韓国外交は更に危機に追い込まれる

大韓民国

安倍氏もトランプ氏と心配する韓国情勢

会談で心配される韓国

さて、話はちょっと逸れるのだが、日米首脳会談というか、国賓待遇で招いたトランプ氏がまるで観光客のように訪日を楽しんでいる状況がマスコミで報じられているが、こんな話が出ていた。

産経「訪日したトランプ大統領、安倍首相とともに韓国を心配」

2019年05月27日10時31分

日本を訪問中の米国のドナルド・トランプ大統領が26日、安倍晋三首相に北朝鮮の非核化をめぐる韓国の対応に困惑を表出したと、産経新聞が政府高官の言葉を引用して27日、報道した。日米貿易交渉や北朝鮮関連の政策などについて話をしている途中、トランプ大統領が「韓国と北朝鮮の間では全く話が進まなくなった」と指摘しながら、安倍首相とトランプ大統領の両首脳が韓国に対する懸念を共有したというのが同紙の報道だ。

「中央日報」より

トランプ氏の発言はなかなか凄いものがあるが、これがアメリカが韓国に対して感じている感情だと言えるだろう。

「アイツら、話にならない」と。

産経によると、26日、トランプ大統領は文大統領から「来てくれ、来てくれ」と再三にわたり訪韓要請を受けたということも安倍首相に話したという。

加えて、「韓国に呼びつけられたけど、行くワケねぇ」と。

ここから読み解ける話は、ムン君が韓国大統領である間は、外交は絶望的だと言うことだ。

情報漏洩があった事自体もアメリカは怒っていると思うが、これを気にするのは何もアメリカだけではない。他の国も韓国と話をすると「外交機密」であるにも関わらず、バラされてしまう。

つまり、表面的な付き合いしかできない状況になっているのである。

G20でも話ができないムン君

なお、日本も韓国に対しては塩対応である。

G20での日韓首脳会談、見通し立たず

2019.5.23 22:50

 河野太郎外相と韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相は、大阪での20カ国・地域(G20)首脳会議を約1カ月後に控えたタイミングで顔を合わせることになった。韓国側はG20にあわせた安倍晋三首相と文在寅(ムン・ジェイン)大統領の首脳会談を模索するが、文氏がいわゆる徴用工問題などで悪化した日韓関係を改善するための行動を示さない限り、日本側に応じるメリットはなく、日韓首脳会談の見通しは立たないままだ。

「産経新聞」より

記事にも書かれているが、日本にとって韓国の大統領と話すメリットは何も無い。何もだ。

何しろ、反日しかやっていないムン政権なので、話をしても得るものがないのである。基本放置でもデメリットがないね。

防衛ラインは台湾に

日本と台湾で防衛ラインを形成する事に

さて、韓国が信用できないことが公式に明らかになったことで、アメリカは色々動きを見せているが、これなんかかなりクリティカルな話である。

台湾高官が米ボルトン氏と会談 安保担当、断交後初めて

2019/5/25 23:54

台湾の国家安全会議(NSC)の李大維・秘書長が5月中旬に米ワシントンを訪れ、ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障担当)と会談していたことが分かった。台湾のNSC秘書長が米の安全保障担当補佐官と会うのは1979年の米台断交以来初めて。中国は台湾問題への米の介入を警戒しており、反発は必至だ。

「日本経済新聞」より

前々から、アメリカは台湾との防衛協力を強めようと画策していた事実はあるが、こうしたNSCなど特に重要なポジションの人物がアメリカ側の安全保障のトップと会談するというのは、異例中の異例。

記事にもあるように、米台断交後初めてだという話だ。

対中強硬派のボルトン氏は親台湾の姿勢で知られ、12年には「台湾は正式な国家で国連加盟の資格がある」などと発言していた。米軍の台湾駐留を主張したこともあり、18年4月にトランプ政権入りしてから中国が警戒を強めていた。

立場上、色々と都合が良い、つまりボルトン氏は親台湾派だし、台湾の外交部はどうか知らないが、現在、総統の座にいる蔡英文氏は台湾独立を志向する人物ではある。

加えて、現状、大きくアメリカと支那との貿易をベースにした戦争が激しく、台湾としてはアメリカから大きな利益を引き出したいという気持ちはあるだろう。

支那は台湾に対して強硬な姿勢を示しており、台湾としてはこれを逃す手は無いのである。

追記

さて、ムン君への試練は続く。

習近平主席の来月韓国訪問見送り 米中貿易戦争のあおりか

Write: 2019-05-27 15:01:40/

韓国と中国の当局間で調整が行われていた中国の習近平国家主席の来月中の韓国訪問が、事実上、見送られたもようです。
情報当局の関係者によりますと、「中国側は来月末の習主席の韓国訪問に合わせて、ソウル都心のホテルを予約していたが、最近、キャンセルしたことがわかった」ということです。
習近平主席は、来月末に大阪で開かれるG20=主要20か国・地域サミットを機会に、韓国と北韓への同時訪問計画を進めていました。

