが韓国の現状である。

そして、本日の値動きはこれなのだけれど、不自然な値動きをしている。

2000·600·1200の心理的抵抗線崩壊、機関が買い支えるも「がらがら」

記事入力 : 2019/08/06 09:00

5日朝、市中銀行の為替ディーラーの背筋は凍った。ウォン相場の心理的抵抗線と思われていた1ドル=1200ウォンを割り込んで取引が始まると、午前9時40分からウォン安が急激に進行し、1時間で1218ウォンまで下落したからだ。これほど急激なウォン安は10年前の世界的な金融危機以来だ。コンピューター画面には「人民元、11年ぶりに対ドルで7元割れ」「ソウル株式市場、1950割れ迫る」といったニュースの見出しがひっきりなしに点滅した。

~~略~~

業界関係者は「国民年金が積極的に買い支えたとみられるが、指数下落を防ぐには力不足だった」と指摘した。

「朝鮮日報」より

新聞に凄い事が書かれているが、国民年金が積極的に買い支えたようだよ。

為替介入とは呼ばれないんですかね?ギリギリセーフ?

為替操作国とは 改善なければ制裁措置も

2019/8/6 8:12

▼為替操作国 米財務省が、経常収支を調整したり貿易で競争上の優位を得たりするため為替を操作していると判断した国を指定する。指定した国とは協議を実施し、為替介入の透明性確保や通貨切り上げを求めたりする。相手国の改善が見られない場合は輸入品への関税など制裁措置に踏み切る規定もある。

「日本経済新聞」より

アメリカがこれを問題視しない事の方が不自然だよ。

国内企業も危険水域に

さて、韓国を支えるトップ企業のサムスン電子だが、最近調子を落としている。

サムスン、4-6月利益は予想上回る-貿易摩擦の中で改善の兆し

2019年7月31日 9:25 JST 更新日時 2019年7月31日 14:27 JST

韓国サムスン電子の株価は31日、下落。同社は世界的な貿易摩擦や携帯電話業界の低迷の中で4-6月(第2四半期)に大幅な減益となった。

同日の届け出によると、4-6月の純利益は前年同期比54%減の5兆600億ウォン(約4650億円)。売上高は4%減の56兆1000億ウォンだった。株価は一時3.3%安まで値下がりした。

「Bloomberg」より

サムスン電子、前期に続き第2四半期も減収減益

2019年08月06日

韓国のサムスン電子は7月31日、2019年第2四半期(4~6月)の業績(連結ベース)を発表した。それによると、売上高が前年同期比4.0%減の56兆1,300億ウォン(約5兆517億円、1ウォン=約0.09円)、営業利益が55.6%減の6兆6,000億ウォンだった。同社は「メモリーの販売価格の下落、無線事業におけるフラグシップモデルの販売鈍化を受け、売上高、営業利益ともに減少した」と説明した(表参照)。

「JETRO」より

まだまだ利益が出ているのが凄いが、先行きはあまり明るくない。

ポスコ、4~6月15%減益 原料価格上昇響く

2019/7/23 14:25

韓国鉄鋼最大手ポスコが23日発表した2019年4~6月期連結決算は、営業利益が1兆686億ウォン(約980億円)と前年同期に比べ15%減少した。鉄鉱石など原材料価格の上昇が響いた。田重先(チョン・ジュンソン)副社長は「景気の先行きを慎重にみる顧客が増え、コスト増要因の一部しか製品価格に転嫁できない」と強調した。

「日本経済新聞」より

鉄鋼もヤバイようだが、造船もヤバイ。

韓国製造業の生産能力指数、11カ月連続マイナス=歴代最長

記事入力 : 2019/08/01 09:20

韓国経済を支える製造業の指標に相次いで「赤信号」がともっている。今年に入り、製造業の稼働率が通貨危機、世界的な金融危機当時の水準にまで低下する中、在庫率が過去20年余りで最高の水準にまで上昇しており、最大生産可能量を示す製造業の生産能力指数は過去最長のマイナスが続いている。

「朝鮮日報」より

そもそも輸出が減少しているので、全体的にヤバイ。

韓国、輸出8カ月連続で減少…今年6000億ドルの達成厳しい

2019年08月02日15時18分

韓国の輸出が8カ月連続で前年比減となった。世界的な景気鈍化に米中貿易葛藤、日本の経済報復まで重なりながら、当初政府が今年の目標として提示した6000億ドル(約64兆2600億円)の達成は厳しい見通しだ。

「中央日報」より

まあ、仕方が無いよね。その上で悪い材料が出てきているので、輸出への悪影響は更に積み増しという事になりそうである。

失業率なんかも酷い状態なのに、最低賃金は上げざるを得ないのだから、八方塞がりである。

ムン君は北朝鮮と共同歩調を

経済協力を!

