韓国外交は更に危機に追い込まれる

大韓民国

今のところ、全方位敵だらけという状況の韓国だが、本当の敵は内側にいるものである。

韓国外交官、米韓首脳会話を漏洩

2019/5/25 19:30 (JST)

韓国の外交官が米韓首脳間の電話でのやりとりを野党議員に漏らしたことが判明し、外務省が機密漏えいに当たるとして処分を検討している。文在寅大統領がトランプ米大統領に、25~28日の訪日直後に韓国も訪問してほしいと要請したとの内容で、やりとりを公表した議員は国民には知る権利があると主張している。

「共同通信」より

なかなか笑える話だが、要は、韓国の国会議員が外交に関わる重要機密を外部に漏洩してしまったという話。

そして、「国民の知る権利」を盾に正当性を主張しちゃっているというお話。

期せずして、本日は韓国3本立てである。

スポンサーリンク

外交機密は「知る権利」とは関係無い

西山事件を思い出す

外交機密と「知る権利」の話は、メディアが都合よく使うケースが多いので、割と耳にするのだが、よく知られる話として「西山事件(1971年:1976年最高裁判決)」がある。

毎日新聞政治部の西山太吉なる人物が、政府に近いところで働いていた女性事務官を強姦紛いの手法で肉体関係を結び(泥酔させて行為に至ったようで、レイプと判断されてもおかしくない)、それをネタに情報を漏洩しろと脅して情報を吐き出させた上に、利用価値が無くなるや否や、関係を清算したという事件であり、西山太吉は有罪判決を受けている。

この時に漏洩された話が、沖縄返還協定に関する密約の存在ということなのだが、この密約が存在したことはアメリカ合衆国政府の公開する文書によって公開されている。

漏洩先は既に日本国内で絶滅してしまった日本社会党(現在存在する社民党はその残党である)であり、この情報を使って、1972年に事実の有無を国会で追及刷るに至った。

しかし、この事件で大切な点は、外交問題はアメリカも日本も両国とも「機密」の扱いにしていた事であり、野党の議員に漏洩されたという話である。

韓国最大野党は自由韓国党

韓国の野党「自由韓国党」は政党ロンダリングされた結果、ハンナラ党→セヌリ党→自由韓国党と名前を変えてきた政党である。

つまり、前大統領のクネクネの所属した政権担当能力のあったハズの政党なのである。

保守系の最大野党「自由韓国党」の姜孝祥議員は9日、文氏が7日の電話会談でトランプ氏に「少しでも韓国を訪問してほしい」と要請、トランプ氏が「興味深い提案だ」と答えたと明らかにした。大統領府はこうした発言を公表していない。

野党的には確かに美味しいネタではあろうが、ヤバイ話ではある。

何しろ、政権中枢にいたからこそ、大使館職員などとコネクションがあり、情報を手に入れやすい立場にあるのだ。

「3級機密の韓米首脳間電話会談議事録、大使館職員数人が回して見た」

2019年05月24日10時55分

5・7韓米首脳の電話会談内容流出事件が駐米大使館全般のセキュリティー問題に飛び火している。「流出当事者であるK氏の他に数人が3級秘密の全文を回して見た」という外交部一部の監察結果が公開されたからだ。事態の震源である駐米大使館は23日、韓米同盟の外交に波紋が広がるかを戦々恐々とした。合同監察の焦点がK氏と高校先輩であるカン・ヒョサン議員への流出から駐米大使館の業務全般に拡大する可能性もあるためだ。

「中央日報」より

そして、機密であるにもかかわらず、随分と軽い扱いをされていたことも明らかになっている。

逆に言うと、そこまでムン君の信頼が失墜していると言う事でもある。

流出ルートはカカオトーク

SNSで機密情報を流す

ところで、面白いと感じたのは情報の流出ルートである。

大統領令である保安管理規定に従い、業務関連性のある閲覧権者のみに閲覧が行われたかどうかだ。流出者である3級外交官K氏も米議会担当で8日該当全文を閲覧した後、カン議員と2度にわたってカカオトークを通した通話の過程で内容を流出したと伝えられた。

首脳会談の内容が、SNSで漏洩するという事の意味がよく分からないのだが、まあ、無料通話がついているだろうから、漏洩した側からしてみれば、特に気にしていなかったポイントかも知れない。

しかし、その程度の認識であったとも言える。

韓国産のアプリを使った情報漏洩と言うことなので、lineにしろカカオトークにしろ、情報漏洩のリスクが囁かれる中で(嘘が多い話だが)、気をつけて然るべきのような気もするが、それ以上に情報の扱いが軽い事が特徴的である。

つまり、友人との世間話の中に国家機密を混ぜて喋っちゃったという話なのである。

今回の問題は、外交機密を漏らしたところ

なかなか凄い事をしでかした韓国だが、こうした情報漏洩は韓国外務省の土壌がそういう空気だったからだとも言える。

駐米大使館側は「現在、本部で監察中である事項に関連して大使館はいかなる立場も明らかにすることはできない」と公式立場の公表を断った。流出者であるK氏は先週、監察が始まると業務から排除された。ただし、首脳間電話会談を含んで秘密の外交全文を関連大使館の外交官らが閲覧すること自体が問題ではないという反論も強い。ある関係者は「外交全文はたいてい大使を受信者にする」として「専決・委任規定により業務関連職員の全文を送信・受信し、閲覧するのは日常業務」と説明した。彼は「むしろ駐米大使館のセキュリティー問題が浮き彫りとなり、韓米同盟外交に波紋が広がるか懸念される」と話した。

