イランと、ウラン濃縮

中東ニュース

きな臭い感じになってきたが、アメリカは取り敢えずは武力行動を起こすつもりは無いと、僕はそう考えている。やりたくないんだろうね。

イラン、また核合意を破る ウラン濃縮の上限を「超過」

2019年07月8日

イランは7日、2015年の核合意の上限を超えて、ウラン濃縮度を引き上げると発表した。

核合意は、イランの核開発を制限する目的で、同国と欧米、中国、ロシアの間で結ばれた。しかし、アメリカは昨年5月、一方的に離脱し、イランへの経済制裁を再開。同国の経済は打撃を受けている。

離脱からちょうど1年後の今年5月、イランは残る中国、フランス、ドイツ、ロシア、イギリスの各国に、アメリカへの制裁解除の働きかけを要求。60日後をリミットとしていた。

「BBC」より

うーんと、ダジョウブかい?これ。

20%を目指すぜ!

ウラン濃縮は何のため?

将来的には20%と、鼻息も荒い感じのイラン。

イラン、ウラン濃縮度が核合意の上限突破-20%も選択肢と表明

2019年7月9日 7:17 JST

イランは8日、ウラン濃縮度が2015年の核合意で定められた規定上限を超えたと発表、さらに濃縮度を20%まで引き上げる可能性もあると警告した。米国の対イラン制裁が強化される中、核合意の維持に苦慮する欧州の当事国との緊張が高まった。

~~略~~

核兵器への転用が可能になるウランの濃縮度は90%以上とされているが、それ未満のレベルでも転用への大きな前進と見なされる。国際原子力機関(IAEA)は8日、イランの濃縮度が上限の3.67%を超えたことを査察官が確認したと発表した。

「Bloomberg」より

さて、コレに絡んで日本の韓国に対する輸出手続改善の対象品目であるフッ化水素の話がある。このフッ化水素、コメントにも頂いたが、毒ガスや化学兵器を作るにも使えるが、この核濃縮にも使えることが知られている。

まさか韓国からイランへ横流しされていることは無いと思う(そういった噂はある)が……、定義的には濃度が20%以下のものを低濃縮ウランであり、20%を超えるものを高濃縮ウランという。

で、高濃縮ウランともなると兵器転用が可能になると言われているが、記事に言及されるように実用的には90%以上の濃縮が必要とされている。20%程度では使い勝手が悪いのだが……。

イラン原油積載タンカーが拿捕される

ではどんな目的があるか?というと、取り敢えずは抗議目的なのではないのか?と、僕は読んでいる。

英海兵隊、イラン原油積載タンカーを拿捕-外交的緊張高まる

2019年7月5日 5:00 JST 更新日時 2019年7月5日 10:27 JST

英海兵隊の特殊部隊は4日、イベリア半島南端にある英領ジブラルタルの沖合で、大型タンカーを拿捕(だほ)した。タンカーは欧米の制裁に違反してシリアにイラン産原油を輸送していた疑いがある。

イランは拿捕が違法だと抗議し、在テヘラン英国大使を外務省に呼び出して説明を求めた。英国やフランス、ドイツがイランに核合意を順守するよう説得に努める中で今回の事件が発生し、緊張が高まった。

「Bloomberg」より

こんなニュースが流れたが、あまり積極的には取り上げられなかった印象がある。

ただ、イランにとっては経済制裁が強まり、イランの原油を買ってくれる国は減ってしまっている。

イラン、米制裁で原油輸出半減

2019/6/12 20:01

安倍晋三首相は12日からのイラン訪問で、対立する米国とイランを仲介する糸口を探る。トランプ米政権による経済制裁で原油輸出が半減し、イラン経済には深刻な打撃が広がる。強硬派が主導する米イラン関係は偶発衝突のリスクが高まり、緊張を緩和する必要性が高まっている。

~~略~~

対立激化の引き金はトランプ政権が5月上旬、それまで日本などに認めてきた「制裁適用除外」を撤廃し、イラン産原油の購入を全面的に禁じたことだった。韓国、トルコも次々と輸入を停止し、日量100万バレル近くあったイランの原油輸出は一気に半減した。

「日本経済新聞」より

これが長引くと、イランの政権が維持出来ない可能性すらある。とにかく何処かに売りたいと言うことで出したタンカーが拿捕されてしまったのでイランが怒るの怒らないの。

「タンカー拿捕は海賊行為」イラン、報復を示唆

2019/07/08 22:06

 【テヘラン=水野翔太】英領ジブラルタルの自治政府が4日、イラン産原油を積んだ大型タンカーを拿捕だほした事件で、イランのハタミ国防軍需相は8日、イラン南部バンダレアッバースでの演説で「拿捕は国際法に反する海賊行為だ。我々は黙っていない」と述べ、報復措置をとる考えを示唆した。