そんな状況なので、何処かに救いを求めなければならないのだが、頼みの綱であったアメリカ、支那は現在、経済戦争勃発中で相手にしてくれない。ロシアも経済的にかなりヤバイので手を貸してくれるとは思えない。

ヨーロッパでも韓国の人気は高くなく、中東やオセアニアでもかなり評判が悪となると、もはや手を結べる可能性があるのは北の将軍様なのだ。

文大統領「北朝鮮との経済協力で日本に追いつく」

2019/08/05 16:00

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が「北朝鮮との経済協力で日本に追い付く」との構想を示しました。

「テレ朝ニュース」より

これに対して、ミサイルを発射して返事をしたのが金正恩氏である。

北朝鮮がまた飛翔体発射 米韓演習「高い代償」と警告

2019/8/6 6:51

韓国軍合同参謀本部は6日、北朝鮮が同日午前5時半ごろ、南西部の黄海南道から日本海に向けて短距離弾道ミサイルと推定される2発の飛翔体を発射したと明らかにした。飛行距離は約450キロ、高度は約37キロだった。北朝鮮が短距離弾道ミサイルなど飛翔体を発射するのは7月25日と31日、8月2日に続き2週間で4度目となる。

「日本経済新聞」より

直接的には5日に始まった米韓軍事演習に反発したといわれているが、演習を止めたらそれこそ米軍は撤退という路線しか選ばないだろう。

米韓軍事演習は、有事が勃発した際にアメリカ軍が韓国軍と連携をとる事を目的にやっているわけで、それができなくなるとしたら、在韓米軍が韓国にいる必然性が無くなってしまう。

近くの国に常駐していれば、取り敢えず朝鮮半島に軍隊を展開できるからね。

そして、アメリカ軍は残念ながらそれで困らない。ただ唯一、朝鮮戦争で散っていった若者達が無駄死にだったという事を認めなければならないことが厄介ではあるが。

安倍氏が国と国の約束を迫った理由

で、冒頭のニュースに繋がるのだが、基本的には国家間での約束は「条約」という形で結ばれる。

ところが、今の韓国は数年前に結んだ約束ですら反故にするといっているわけで。

 9月の国連総会など秋以降は日韓首脳がそろって出席する国際会議が続くが、首相は「韓国には日韓請求権協定をはじめ、国と国との関係の根本に関わる約束をまずはきちんと守ってほしい」と述べ、韓国側が適切な対応を取ることが対話の前提との立場を強調した。

「yahoo!ニュース」より

これでは国家のトップが変わったら、それまでの約束が全て守られないことになってしまって、現代国家としては困るのである。

古代、国のトップが永くその国を治めている時代には、前朝の約束を反故にするなんてことは常識的に行われているのだが、流石に民主主義で国家のトップが数年で変わるような時代に、前のトップが決めたことは一切なかったことになるのでは、国と国とで約束事を決める事は寧ろ足を引っ張ってしまう。

それでも、歴史的には条約なんてものは破棄されるのが当然なのだが、基本的には守って貰わないと困ってしまうので、基本的な価値観として条約は守れ、という事になっている。それを公然と破られては、話ができないとしか云いようが無い。

つまり、ムン君がトップでいる限り、もはや日本と韓国とは話が出来ないという事で、今後もこの話は拗れていく可能性が高いのだろう。

だって、ムン君自身も経済がガタガタである以上は敵を外に作るしか無いわけで、他に適当な相手はいないのだから、反日に縋り付く以外に方法が無い。

そして「日本は手を差し伸べるべきだ」という意見がまたぞろ出始めているけれど、そういう段階では既にないのだ。手を出せば恨まれるのは目に見えている。そういう歴史を辿ってきたのだから。

