「日本の報復はまだ始まったばかり」と警戒する中央日報

大韓民国

コメントを頂いて読んだ記事なのだが、なかなか興味深かった。

https://japanese.joins.com/article/162/255162.html?servcode=A00
https://japanese.joins.com/article/163/255163.html?servcode=A00

折角なので中身をザックリと見ていきたい。

スポンサーリンク

早稲田大学経済学部の教授が何故?

日本の国際経済学者という肩書き

どうやらこの深川由起子なる人物、割と親韓派なのか、中央日報に何度か登場している。

早大・深川教授「韓国の高齢化対策、北朝鮮がワイルドカードに」

2013年11月11日16時20分

高齢化は、もはや避けられない全地球的な課題だ。韓国も2018年には65歳以上の人口比率が14%を超えて「高齢社会」になると予想されている。2050年には65歳以上が38.2%を占めて世界最高齢国になるだろうという研究結果もある。このような巨大トレンドに私たちはどのように対処するべきか。

~~略~~

--韓国の高齢化問題を解決するのに北朝鮮が肯定的変数になりうると思うか。

「もちろんだ。北朝鮮が常識的な国にさえなれば、日本にはなくて韓国だけにある唯一のワイルドカードになれる。北朝鮮問題は簡単なことではないが、経済的にのみ見れば、北朝鮮が国際社会に復帰すれば韓国のほとんどすべての問題が一挙に解消される可能性がある。韓国・北朝鮮の自由貿易協定(FTA)を結ぶことになれば、同じ言語を使う低賃金の豊富な労働力が確保されて、大規模な土木工事の特需が伴い、不動産の値も落ちないまま海外企業の韓国行きも相次ぐからだ。欧州諸国の場合、低出産・高齢化に伴う労働力不足を解決するために移民者の受け入れ政策を拡大して、少なからぬ社会的対立を甘受しなければならなかった。こういうことを勘案すれば、大変な好材料だ」

「中央日報」より(1)(2)

全体的に見て、発言はそれほど破綻したところは見受けられないし、それなりに筋が通った発言のように見えるが、しかし、「北朝鮮が肯定的変数になり得る」とは、なんとも「前提」を無視した話だ。

そもそも北朝鮮が「常識的な国」になるワケがない。

まあ、その辺り過去の記事に関する突っ込みはさておき、この記事1つとっても韓国にとって都合の良い人物だと言うことは分かると思う。

そして、幾つか著書があるようで、Wikipediaで紹介される著書全てが韓国に関する内容になっていて、なかなか筋金入りの人物みたいだね。

つまり、冒頭の記事も中央日報の都合で、わざわざインタビューをお願いしたという風な理解が出来ると思う。

「報復」という印象を強めたい韓国

さて、少し中身を見ていこう。

日本政府のこのような措置に対して、深川氏は「日本政府が準備している多様な報復カードのたった1枚を切ったにすぎない」と説明した。今回の措置は単に一回だけの措置では終わらないという見方だ。

深川氏によれば、昨年10月、日本企業が日帝強制徴用被害者に賠償するべきだという韓国大法院の判決が下されてから8カ月の間、日本では主要内閣官僚がどのように韓国に対して報復するべきか公に言及していたという。深川氏は「実際、麻生太郎副首相兼財務相がテレビに出演して『(韓国に報復する)非常にさまざまな方法がある』と述べたことがある」と話した。

「中央日報」より

この辺りは既に日本国民も重々承知している話。

少なくとも1月頃から「報復カードの検討」という話はチラホラ出ていて、少し前にでたフッ化水素騒ぎは政府としても「カードとして使える」と理解していたのだと思う。

ついに日本が報復?フッ化水素の輸出ストップ、韓国の半導体業界に緊張走る

配信日時:2018年11月9日(金) 7時30分

2018年11月8日、韓国・電子新聞は「日本政府が韓国に輸出される半導体製造用フッ化水素の一部を承認しないという事態が発生した」とし、「韓国の半導体業界に緊張が走っている」と伝えた。

記事によると、フッ化水素は最近、原料の供給が減り需給が厳しくなる「供給難」に直面していた。そのため韓国の半導体業界では、日本政府が承認を拒否した背景に注目が集まっているという。