「KBS World」より

習近平氏にとって、今回の日米首脳会談の開催はかなり大きな衝撃だったようだ。

ここのところのファーウェイへの攻撃も相当堪えていたとは思うが、ここで日米委の関係の間に楔を打ち込むつもりだった。

多分、そこに韓国の存在を利用できれば、位に考えていたのがこの韓国訪問だったと思うのだが、そんな余裕も無くなったのだろう。

日本が韓国に対して冷淡な態度をとっていることも影響していると思われるが、とにかく、相手にするメリットが無いと感じたのだろう。

しかし、アメリカが最近、中国に対して、追加関税に続いて、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)への制裁措置、通貨戦争など圧力を強めているなかで、アメリカを余計に刺激する必要はないと判断したものとみられています。

KBSではアメリカを刺激したくないという判断だったようだが、もちろんそういう狙いもあると思う。ファーウェイにとって、LG電子とサムスンから部品供給を受けられないのはダメージとなる。

韓国ならば、少々脅せば無理をしてでもファーウェイに協力してくれるだろうという風に踏んでいたと思うが、アメリカの本気を感じ取って、無駄だと判断した。

まあ、韓国に対する支那の判断はというのは僕の憶測に過ぎないのだが、支那にとって利用価値が薄いことは疑う余地がない。習近平氏の訪問中止がそれを物語っていると言って良いだろう。

追記2

あ、ファーウェイへの協力は求めているようだ。

中国高官3人が韓国へ…トランプ大統領の訪韓前に「ファーウェイ」牽制球?

2019年05月27日08時45分 

  米中貿易戦争が激化する中、中国共産党の核心権力機構である中央委員会の高官3人が今週、韓国を訪問する。中国共産党員9000万人のうち376人にすぎない中央委員・候補委員3人が同時に訪韓するのは異例。習近平主席の来月の訪韓が事実上なくなった中、トランプ米大統領の訪韓を狙って韓米間の密着を牽制するためと解釈される。 

「中央日報」より

……トランプ氏の訪韓なんであるのか?6月に予定されているという話は出ていた気がするが、果たして本当に?

だって、2分で会談終了したんだぜ。

わざわざ行くかねぇ。

トランプ大統領、G20機に訪韓=北朝鮮の非核化協議

2019年05月16日06時34分

米ホワイトハウスは15日、トランプ大統領が6月末に大阪で開催される20カ国・地域(G20)首脳会議に出席するのに合わせ、韓国も訪問すると発表した。文在寅大統領と会談し、北朝鮮の非核化について協議する。訪韓の詳細な日程は明らかになっていない。

「時事通信」より

前回のインパクトがあまりに強いので、にわかには信じられないが。

追記3

同情するなら金をくれ!!

[単独]北朝鮮「コメより現金」金剛山 – 開城工業団地代金を2倍のコメでの支払いを拒否

入力2019.05.27 03:01 修正2019.05.27 08:55

政府が今年1月に金剛山観光と開城工業団地の再開を前提に支払い時のドルの代わりにコメを二倍に支給すると、北朝鮮に直接的または間接的に提案したが拒否されたことが分かった。

北朝鮮が食糧不足ではなく、対北朝鮮制裁によるドルなど統治資金が減少したことを真剣に思っていることを示している。

「韓国メディアDaum」より

北朝鮮が食糧支援よりも金を欲しているというニュースではあるのだが、なかなか複雑な話ではある。

そもそも開城工業団地や金剛山観光は、一旦中止されているが、これを再開することそのものが制裁決議違反となる。

開城団地の再開認めず=北朝鮮の完全非核化まで-米政府高官

2019年03月08日21時47分

米政府高官は8日、東京都内で一部記者団と懇談し、北朝鮮南西部・開城の工業団地再開について「最終的で完全に検証された北朝鮮の非核化がない限り、議論するにはまったく早過ぎる」と述べ、否定的な見解を示した。

「時事通信」より

実際に、開城工業団地の再開も、金剛山観光の再開も実現出来てはいない。しかし、実現できたことを前提にしてお話ししているという事になるようだ。

……絵に描いた餅?

コメント

  1. コメント消えました!
    コメント入力を再度にクリックすれぱ、書き終えたコメントは消えないとコメント欄で読みましたけど……
    私の場合は「消え」ました!