なお、韓国は思い切ってしまう模様

で、韓国の次なる一手なのだが……。

独島警備の海兵隊移管 「国家レベルで検討」=韓国国防相

2019.08.05 17:56

韓国の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防部長官は5日の国会国防委員会で、独島の警備を警察から海兵隊に移管すべきだとの意見に対して「国家レベルで検討できるようにしたい」と述べた。

「総合ニュース」より

これで自衛隊を動かす口実を作った上で、日本側が対応すれば「侵略ガー」と言い、日本側が無視すれば「実効支配ガー」というつもりのようだ。

これは結構効きそうである。

日本はどちらも選び辛いからね。

ただ、アメリカが出てくると韓国にとって厄介な事になるのだが、その辺りをどう調整するかだろう。

日本は試されているようだぜ。

コメント

  1. まり より:

    8月催事情報
    7日  W国削除公布(一段上の暑苦しさをお届けします)
    24日 GSOMIA破棄通告期限(米国の都合により、竹島
         への海兵隊日帰りツアーに変更もあります)
    28日 W国削除施行(KOSPI、為替状況次第で、急遽、
         スワップ再開汁祭りを開催予定です)
    中旬? サムスン副会長最高裁有罪判決??
         (オペラ笑劇アイーゴ : 愛する北国の愛人
          の為に、同郷の資産家のムショ送りを企む文
          破滅への扉を開くのか、ご期待ください)
    中旬? フッカ水素在庫切れ??(悪質な原料で、工場が
          爆発?夏の終わりを彩る花火大会が起きる
           可能性有りますので、ご注視ください)

    • 木霊 より:

      スケジュール進行を楽しみにしています。
      しかし、花火に関しては既に打ち上がったようで(苦笑

  2. みみこ より:

    経済が行き詰る中、反日活動は活発化していますね。
    東京五輪ボイコットも盛り上がってきたし、
    「日韓基本条約の破棄」も口に出し始めているようで。
    凄いなあ(棒)。
    日本が(ホワイト国に復活させるなど)譲歩しなかった場合の、
    「落としどころ」はちゃんと考えているんですよね?

    • 木霊 より:

      日本の政権は落とし所を想定していると、取り巻きの議員などが噂していました。
      生温いことを考えているようではダメですが、安倍政権は「韓国には我慢しない」という方針らしいので、しばらくは大丈夫じゃ無いでしょうかね。

      韓国側は落とし所は想定していないと思います。
      彼らの戦術は、押して押して押しまくれというものが多いので、今のまま突っ走るんじゃないでしょうかね。
      ムン君はアホウに見えてそれなりに考えているようですが、高麗連邦樹立までは突っ走っていくと思いますよ。そのための国内世論誘導ですし、政令で反論を押さえ込むところに手を付けたそうですから、次は公権力で反対派を蹂躙するパターンですかね。
      朝鮮戦争勃発時にも随分やらかしたようですが。

  3. 無一物 より:

    あぁ、こちらで取り上げられてましたね。
    USD/KRWレート、KOSPI、KOSDAQ指数と、しばらくは興味深い数字の動きが続きそうです。

    米国が南朝鮮のやり方に静かなのは意外ですね。
    在韓米軍がいる間はお目こぼしを与えるつもりか、規模が小さくて脅威と見てないのか……

    そうそう、からめ手でこんな気持ち悪い手も使い始めてるみたいです。
    ttps://news.yahoo.co.jp/pickup/6332496

    • 木霊 より:

      アメリカは選挙絡みで身動きが取りにくい上に、支那とバチバチとやり始めてしまったので半島どころではないんじゃないかと。
      いくつかのサイトでは「アメリカは一番高く韓国を売れるタイミングを見計らっている」という話が囁かれています。売り先がロシアか支那か、或いは別の場所かは分かりませんが、静かな理由はそんな辺りだと思いますよ。

      残念ながらご紹介頂いたサイトは既にリンク切れでみる事ができませんでしたが、色々考えているようではありますね。

      • 無一物 より:

        リンクの件、失礼しました。
        張り直ししておきます。

        「日韓関係を諦めたくない」両国のTwitterユーザーがハッシュタグに込めた思いttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190806-00010000-bfjc-sci

        まぁ、正直、自作自演の類いだと思ってるんですがどうなんでしょうねぇ

      • あるけむ(R.K.M)@fwbc1965_3 より:

        >アメリカは選挙絡みで身動きが取りにくい上に、支那とバチバチと
        >やり始めてしまったので半島どころではないんじゃないかと。

        フッ化水素の横流しですが、韓国から北朝鮮・韓国からイランの横流し説を指摘しましたが、その後、韓国→中国や韓国→中国→北朝鮮の横流し説も浮上してきました。
        それを考えると、米国は(中国への横流しルートを潰すために)あえて黙っているのではないかと考えます。

        ネット上には「米国と日本はグル」「米国は中国を叩き(同盟関係上叩きにくいので米国の代わりに)日本は韓国を叩く」という説まで流れてます(真偽は不明です)。

        ただ、今回の場合、少なくとも、安倍総理がトランプ大統領に話を通さずに進めているとは思えないですね。

      • 木霊 より:

        そうですねぇ。
        可能性としては、フッ化水素の横流しは、韓国 → 支那、韓国 → イラクorその他の中東、韓国 → 北朝鮮というようなルートが考えられますが、横流しで利益を得ていた可能性は高く、その商売を潰されるのが、何より嫌なのでしょうね。ここまで韓国が騒いだ原因はその辺りにあるのだと思います。

        安倍、トランプのラインは確実に繋がっていると思いますよ。寧ろ連動させて色々動いている可能性すらあります。そうだとすると、誰がそのシナリオを書いているかは気になりますね。

      • 匿名 より:

        無一物様

        >まぁ、正直、自作自演の類いだと思ってるんですがどうなんでしょうねぇ

        自作自演というより、在日を含む韓国人と「パヨク」がやっているのだと考えます。「パヨク」の中には「在日韓国人」が含まれることが新聞記事などで確認されてます。

        そして、これは「あいちトリエンナーレ」の例の件とつながっていると考えます。

  4. kujira より:

    どこを見ても「約束は守るべきだ!」という議論ばかりで飽きた。
    せめてこちらでは、冷徹で狡猾な外交の本音を話したい。

    【事例1】 第一次世界大戦時のイタリア
    イタリアは、ドイツオーストリアと軍事同盟を結んでいたが、大戦開始後のドイツからの参戦要請を拒否。理由は、攻められたら助ける趣旨の同盟であり、こちらから攻め込んだ場合は無効と主張。
     その裏で秘密裡に連合国入りを協議しており、英国とロンドン秘密協定を締結。1ヶ月後にドイツに宣戦布告。戦勝国となった。

    【事例2】 第二次世界大戦時の日本
    日本は、1941年4月13日ソ連と日ソ中立条約を締結。
    その僅か2カ月後の6月22日、ドイツが独ソ不可侵条約を破りソ連へ侵攻。
    更にその10日後、快進撃を続けるドイツを見た日本は、「対ソ武力準備と行使」を天皇臨席の御前会議で決定。(情勢の推移に伴う帝国国策要項)
    わずか3カ月で条約を無視した国策決定(実行は未遂)した日本は、後に逆にソ連に破棄され攻められ、降伏を余儀なくされた。

    国際協定や条約破棄では、イタリアのように勝ち組になることもあれば、日本のように未遂であっても倍返しを食らうこともあります。
    協定や条約を守れ!と「建て前」として主張することは結構ですが、それが逆に日本の外交の幅を狭めることにもなることを念頭に置く必要があると思います。
    パリ協定やTPPやイラン核合意など平気で破棄するのが、国際常識なので、あまり過剰に国民に「悪法も法なり」を押し付け過ぎるのは危険かなと感じています。
    外交(条約や協定)に正義や法や道徳や良心などなく、ただ自国の利益と上手く出し抜く高度な技術が必要なだけ、と理解すべきだと思います。

    • 木霊 より:

      仰ることはごもっともですな。
      ただ、僕としては基本戦術は約束の履行を迫るのが正しいのだと思います。そして、相手に破棄させるところまでがワンセットかなと。

      韓国が隣国であるという現実を踏まえると、色々引っ繰り返して日韓基本条約の時点に立ち返って交渉し直すのはアリだと思いますよ。
      もっと日本に有利な条件をもぎ取れるのであれば、外交的勝利と言えるのだと思います。