「讀賣新聞」より

イラン経済がかなり不味い状況にあるので、そりゃ必死になるだろう。イランがウラン濃縮の話をしだした背景としてはそんな話もあるという事は理解しておくべきだろう。

アメリカは準備は出来ている

始めるには理由は要らないのがアメリカ

世論の後押しがあればアメリカは戦争を始めるだろう。

しかし今回は警告を出している。つまり、アメリカとしてはやりたくないんだろうね。

「米軍は準備できている」 米副大統領、イランに警告

2019年7月9日11時18分

国際原子力機関(IAEA)は8日、イランが核関連施設で2015年の核合意で定める濃縮度の制限3・67%を超えてウランを濃縮していることを確認したと明らかにした。イランの宣言通りで、IAEAの報道担当者は「査察官が8日に確認し、天野之弥(ゆきや)事務局長が理事国に伝えた」と述べた。具体的な濃縮度は明らかにしていない。

「朝日新聞」より

アメリカ副大統領のペンス氏が警告を出したというタイトルになっているが、あまり明確なことを言ったような印象は無い。

ワシントンで開かれた親イスラエルで全米最大のキリスト教福音派系団体「イスラエルのためのキリスト教徒連合(CUFI)」の会合で講演した。ペンス氏は「イラン経済に圧力をかけ続ける。イランが核兵器を持つことを決して許さない」とも語ったが、追加制裁など対抗措置の具体策には触れなかった。

「朝日新聞」より

こうしたケースでは、アメリカが「迷っている」ということなんだろうね。

日本への警告

イランの話と言えば、日本にとってはタンカー攻撃の事が思い出される。

衝撃的ではあったが、これの犯人はイランの革命防衛隊だったという話で固まりつつある。

この後、アメリカは「日本や支那は自国でタンカーを守れ」と、その様に言及している。

トランプ氏、ホルムズ海峡の船舶防衛は自国で-日本など名指し

2019年6月25日 1:54 JST 更新日時 2019年6月25日 11:13 JST

トランプ米大統領は、中東のホルムズ海峡の原油輸送路防衛を米国が担っている状況に疑問を投げかけた。日本や中国の石油タンカーも同海峡を通過しているとして、防衛は自国で行うべきだとの見解を示した。タンカーが攻撃された事件や米無人偵察機の撃墜を受けて、米国とイランとの間で緊張が高まっている。

「Bloomberg」より

この話は色々な論点があり、日本政府はコレの犯人についてイランの革命防衛隊だとは認定していない。真犯人が誰なのかはさておき、日本としてはイランにチャンネルを残しておきたいという意図が見える。

ただ、日本に対しても警告的に行われたタンカーに対する吸着爆弾による攻撃は、これからもあるだろう。

BPの石油タンカー、ペルシャ湾内に避難-イランによる拿捕警戒

2019年7月9日 8:56 JST

英領ジブラルタルの沖合で先週、イラン産原油を運搬していたタンカーが英海兵隊に拿捕(だほ)されたのを受け、英BPの石油タンカー「ブリティッシュ・ヘリテージ」がイランによる報復を恐れてペルシャ湾内にとどまっている。

「Bloomberg」より

原油の輸送に不安が出てきて、これから原油価格は上がる可能性は高いだろう。

原油価格1%超上昇、米原油在庫減少で ブレント先物65ドルに迫る

2019年7月10日 / 11:10

アジア時間の原油価格は1%超上昇。米石油協会(API)の統計で原油在庫が4週連続で減少し、供給過剰を巡る懸念が後退している。

「ロイター」より

今後もその傾向は強まるだろうね。そうなると、世界経済にも深刻な影響が出てくるだろう。

消費税を上げている場合では無い日本

経済不安要因はあちらこちらに

ちょっと脱線するが、日本経済にとって深刻なダメージを与える可能性があるのが10月に予定されている消費税増税で、日本国民には心理的な影響が多いと考えられる。

ただ、個人的見解で申し訳無いが、徴税のシステム変更は余儀ない状況であるため、何らかの梃子入れが必要で、そのためのツールとしては消費税というのはやりやすいと思う。

でも、軽減税率は要らないと思うよ。アレをやるならインボイスも一緒に導入すべきで、そこまで思いきれなかった安倍政権は、経済において無能と言わざるを得ない。

アメリカと支那との貿易戦争もこれから激化すると予想されるが、かなりの経済的リスクになり得るし、支那経済破綻、或いは内乱の引き金を引きかねない香港のデモも経済的リスク要因といえよう。イギリスのブレグジットもリスクだし、半島情勢は……あんまり関係無いか。