~~略~~

これに業界は敏感に反応しているというが、その理由はフッ化水素の需給状況が不安定なため。昨年も厳しい状態が続いていたが今年に入り状況はさらに悪化し、フッ化水素の価格は50%近くも上昇した。フッ化水素の不足は半導体製造に大きな影響を及ぼすため、業界は「超緊張状態」に陥っているという。この事態を受け、サムスン電子とSKハイニックスの購買チームはすでに韓国内の他のフッ化水素輸入企業に在庫を確認するなど、在庫確保に向け動いているという。

「レコードチャイナ」より

この時は「手続き上の問題だった」と整理されたようだが、日本政府のジャブだった可能性は否定できない。

ともあれ、今回の経済産業省の手続の変更に関して、「制裁だ」というのは少々ミスリードに過ぎる。何故ならば、韓国への禁輸を決定したとかそういう経済的措置を施したわけでは無く、「他の国と同じ様に手続をしてくれ」という形に変更しただけである。

そして、その理由も安全保障に関わる問題だという風な切り分けなので、およそWTOに提訴したところで意味は無い。

しかしこれが「実質的な経済制裁」という事になれば、WTOに提訴する意味は出てくる。

韓国政府は世界貿易機関(WTO)を通じて提訴するなど国際法を根拠にこれに対抗する計画だ。だが、このような対応方法についても深川氏は効果が大きくないだろうと予想した。

「中央日報」より

韓国としてはそういったシナリオを狙いたいというのがこの辺りからも透けて見える。「効果が大きくない」という事をいってはいるが、ハッキリ効果が無いと言えないところが辛いな。

事前通告アリ

日本政府から韓国政府に幾度となく警告を続けていた事実を暴露

ところで、興味深いのはこうした今回の日本側のカードに対して、「警告されてきた」ということを言及している点である。

深川氏は「強制徴用問題に対する韓国大法院判決を前後して、日本政府は韓国政府にさまざまな方法で警告してきた。日本内部で問題が継続して拡大すると、麻生太郎副首相がメディアと会って直接警告したり、通産相らが韓国とのチャネルを通じて間接的に問題を提起した」とし「韓国でも日本・通商の専門家は十分知っていた公然とした事実」と話した。

「中央日報」より

韓国の一部メディアでは、日本の真珠湾攻撃ニダ!と火病を発症していただけに、なかなか興味深い。

半導体産業への「真珠湾式空襲」… 国内企業の被害、日本の345倍

掲載日:2019年07月02日(火)

米中貿易戦争の「休戦」の直後、奇襲的に行われた、日本の「真珠湾空襲」式の輸出規制で、韓国の半導体輸出企業への被害規模が、単純計算だけで、日本企業が被る可能被害の345倍に達するという分析結果が出た。規制品目に半導体材料であるレジスト、高純度フッ化水素(エッチングガス)とTV・スマートフォン素材であるフッ素ポリイミドの国内在庫が長く2〜3ヶ月に過ぎず、早ければ8月から生産に支障と打撃が可視化される見込みである。すぐ国産化または輸入代替を期待することも難しい。経済界では、制裁の兆候に基づいて2カ月前に機敏に動くだけでもお手上げになる事態は防ぐことができたという批判と、早期縫合を急ぐという指摘が提起された。

「韓国メディア」より

読む価値は無いのでスルーして頂いて良いが、面白かったのが「真珠湾攻撃ニダ!」と騒いでいるところだ。

つまり奇襲作戦だと言うことを言いたいようなのだが、現実的には日本は韓国に対して何度も警告をしていたという事実があり、失笑するしかない。

それでも「韓国政府からはフィードバックがなかった」とし「おそらく面倒なのでそのまま日本政府が静かになるのを待つか、そうでなければ事態が深刻化すればその時になって対処しようという韓国政府の態度が今の事態を引き起こした」と指摘した。

「中央日報」より

韓国側が意図的に無視した日本側からの警告が、ついに実行に移されただけの話である。え?それも真珠湾と同じだ?