      ただ、日本にとって辛いのは外交的オプションとしての軍事力行使が出来ない事です。手枷足枷がある状態では動きにくいのは事実でしょう。
      安倍政権がどこを落とし所と考えているかはちょっと読み切れませんが、高麗連邦の樹立で韓国がレッドチームに行ってしまう辺りまで織り込み、その上で付き合っていくというあたりが、相手方の民族統一を成し遂げたという誇りを胸に抱いて生きてイケるという意味で、平和的かも知れません。

      ……ただ、やはり軍事的オプションが使えるような法整備は急いだ方が良いと考えています。どう転ぶか分かりませんしね。

      • マスメディア反乱軍 より:

        木霊さん、おはようございます。

        >僕としては基本戦術は約束の履行を迫るのが正しいのだと思います。そして、相手に破棄させるところまでがワンセットかなと。

        世界の各国の政情や国際間のパワーバランスは常に、というか5~10年単位で大きく変化しているのですから、為政者が変わるだけでも条約破棄や国際機関離脱があり、それが紛争や戦争に繋がる事はこれからもなくならないのでしょう。
        「戦争とは外交の敗北である」と言われますが、当事国双方ににとっての失敗という事だと思います。(もちろん一方に失敗度合が偏り、同等条件はあり得ない)

        でも、だからといって過去の歴史だけに偏った見方で「条約なんて破られるものだから、それを盾にしたって無駄」って訳じゃなく、外交失敗(=戦争)の起因を作った罪はどちらが重いか? これを抑止するのが国際条約・各国間の単独条約や各国際機関への参加の意味だと思いますね。
        「犯罪なんてどうせ起こるのだから法なんて意味がない」、とは誰も思わないのと同じシンプルな話です。

        毎回蒸し返される問題は南朝鮮の一方的な条約破り・約束破棄・ルール違反と無視なんですから、これを起点にし日本が正々堂々と反論がまず第一歩、今回は初めてその正道に沿って動いたって事。
        そして、日本の勝利目的は相手にこれまでの態度を破棄させる、つまり今回の場合は全ての事案で撤回させ→謝罪させ→納得できる是正措置を約束させる事ですから、その外交結果が紛争・最悪の戦争となっても、日本の負けではなく(もちろん人的被害が出れば勝ちでもない)、一方的な南朝鮮の大敗北になると考えますね。

        >ただ、日本にとって辛いのは外交的オプションとしての軍事力行使が出来ない事です。手枷足枷がある状態では動きにくいのは事実でしょう。

        これが日本外交最大のネックなのは判り切った事で、今回の朝鮮半島一連の動きでいよいよ顕在化してきました。
        もはや「潜在的脅威」などと誤魔化していられない対支那・ロシアが本丸ですから、国民全体が真剣に向き合うべき国家的イシューとして、本格的な議論が巻き起こって欲しいもんです。

        南朝鮮に対しては国際社会の賛同をしっかりと取り付け、「日本の毅然とした態度と理性的な対応で紛争・戦争を止めた」と称賛されるような輝かしい外交勝利を目指し、南朝鮮が今後理不尽で非常識な態度に出れなくなるまで戦う覚悟が肝要です。

  5. 今夜は晩酌 より:

    どれ一つを見ても韓国経済に明るい材料はみあたりませんね。こんな分かり易い状況は無いと考えます。(あくまでも個人感想ですよ)
    というわけで、小生は意地悪く「韓国株価指数」でワラントを買ってみました。(さすがにFXは素人では怖すぎるので)まあ、小生のお小遣いの範囲なので、たかが知れている金額ですが。
     ポジションは当然プット(売り)です。もっと暴落して欲しいな。
     資金力のある方は自己責任の範囲で、ぜひウォン売りでお隣さんに、プレッシャーをかけてみてはいかがでしょうか?