    • ご迷惑をおかけします。
      一度、認証を解除することも検討してみます。

  2. とりあえず……一国の指導者ならば、自国の「国益」を優先すべきです!
    反日やら!この男は「国益」を看護得ているのでしょうけ??
    人権派弁護士を名乗る名乗るならば、
    北朝鮮の「歴然たる自国民への人権侵害」は無視できる事なのか??
    それが「人権派」の「やる事」か??
    お前らこそ、自由主義国の理念を破壊しておるだろう!!

    • 人権派弁護士が「北朝鮮」を語るときは、「とにかく支援」としか言わないんですよねぇ。
      何考えているんでしょうかね。

  3. 直接の関連があるかどうかなんともですが、南朝鮮外交ではこんなお話も。

    (朝鮮日報日本語版) 【コラム】うまくいけば青瓦台のおかげ、失敗すれば官庁のせい
    ttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190524-00080148-chosun-kr

    功績はかっさわられ、メンツはこれでもかと潰される。
    兎角、無駄に気位だけは天元突破してる南朝鮮人なら、報復というかサボタージュ的に外交機密をお漏らしすることもあるんじゃないかな、とw

    ろうそく再び、という動きもあるようで何ともきな臭くなってきましたね。
    もういっそ、国会も何も廃して全部インターネット投票で決める直接民主制に移行したほうが後の世に教訓を残してくれそうですw

    • 青瓦台のやっている事はいつも同じなんでしょ。
      しかし、外交的成果を示せないムン君をお荷物に感じているんじゃないでしょうかねぇ、青瓦台は。

  4. 首脳会談での発表内容はいつも自分都合で捏造し齟齬だらけな上に、相手国との信義が重要な機密情報まで簡単に漏洩しちゃうんですねェ~。(まあ、機密といっても内容は南朝鮮が恥を晒した3級の情報なんですけど-苦笑-)
    文クンはトランプ大統領に来てもらいたくって必死なんですが、G20前後の訪韓もウヤムヤの状態で蛇の生殺し状態...、アメリカも無碍な事やってますね。

    ともかく、外交能力というレベルどうとかでなくセンス以前の話と思う...、マジに。

    これって朝鮮半島を軍事力抜きに非核化できるか、日本にとっては残り少ないチャンスの様な気がします。
    完全に「お邪魔虫」で面倒なだけの南朝鮮抜きでFFVDできるなら、日本にとっては次を考える猶予ができますし、事後に予想される支那・ロシアの出しゃばりにアメリカと共同して対抗できる話になります。

    日米首脳会談でも北朝鮮問題の対応策は基本同意し、日本はインド太平洋戦略で豪印と東南アジアを巻き込みイニシアティブを獲るチャンス。
    欧州勢からは英仏が瀬どりや南シナ海監視で日米に協力姿勢ですから、支那を徹底的に封じ込めるチャンスでもありますよね。(多分、狡猾な支那の事ですから一旦引いて20~30年後に再度野望を表すでしょうから、立ち直れないくらいに叩きたい)

    回り全部にスルーされちゃった文クンには、このままドンドン的外れ外交に邁進して、日本と北東アジアにとって邪魔でしかない南朝鮮をぶっ潰して欲しいですねェ~。(笑)

    でもですねェ~、いくら蛮族系の愚民揃いだからといって、この完全孤立状態に危機感を持たない国民って...、やっぱり「一度、霊的に生まれ変わらないといけない!!」って事じゃないかな?

    • 外交センスはムン君に求めてはいけません。
      でも、だからこそムン君には末永く韓国の大統領を続けて頂きたいものです。

      果たして韓国という国が保つかどうか、という瀬戸際になってきている気がしますが。

  5. ムンたんの濁った瞳には北朝鮮しか写ってないから対米、対日どころか対中ですら北朝鮮との間での手駒くらいにしか思ってないのかもしれませんね。

    そんな北朝鮮ラブのムンたんにとっては国内経済も本気で取り組くむ価値もなく経済が失敗しても北朝鮮との格差が解消されるぐらいにしか感じないのかなあ、そうだとしたら韓国民は自らとんでもない大統領を選んだということになりますね。

    ちなみに、米国との間での外交機密が韓国訪問のおねだりだけというのが今の韓国と米国の関係を物語ってますね。
    普通、海外首脳への訪問のお願いなど外交機密レベルでなくXX国首脳への訪日の話を伝えたとか普通にメディアに発表されるし、発表されないとしたらよほど関係に問題のある国とかとの間での話しということになりますから。