うんまあ、そうかも知れない。

深川氏は「日本の今回の措置をめぐり、韓国では日本政界が衆議院選挙に利用しようと見る向きもあるが、これは明らかな誤解」とし「今回の事態に対しては与野党の意見が一致している」と話した。韓国が日本の野党を通じて事態を収拾しようとするのも事実上難しいという意味だ。

「中央日報」より

与野党の意見が一致している、というのは初めて聞いた。

野党は殆どこの件に関して言及していないんじゃ無いのかな?沈黙を守っているというのは都合が悪いからで、ちらっとしんぶん赤旗も読んでみたが、触れる気は無いらしい。

対韓報復カードは100件

ところで、この論調は中央日報の他の記事にも見られる。

「日本報復カード100件、いまその1つが出てきたばかり」

2019年07月03日07時02分

昨年11月、韓国の外交部と産業通商資源部の高位関係者の元に1本の電話がかかってきた。電話をかけた人物は2部署で業務経験のある元高位官僚だった。彼は「強制徴用被害者に対する日本企業の賠償責任を認めた大法院判決以降、日本政府が韓国に対する経済報復に出る可能性がある」と警告した。両部署は「分かった」とだけ答えた。

~~略~~

彼は「問題は、日本政府が準備した100件余りの報復カードのうち、いまやっとその1つが出てきたばかりだということ」と警告した。半導体核心素材に対する輸出制限措置に続き、段階的な報復カードが準備されているという意味だ。

通商専門家は予想可能なカードとして▼農・水産物の輸入制限(農林水産省)▼戦略物資の輸出制限(防衛省)▼短期就職ビザの制限(法務省)▼送金制限(財務省)--などを挙げている。韓国政府の対応によっては、さらに強力な経済報復に出ることが可能だという意味だ。

「中央日報」より

この記事でも上で紹介した深川氏が出てきているのだが、論点としては報復カードが沢山あるね、ということを指摘するだけの内容になっている。

だから「大変だー」という事を言っているんだけど……。

最後に、韓国の分裂した国論を一つに統一するよう助言した。深川氏は「強制徴用事態に対し、日本国内では異見がほぼないが、韓国では依然として異見がある」とし「政治家が常識的に納得できる論理を作って国論を統一した後、日本とやり取りするカードを考慮するなら、両国関係がこれ以上深刻な状況まで悪化しない可能性がある」と助言した。

「中央日報」より

で、その解決方法として深川氏が提案しているのが、こちら。

コメントでも頂いたが、それが出来れば韓国では無いのだ。相変わらずこの深川氏、前提が見えていないらしいね。それは犬に「猫になれ」と言っているようなものだぞ。

個人的には既に韓国との付き合いについて、日本としてやれることは無いと考えているので、この騒ぎがどうなるのかを見守る積もりではあるが注文を付けるつもりは毛頭無い。ただ、韓国経済のつっかえ棒が外れることで、日本に経済難民がワンサカ来ることを防止しなければならず、ビザ無し渡航は早急に止めるべきだと思うんだよね。

「真打ち」の朝日新聞は社説で嘯く

日本国内からの援護射撃

さて、そんな訳で、韓国メディアは日本の今回の措置見直しについてかなり危機感を抱いているようだが、日本の野党政治家に働きかけても反応は芳しくないようで。

で、どうしたかというと、メディアに攻勢をかけている模様。

しかし、日本の国内世論は、韓国の一連の態度を快くは思っていない訳で、迂闊な報道は出来ない。……ハズなんだが、そこを空気を読めない新聞が社説出切り込んだ。待ってました!

(社説)対韓輸出規制 「報復」を即時撤回せよ

2019年7月3日05時00分

「朝日新聞」より

タイトルしか引用しなかったのは、中身が一切ないからだ。

記事の中で支那の対日レアアース輸出禁止を持ちだしているのだが、頭が悪いのか?輸出禁止措置と手続の見直しは全く異なる次元の話だぞ。

日韓両政府に「冷静になれ」と働きかけているのだが、冷静になれていないのは韓国政府だけで、日本政府は至って冷静である。

加えて、韓国のメディアも比較的冷静であるようで、冒頭に引用したような論調を使って今後の対応を進めよ、場合によっては募集工や自称慰安婦問題も見直せという流れにすらなっている。

韓国メディアの報道は、一種、韓国政府の観測気球的な役割なのだと思うのだが、そこまで危機感を持っていると言って良いだろう。

そもそも報復では無い

そして、日本政府の立場としては「報復」ではないのだから、撤回する云われも無い。

何を焦っていらっしゃるんですか?

