韓国の空をおおう高濃度のPM2.5

大韓民国

何でも「韓国産」「韓国起源」と言っているのだから、これだけ支那のせいにするのは違うと思うんだよね。

PM2.5:ソウル市民「毎日対ガス攻撃訓練を受けている気分」

記事入力 : 2019/03/05 11:15

 ソウル市冠岳区では4日午前10時現在のPM2.5(微小粒子状物質)の濃度が1平方メートル当たり164マイクログラムを記録した。「非常に深刻」の段階に分類される基準値(75マイクログラム)を大幅に超える数値だ。

「朝鮮日報」より

なるほど、ソウルでの被害はなかなか深刻な状況のようだ。

確かに、日本でもPM2.5の観測は盛んに行われていて、特に九州地方に問題が多いようだが、日本海側は全般的に被害を受けているようだ。

福岡市が花粉情報 「PM2.5」「黄砂」HPで一括公表 [福岡県]

2019年02月06日 06時00分

 福岡市のホームページ(HP)で6日、従来の微小粒子状物質「PM2・5」と黄砂の予測情報に加え、新たに花粉(スギ・ヒノキ)の飛散予測情報の公表が始まる。県内の今春の花粉飛散量は、日本気象協会(東京)の予測では例年よりやや多め。市環境保全課は「アレルギー体質の人が気になる情報を、HPでまとめて見られるようになる。ぜひ参考にしてほしい」としている。

「西日本新聞」より

PM2.5の観測に関しては日本気象協会も観測していて、tenki.jpでは映像でその様子を示している。

日本気象協会 tenki.jp【公式】 / 天気・地震・台風

PM2.5はこちら。

tenki.comより本日のPM2.5

支那から偏西風などの影響で流れ込んでいる様子が分かる。

ただねぇ、韓国のソレは果たして支那からだけなのか?という点については疑問があるわけで。

PM2.5:大気汚染の原因、ソウル市の発表は「中国の爆竹」

記事入力 : 2019/03/06 21:40

ソウル市の保健当局は6日、このところ韓国を悩ませている大気汚染について、中国で旧暦の大みそかに鳴らされた爆竹が主な原因との見解を発表した。

~~略~~

保健環境研究院は、この研究結果を裏付ける数値も提示した。先月20-22日にソウル市内の大気汚染測定所25地点の数値を分析した結果、通常の11.1倍ものストロンチウムが検出された。マグネシウムは4.5倍、バリウムは4.1倍だった。この三つの物質は火薬を爆破させたときやマッチに着火剤で火を付ける時に発生する主成分だ。

「朝鮮日報」より

嘘くせぇ。

中国外務省、微細粉塵中責任論に「十分な根拠か?」

記事転送2019-03-06 17:23 最終修正2019-03-06 17:32

中国政府が韓国で提起されている微細粉塵、中国責任論を改めて否定した。

ルカン、中国外交部スポークスマンは6日、ムン・ジェイン韓国大統領が微細粉塵問題の韓中協力案作りを指示したことに対する立場を問う言葉に「関連報道を知らない”としながら”韓国の微細ホコリが中国から来たかについて十分な根拠があるのか分からない」と反問した。

彼はソウルの超微細粉塵(PM -2.5)濃度が147㎍/㎥を超えたが、最近の二日間、北京では、微細粉塵がなかったようだと述べた。「中国責任論」を事実上反論したものと解釈される。

韓国サイト「nate」より

反撃くらってんぞ!

さて、この話、どちらの言い分が正しいか?なんて論じることに意味は無い。

SPRINTARSのデータより

ただ、この2月3日の図を見ていただくと分かるように、韓国中心にPM2.5の濃度が高くなっている状況を考えると、あながち支那の言い分も間違ってはいないようで。

見える黄砂より危険 見えないpm2.5が来週初めに日本へ襲来

2/1(金) 8:12

 大気中には多くの塵が浮遊していますが、このうち、粒径が2.5マイクロメートル以下という非常に小さい「PM2.5」は、その小ささのために肺の奥深くまで入り込み、なかなか体外に排出されません。

~~略~~

 韓国では、PM2.5は中国から飛来したとの見方が強いのですが、中国政府は「韓国内で排出されたものだ」と反論しています。

 さらに、中国政府に対して韓国側が再反論するという責任のなすり付け合いに発展しています。

 しかし、この話は日本にとっても他人ごとではありません。

「yahooニュース」より

ある研究者によれば、韓国国内のPM2.5の7割が韓国国内で発生するものだという報告もあり、どちらかというと国内の煤煙対策をしっかりすべきなのがムン君の今の政策課題なのだ。

しかし、環境対策はとにかくコストがかかる。特に今までのノウハウがない国では、かなりのコストをかけて対策しなければならず、経済が低迷している韓国でそんな対策をやれば、それこそ経済にとどめを刺しかねない。

色々な問題を抱えている韓国だが、反日ブーストすることでなんとか政権支持率のアップを図ろうとしている。しかし、その先に見据えているのはいったい何なんだろうねぇ。高麗連邦だろうか?

PM2.5の影響で、周りが見えていないのかもしれない。

大気汚染対処へ中国と協議を 「必要なら補正予算編成も」=文大統領

2019年3月6日 13時52分

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は6日、大気汚染が深刻化していることに関し、「中国から飛来する粒子状物質(PM)の影響を最小限に抑えるため、中国政府と協議して緊急対策を講じてほしい」と指示した。青瓦台(大統領府)の金宜謙(キム・ウィギョム)報道官が発言を伝えた。

~~略~~

 文大統領は「必要なら補正予算を組んででも、粒子状物質の低減に尽力してほしい」と強調。金氏は、この補正予算は空気清浄器の設置を増やすなどの支援事業や中国との共同事業に使われると説明している。

 文大統領はあわせて、稼働30年以上の老朽化した石炭火力発電所の早期閉鎖を積極的に検討するよう指示した。

「総合ニュース」より

……本気で見えていないみたいだね。

コメント