何とも緩い対応だな。

韓米首脳の通話内容流出…外交部の康京和長官「厳重に問責」

2019年05月26日11時26分

在米韓国大使館所属の幹部級外交官が韓米首脳間の通話内容を野党自由韓国党の姜孝祥(カン・ヒョサン)議員に流出させた事件について、外交部の康京和(カン・ギョンファ)長官は「意図的な流出」とみられるとし、「調査結果を見て厳重に問責するだろう」と明らかにした。

「中央日報」より

一応、火消しに奔走している状況だが、この韓国の外交大臣の康京和氏もかなりの無能である。反日さえ口にすればOKと言うような人物なので、「問責」とか言われてもねぇ。

コメント

  1. 河太郎 より:

    コメント消えました!
    コメント入力を再度にクリックすれぱ、書き終えたコメントは消えないとコメント欄で読みましたけど……
    私の場合は「消え」ました!

  2. 河太郎 より:

    とりあえず……一国の指導者ならば、自国の「国益」を優先すべきです!
    反日やら!この男は「国益」を看護得ているのでしょうけ??
    人権派弁護士を名乗る名乗るならば、
    北朝鮮の「歴然たる自国民への人権侵害」は無視できる事なのか??
    それが「人権派」の「やる事」か??
    お前らこそ、自由主義国の理念を破壊しておるだろう!!

    • 木霊 より:

      人権派弁護士が「北朝鮮」を語るときは、「とにかく支援」としか言わないんですよねぇ。
      何考えているんでしょうかね。

  3. とくめい より:

    直接の関連があるかどうかなんともですが、南朝鮮外交ではこんなお話も。

    (朝鮮日報日本語版) 【コラム】うまくいけば青瓦台のおかげ、失敗すれば官庁のせい
    ttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190524-00080148-chosun-kr

    功績はかっさわられ、メンツはこれでもかと潰される。
    兎角、無駄に気位だけは天元突破してる南朝鮮人なら、報復というかサボタージュ的に外交機密をお漏らしすることもあるんじゃないかな、とw

    ろうそく再び、という動きもあるようで何ともきな臭くなってきましたね。
    もういっそ、国会も何も廃して全部インターネット投票で決める直接民主制に移行したほうが後の世に教訓を残してくれそうですw

    • 木霊 より:

      青瓦台のやっている事はいつも同じなんでしょ。
      しかし、外交的成果を示せないムン君をお荷物に感じているんじゃないでしょうかねぇ、青瓦台は。

  4. マスメディア反乱軍 より:

    首脳会談での発表内容はいつも自分都合で捏造し齟齬だらけな上に、相手国との信義が重要な機密情報まで簡単に漏洩しちゃうんですねェ~。(まあ、機密といっても内容は南朝鮮が恥を晒した3級の情報なんですけど-苦笑-)
    文クンはトランプ大統領に来てもらいたくって必死なんですが、G20前後の訪韓もウヤムヤの状態で蛇の生殺し状態...、アメリカも無碍な事やってますね。

    ともかく、外交能力というレベルどうとかでなくセンス以前の話と思う...、マジに。

    これって朝鮮半島を軍事力抜きに非核化できるか、日本にとっては残り少ないチャンスの様な気がします。
    完全に「お邪魔虫」で面倒なだけの南朝鮮抜きでFFVDできるなら、日本にとっては次を考える猶予ができますし、事後に予想される支那・ロシアの出しゃばりにアメリカと共同して対抗できる話になります。

    日米首脳会談でも北朝鮮問題の対応策は基本同意し、日本はインド太平洋戦略で豪印と東南アジアを巻き込みイニシアティブを獲るチャンス。
    欧州勢からは英仏が瀬どりや南シナ海監視で日米に協力姿勢ですから、支那を徹底的に封じ込めるチャンスでもありますよね。(多分、狡猾な支那の事ですから一旦引いて20~30年後に再度野望を表すでしょうから、立ち直れないくらいに叩きたい)

    回り全部にスルーされちゃった文クンには、このままドンドン的外れ外交に邁進して、日本と北東アジアにとって邪魔でしかない南朝鮮をぶっ潰して欲しいですねェ~。(笑)

    でもですねェ~、いくら蛮族系の愚民揃いだからといって、この完全孤立状態に危機感を持たない国民って...、やっぱり「一度、霊的に生まれ変わらないといけない!!」って事じゃないかな?

    • 木霊 より:

      外交センスはムン君に求めてはいけません。
      でも、だからこそムン君には末永く韓国の大統領を続けて頂きたいものです。

      果たして韓国という国が保つかどうか、という瀬戸際になってきている気がしますが。

  5. Rodney より:

    ムンたんの濁った瞳には北朝鮮しか写ってないから対米、対日どころか対中ですら北朝鮮との間での手駒くらいにしか思ってないのかもしれませんね。

    そんな北朝鮮ラブのムンたんにとっては国内経済も本気で取り組くむ価値もなく経済が失敗しても北朝鮮との格差が解消されるぐらいにしか感じないのかなあ、そうだとしたら韓国民は自らとんでもない大統領を選んだということになりますね。

    ちなみに、米国との間での外交機密が韓国訪問のおねだりだけというのが今の韓国と米国の関係を物語ってますね。
    普通、海外首脳への訪問のお願いなど外交機密レベルでなくXX国首脳への訪日の話を伝えたとか普通にメディアに発表されるし、発表されないとしたらよほど関係に問題のある国とかとの間での話しということになりますから。