しかし、こうした報道をする方々が冷静になっていると仮定すると、これはやはり「日本政府の報復」という路線で説明し、WTOによって禁じられる貿易制裁という流れを作り出したいのかも知れない。

報復では無いのだけれど、報復だということにすれば国際社会に訴え出ることで、これを引っ繰り返すことが出来る可能性があるのだ。

だとすると、日本政府は丁寧な説明を心掛け、国内のメディアにも「どう言う意図だった」ということを、正確に報道させなければいけないだろう。国内メディアを見る限り、そうした姿勢を日本政府が示したとしても、それに応じる可能性は低そうだね。

コメント

  1. 今夜は晩酌 より:

     相変わらずマスコミは今回の措置を「日本政府の卑劣な報復」としたイメ-ジにしたいようですね。少なくとも私の目にした報道では、規制の強化・事実上の報復との文面を使い、通常国と同じ手続きにもどした(2003年当時と同じ)だけであることをほとんど取扱ってないですね。
     しかも、特別優遇するためには、相手国が厳格に輸出管理をしているかどうかを確認するための協議に韓国は何年も協議拒否しているとの話も出ています。
     普通に考えれば、余程後ろめたい事があるのでしょうね。

    • 木霊 より:

      今回は報道関連をチェックしていますがかなり酷いです。
      韓国を応援する気満々、といった感じですが、あまり追いかけても、という気がするくらいにあっちこっちにおかしな論調が。
      今回のカードは、通常の国には殆ど効果がない話なんですが、韓国はよほど嫌なのでしょうね。

  2. マスコミは意見を言うのは勝手だけれど、事実と異なることを国民に刷り込ませたらアウト。ただただ情報を伝えるだけなのにね。毎日新聞見習った方がいいよ朝日。
    全体的に世界を感情論で味方にしようとする韓国政府の浅はかさが目に見えるわ。

    • 木霊 より:

      今回、この問題では朝日新聞は強硬派ですが、毎日新聞は流石に空気を読んだみたいですね。
      ちょっとこの問題で引っ張るのは無理だと踏んだのでしょう。

  3. とおりすがり より:

    「民族の核」って言葉がキーワードになりそうな・・・

    • 木霊 より:

      うーん、短距離核ミサイルを許す可能性というのは、あるのかも知れません。

  4. マスメディア反乱軍 より:

    やっと記事が正常に表示されましたね、僕はてっきり痛いところを突かれて慌てた深川氏のチャチャが入ったのかと思ってしまいました。(笑)

    内容は一見筋が通っているように見えますが(というかこれまでの経緯をウォッチしてきた人なら素人でも語れるレベルの内容)、ご指摘の通りポイントとなる部分の前提が飛躍し過ぎで訴求力は弱いと感じましたね。
    中でも与野党の意見一致のくだりは意図的に混ぜ込んだだけで、エビデンスの提示もなく眉唾の印象が強いです。
    野党とはまさか立憲・共産・社民も含めてなのか、維新だけなのか最初から言い訳できる逃げ道を作っているのが実にセコイ。(苦笑)

    それにしても連日の日本のメディアの誘導・偏向報道は酷すぎます。
    南朝鮮の保守メディアが少しだけですが、文クンの無策を突くだけでもまだマトモで冷静な印象まで持ってしまいますもん。

    • 木霊 より:

      色々な情報が飛び交っていますが、なかなか面白いですね。
      萩生田氏が「行方不明のフッ化水素」を臭わせるような話も出しました。
      それに関して韓国メディアは騒いでいるようで、それはそれで(苦笑

  5. 素人考えですが より:

    野党が静かなのは今回一連の過程で「天皇陛下の謝罪」というワードが存在するからだろうね
    為政者が変わるたびに前為政者を罵り石を投げるような韓国人には理解できないだろうけど日本人にとって天皇は憲法上は日本の象徴であり、国民にとっては不敬な言い方かもしれないけど日本最高最強のアイドル的存在だからね
    王家が存在する国の人間ならこの気持ちは理解できるんだろうけどね
    今韓国の側に立つとほとんどの国民から売国奴・非国民の誹りを受けかねないからうかつに動けないというのが実情なんだろうね
    まあ、それでも共産党あたりはそろそろ我慢できなくなってるかもね
    それと在日勢力を支持母体にしてる帰化系の方々もそろそろ口を滑らせそうな気がするなぁw

    • 木霊 より:

      野党に限らず都合の悪いことには言及したがらない政治家が多いので困ったものです。
      天皇陛下への言及が最悪だったのもそうですが、自衛隊へのレーダー照射も相当クリティカルだったように思います。

      日本共産党はおとなしめの発言しかしていませんが、振り切った発言をしてほしいものです。
      志位さんもそろそろ党首を後進に譲るべきなんじゃ?