    • 木霊 より:

      ムン君の戦略として、北朝鮮に韓国を売り渡そうと言うことなのであれば、割と経済的に焼け野原になっても問題ないと考えているんじゃ無いですかね。
      本人も北朝鮮の安い労働力を手に入れれば、経済は爆発的に回復すると考えているようですから、そちらを優先すると思いますよ。

      ただそうなると、売り時は難しいデスよね(ニッコリ)。

  6. マスメディア反乱軍 より:

    第二野党の正しい未来党・孫鶴圭代表が、こんな文クン非難のコメントを中央日報に掲載していますね。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190807-00000041-cnippou-kr

    10%満たない28議席の弱小政党、いつかどこかで見た総選挙敗北で大迷走し解党した上、見苦しい野合の結果生まれ消えたどこかの政党のと同じような感じかな?
    ニュースのコメント欄にはまるで自動販売機の如く、この御仁を称賛する声が集まっていますが...。

    実はこの御仁、元募集工の異常判決時にはこんな火病発言をしちゃってるんですよね。(冷笑)
        ↓
    >2018年11月、日本の安倍晋三首相による徴用工訴訟問題に対する発言について厳しく批判。公式ホーページにて「恥知らずの言葉と言わざるを得ない。いつまで妄言で強制徴用被害者たちの恨みから目を背け続けるのか」と論評した。-Wikipediaより引用-

    何で僅か半年余りで真逆の意見を恥ずかしげもなく開陳できるのか、本当に不思議な生物としか言いようがないのですが、これじゃあまた何時変わるか判ったもんじゃない。
    ご用心、ご用心です。 まァ、どうでもいい泡沫野郎ですけどね。(冷笑)

  7. 愛読者 より:

    初めてコメントいたします。
    よろしくお願いします。

    竹島の防衛を韓国がしてるということに関してですが、
    見方を変えて、我が領土を韓国がボランティアで第3国から守ってくれてると言えないんですかね?
    「いつも我々の変わりに警備をありがとう。ただボランティアだから対価は払いませんがね」と。
    これなら、日本の領土と主張しつつ、
    新たな火は生まれないのかと思いました。

    • あるけむ(R.K.M)@fwbc1965_3 より:

      愛読者様

      >見方を変えて、我が領土を韓国がボランティアで第3国から守ってくれてると
      >言えないんですかね?

      竹島上空とその周辺の領海に、日本の艦艇・航空機は入れません。
      ということで、韓国が奪ったことは事実です。
      「ボランティア」ではないです。

      そして、竹島の関係で、韓国が日本人を殺害されたことを無視できません。

    • マスメディア反乱軍 より:

      愛読者さん、レス失礼します。

      面白い観点とは思いますが、あるけむさんが仰るように国民が殺された日本の甚大な被害を考えると、そんなに単純に割り切れる問題ではないと思います。
      かといって現実問題として未だ解決には程遠く、何より「実行支配」を許している訳ですから、貴方のスタンスが荒唐無稽とも思いません。(色んなアイディアがあっていいという意味です)

      僕は竹島奪還という根本解決には、その責任の一端があるアメリカの関与が必要と考えます。
      侵略戦争でない限り領土問題には干渉しないのが基本のアメリカですが、「サンフランシスコ条約違反」を基準に立ち返り、南朝鮮の不法侵略を国際条約違反と糾弾するしかないんじゃないか...?

      竹島の李承晩が軍備のない日本に付け込み一方的に侵略し、漁民を拘束・殺すという許しがたい暴挙により未だに不法占領されたままです。

      南朝鮮独立でアメリカが後押しした李承晩って事もあったんでしょうけど、当時は「海鳥が糞を溜めてるだけの価値のない島」と理不尽&軽率にも完全にスルーしてしまったのが、大間違いの元凶だと許せないですね。(領海=漁業権・海産資源の確保という、日本にとって生活を左右する話を無視したんですから)
      そして、現在も「リアンクール岩礁」と呼びこの問題から目を逸らし続けています。

      では、アメリカが日本側に立って動くにはどの様な条件が必要か...?
      米朝協議が決裂したにも関わらず南朝鮮現政権が南北統一に拘り、日米に離反した時がそのタイミングじゃないかと思うんですよね。

      日本海と対馬海峡が対朝鮮・支那連合の防御ラインになるわけですから、小島だからといって竹島は需要な戦略拠点となり得えますし、「サンフランシスコ条約」を盾にアメリカ軍が動けるのではないかと想像します。
      例えば一時的にアメリカが占領し地対地&地対艦ミサイルを配備すれば、南北朝鮮の艦艇の日本海への出口の一方が塞がれます。

      現在、南朝鮮警察警備隊で不法占拠してますが、南朝鮮国防部は海兵隊を配備するなんて言い出していますから、もう遺憾や厳重な抗議では済まされない段階までエスカレートしそうです。