ともあれ、こうしたリスクをあちらこちらに抱えた状態なのだから、その上中東情勢が加わるのは勘弁願いたいのだけど、原油価格の高騰は大きなリスクだ。

「リーマンショック級の出来事」どころの騒ぎでは無くなる可能性もある。

有志連合が結成される

話を戻して、ホルムズ海峡の防衛についてだが、そもそもイランにとっては原油を売りたい。日本は買いたいという状況である。

そして、アメリカがイランと敵対する状況にあって、それはやっぱり原油絡みの抗争という事情を考えるとなかなか複雑だ。アメリカは日本に原油を売ってくれないしね。

そんな訳で、有志連合が出来ちゃった。

米、イラン沖で有志連合を結成へ 中東の船舶護衛

2019/7/10 12:09 (2019/7/10 13:26更新)

米軍制服組トップのダンフォード統合参謀本部議長は9日、中東のイラン沖などを航行する民間船舶を護衛するため、同盟国の軍などと有志連合の結成をめざす方針を示した。これから数週間以内に参加国を募るとしている。トランプ大統領は日本など中東で石油を輸送する国々が自国の船を守るよう求めており、日本も対応を迫られそうだ。

「日本経済新聞」より

日本もそろそろ他国に任せるばかりじゃ無くて、こういう所に参加すべきなんじゃ無いの?

コメント

  1. まり より:

    これって、K国近海の瀬取り監視がまんま、西に移動して
    いると思うの。イスラエルの動きが怖い。G20にあんで
    イバンカ夫妻来たの?と訝しんでたんだけど。
    キンペー「G20後に♠来るアル。」
    将軍「文来なければOK」
    ♠「G20後に韓国に立ち寄る」
    ♠「将軍!韓国からフッ化水素いくら貰った?」
    将軍「これだけです!それ以上はありません。」
    あべさん「ハウメニさん!フッ化水素どこから買ったの?」
    ハウメニ「韓国がうちの凍結された口座資金ネコババした。
         その分を海上で安原油と物々交換してる。」
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    あべさん「韓国の優遇処置を外す。ホワイトリスト除外」
    ♠「同盟国は、ホルムズ海峡で自国タンカー守れ!」
    キンペー「韓国の広告看板は強制撤去するアル」

    K国だけ蚊帳の外・・。

  2. マスメディア反乱軍 より:

    木霊さん、おはようございます。

    トランプ大統領もペンス副大統領も経済制裁強化でイラントップを締め上げ、国民の不満を煽って不安定化させるのがメインって感じですね。
    つまり、本格的な武力衝突だけは避けたい...、という風にも読めます。

    もし開戦すれば、宿敵イスラエルがいの一番で望む展開になるのですが、石油危機による世界経済へのダメージはもちろん、サウジアラビア・UAEまで巻き込んだ戦争の拡大になれば、簡単には収まらない泥沼戦となる恐れが高い。
    しかし、いくらユダヤ資本の影響を受けているとはいえ、共和党最大支持勢力のキリスト教勢力もですが、政治信条を問わず大多数の国民の理解は得られないでしょうし、戦況次第では政権が窮地に立たされるリスクもデカイでしょう。

    >ともあれ、こうしたリスクをあちらこちらに抱えた状態なのだから、その上中東情勢が加わるのは勘弁願いたいのだけど、原油価格の高騰は大きなリスクだ。
    > 「リーマンショック級の出来事」どころの騒ぎでは無くなる可能性もある。

    木霊さんの分析は当たっていると思いますし、これは日本だけの話じゃないですもんね。

    >日本もそろそろ他国に任せるばかりじゃ無くて、こういう所に参加すべきなんじゃ無いの?

    アメリカに言われたから渋々やるという姿勢はマイナスでしかなく、この際「国益に繋がる重要なシーレンを守り、攻撃を抑制し致命的な武力衝突を避ける為」、という大義で積極的に参加の意思表示をすべきでしょうね。

    こと対イスラエルに関しては、トランプ大統領も防戦一方のディールを呑んできたイメージが強過ぎると思っています。
    歴史的にも権益争いも宗教絡みも複雑すぎる中東情勢は、僕には説明・解釈できる知識はありませんが、支那・ロシアに匹敵する危険で世界平和に逆行する厄介な過激国は、度々話題になるイルミナティの邪な陰謀論が真実味を帯びる感じで、それで動いているイメージの(もしかして秘密の国是?)イスラエルって考えています。

    その動機の発端がイスラム教とユダヤ教が共に主張する、「聖地」争いとするなら(それがさらに権益争いに拡大)人類にとって本当に不幸な歴史的禍根ですね。

  3. まり より:

    7・19産経 7・19ロイター
    イランのウラン濃縮の中心的な企業のTESA社に
    遠心分離機用のアルミニウム部品、製品を輸出
    した理由で、中国の河南嘉源アルミニウム業と
    イラン企業のベルギー子会社のTAWU BVBA社に
    関連した個人を含め制裁対象に指定した。
    イランのウラン技術は、ドイツの可能性もある?
    メルケルの最近のフラフラ状態の原因は??
    ドイツ・イラン・中国+韓国は仲良しなのかな?
    これでファーウエイの制裁緩和は遠くなったかな?