  6. あるけむ(R.K.M)@fwbc1965_3 より:

    誤訳なのか、元の記事にはおかしなところがありますね。

    >法務省は韓国を訪問しようとする日本人のビザ発行を難しくし、
    ビザを発行するのは、訪問先の国ではないかと。
    「法務省は日本を訪問しようとする韓国人へのビザ発行を難しくし」なのかな?

    >日本の今回の措置をめぐり、韓国では日本政界が衆議院選挙に利用しようと
    >見る向きもあるが
    「参議院選挙」ですね。

    結論もヘンテコですね。

    >まず韓国政府が問題の深刻性を認識すること
    これは必要でしょうね・・・無理だと思いますが

    >韓国の専門家たちが強制徴用事態に対して政治論理より経済論理を
    >優先する世論を形成すること
    「徴用工問題」しか見えてない上に、「2トラック政策」を夢見てるようじゃ無理ですね。

    クラウゼヴィッツ著「戦争論」には、外交・経済・軍事をコントロールするのが政治とあります。つまり、外交・経済・軍事と政治を切り離すことはできません。

    また、以下の問題があります(一部追加しました)

    経済産業省:徴用工問題、瀬取りによる物資横流し疑惑
    外務省:イランへの物資横流し疑惑
    厚生労働省:従軍慰安婦問題
    防衛省:レーダー照射問題、旭日旗問題
    農林水産省:WTO不当判決問題 、日本のEEZでの密漁
    財務省:度重なるスワップ要求、貸付金踏み倒し?
    海上保安庁: 北朝鮮の瀬取り監視の不参加

    どう考えても、外交や軍事に関わる問題もあります。

    >韓国の分裂した国論を一つに統一する
    統一できたとして、「じめじめした反日(用日を内包した反日)」になるのがオチではないかと。

    • マスメディア反乱軍 より:

      あるけむさん、横レス失礼します。

      >誤訳なのか、元の記事にはおかしなところがありますね。

      いつもながらアホな誤訳は所詮バカ相手ですから見逃してやるとして...。

      >統一できたとして、「じめじめした反日(用日を内包した反日)」になるのがオチではないかと。

      全面同意します!! 木霊さんがご指摘の様に「犬に猫になれ!!」と言ってるのに等しい、南朝鮮特有の蛮族性を全く把握できていない、愚かで恥ずかし過ぎる荒唐無稽な結論ですもんね。

      朝鮮問題のオーソリティー気取りのオバちゃんの様ですが、何十年も一体何を見てきたのか怪しいもんです。

  7. あるけむ(R.K.M)@fwbc1965_3 より:

    すいません。フッ化水素に関する追加の情報です。

    フッ化水素は、「サリン」の生成(に必要な中間生産物の生成)にも使われるようです。

    先日の金正男殺害に使われたのはVXガスで、VXガスにはフッ素が含まれていないので、直接の関係はないですが、留意が必要かもしれません。

  8. マスメディア反乱軍 より:

    木霊さん、おはようございます。

    安倍ちゃん最側近らしい萩生田光一幹事長代行がTVで爆弾発言したとか...。
    まあ、このブログではすでに皆さんが推察済みなんで、いまさら別に爆弾ではないですけどね。(笑)

    >「(化学物質の)行き先が分からないような事案が見つかっているわけだから、こうしたことに対して措置をとるのは当然だと思う」と述べた。

    わざわざ手の内を見せるのには早過ぎの様な気がしますが、思惑通り南朝鮮が発狂していますので、喜び勇んで自己アピールしたいが為のフライングかなとも思いますね。
    マスメディアの制裁・報復を旗印オンリーで事実を冷静に伝えない、見苦し過ぎる偏向・誘導報道にもウンザリですが、これから二の矢・三の矢を用意しているのなら全く余計な発言じゃないかな。