      ICJへの提訴なんて効果も期待できるか判りませんし、今は朝鮮半島情勢の様子を見ながらでいいと考えます。
      領海とは漁業権・海底資源を守る根幹、そして戦略的な拠点にもなり得る大切な問題という観点もご理解頂けたらなと願います。

  8. 愛読者 より:

    コメントありがとうございます。

    竹島の住民を殺して、
    一方的に占拠しているとのこと、
    私の勉強不足でした。

    無人島に勝手にやって来たと思っていました。
    何かいう前に、事実を勉強しないとダメですね。

    ただ、韓国に対して厳しい態度で望み、
    たとえ壊滅的になっても手助けをしないようにして欲しいです。

  9. マスメディア反乱軍 より:

    木霊さん、おはようございます。

    河野外相が文クンの光復節記念演説の「日本が対話と協力の道に出てくるならば、喜んで手を握る」について、さっそく噛みついてくれましたね。

    >「国際法違反状態を是正するリーダーシップを発揮することを願う」として、韓国が先に解決策を出せと反応した。

    南朝鮮は「一国の外交当局の高官が相手国の国家元首に対し、何らかの措置を要求すること自体が国際礼譲に反し、両国関係の安定的管理にも役立たない」と遺憾を示しましたが、つい先日「盗人猛々しい」とまで日本を罵倒した、文クンも常軌を逸した狂乱ぶりはすっかり忘れちゃっているようです。

    ところで、国内メディアは反日を緩め融和策を意図した演説などと、さっそく誘導する言説が出てきましたが、こんな見え透いた偏向報道に国民は騙されてはならないと思います。
    8月メディアは毎度夏休み用の予定原稿よろしく、「終戦と自虐的な反省」ばかりと相変わらず陳腐過ぎる内容ばかり。
    多くの国民は15年戦争で祖国に命を捧げ亡くなられた英霊と、アメリカの理不尽な無差別攻撃で虐殺された一般市民への哀悼の意を、静かに心の中で唱え「戦争の愚かさ」を考え二度と繰り返さない為に、個々人の自由意思により思考を深くする大切な日です。

    ただ、僕は8月15日は「無条件降伏受諾の日=事実上降伏した敗戦の日」と考えていて、正しい「終戦記念日」は9月2日のUSSミズーリでの「降伏文書署名」が妥当と思っています。

    実際に連合国側はこの日を「戦勝記念日」としてきました。
    そして、現在に於いてはアメリカ・欧州諸国で、この「戦勝記念日」を祝う機運はそれほど高くないはずです。
    チャカリ便乗して戦勝国になった支那と、全く関係のない南朝鮮だけが(原則日本国なんで実際は敗戦国なんですもんね)、反日プロパガンダ目的で毎年盛り上がるだけ。

    天皇陛下のお言葉にも安倍首相の辞もですが戦没者への哀悼の為であり、追悼式の内容について諸外国から何ら干渉や批判を受ける筋合いはなく、ましてや首相以下閣僚が靖国神社に公式・私的を問わず参拝する事は、祖先を敬う日本人の心情として当然の事。

    予定記事しか書けないクセに偏向報道が頂点に達する「8月メディア」は、僕が一年の中で最もメディアを唾棄する醜悪で軽蔑する憂鬱な月なんですよね。

  10. マスメディア反乱軍 より:

    木霊さん、今晩は。

    文クンが日本に対してトーンダウンしたのは間違いないのですが、どうやらGSOMIA破棄も最初の威勢から程遠くなってきた様子。
    先日、エスパー国防長官と文クンは会ったらしいので、厳しく釘を刺されたのかも知れませんね。

    北朝鮮からは好き放題新型ミサイルを発射され、メディアを通じてとはいえ汚い言葉で罵倒に次ぐ罵倒でコケにされている訳で、もうどうしていいか判らないほどパニクっているのかも?(冷笑)

    そういえば、新型ミサイルの一種が事もあろうにアメリカの「ATACMS(エイタクムス)に酷似していて、漏洩疑惑がまことしやかに取りざたされていますね。
    もしそうなら、アメリカが情報を掴んでいない訳はないと思いますから、文クンはこの件でもブラフを受けた可能性もあるんじゃないかな?