    安倍ちゃんの最側近なんで援護射撃するのは当たり前ですが、それなら「ホワイト国認定&除外の諸要件やEUなど国際社会の趨勢をまず第一に発信するのがメディアの仕事だろう」、「批判するならもっと勉強して基本を判ってからにしないと、政府としては反論する価値もないと判断するしかない。」、と原則論を盾に釘を刺し冷たく突き放す程度で十分だったはず。

    喧嘩のコツは相手に「コイツ何考えてんだ?」と、疑心暗鬼にし頭を混乱させ無謀な行動に出るのを誘導するのも重要な兵法です。
    つまり、意図的に思考不能に陥れて隙を作らせ、こちらにとって有利な暴言・暴挙を誘導するって事です。

    個人でタイマン張っている時に相手に襟首を掴ませるのを第三者に見せれば、さてどんな経過となるか考えれば判る事なんですけどねェ~。
    最悪は傷害未遂と恫喝罪が適用されかねませんから。

  9. 河太郎 より:

    いま読みました。コレ凄い捕捉部分ですね。ガスとは限らないが、イランの革命防衛隊なら利用あり得るかと。イライラ戦争でフセインらに使用されてますから、逆に欲しがる動機はあるような。怪しいです。

  10. マスメディア反乱軍 より:

    木霊さん、おはようございます。

    金融に関してはまだ何のアクションも起こしていないのにすでに火病発症でパニクってるんでしょうか、南朝鮮の金融委員長が自信満々で豪語したようです。

    >「2008年(金融危機)には韓国国内の金融機関はどこからも借り入れしにくかったが、いまは経済が安定しており、金融機関の信頼度も非常に高く日本が資金を貸さなくてもいくらでも違うところから借りられる」

    経済は安定しているし(???何時を基準にしているのかな、現状は最悪時よりマシという意味)、日本が貸付を引き上げたり信用保証を切ったりしても、世界中のどこからでも資金は入ってくるらしいです。

    1997年のデフォルト寸前の時やその後のスワップでの助け舟、リーマンショックが引き鉄となった2008年の世界不況と金融危機の日本の援助...、唯一最強の白馬の騎士がどの国だったか完全に忘れちゃった様です。
    おっと、支那をアテにしているから大丈夫って意味なら納得ですが、さあ貢物は何を差し出すつもりでしょう。

    日本の措置に外資が雪崩を打って資本を回収し出したら、その間に国・企業の金が尽き果てるのと、支那の毒饅頭が効くのとどっちが先か見てみたい気もします。(笑)

    でもその前に報復とかの認識ししか持っていようですが、3品目の優遇措置除外やホワイト国から除外の真の理由が、本当に国際社会にバレちゃった時の心配が先じゃないかな? マジで!!(冷笑)

  11. マスメディア反乱軍 より:

    P.S.です。

    1997年のデフォルト寸前の時に、当時のFRBのA・グリーンスパン議長の回顧録からです。

    >「韓国の中央銀行である韓国銀行は二百五十億ドル(現在レートで約2.7兆円)の外貨準備高を保有しており、アジア通貨危機の波及を防ぐのに十分な規模だ。そう考えられていた。
    >だが、われわれが知らない事実があって、すぐにあきらかになるのだが、韓国政府はこの外貨準備を流用していた。保有するドルの大半を国内の銀行に売るか貸し出していて、銀行はこの資金を不良債権を支えるために使っていたのだ。

    南朝鮮の統計は支那に負けないくらいウソで捏造されているようで、現在誇らしげに誇示している4000億ドル(約44兆円)の8割も預金ではなく株式とかで、問題は1997年危機の繰り返しで銀行経由で不良債権処理に使っている疑いがありますね。

    実質使える外貨準備額は500億ドル(5.5兆円)くらいと指摘する人もいますから、今後日本が抜け外資がこぞって脱出し始めると、虎の子の外資準備金はいったい何ヵ月持つのでしょうねェ~。
    先日、見苦しく慌てて発表した「半導体関連への5年5000億」も、案外これを使う算段なのかも?