北朝鮮の核施設に関する噂

北朝鮮

割とどうでも良いネタなのだが、あまり時間が確保できないので、記録のつもりで記事にしておきたい。

米国が発見し北朝鮮が驚いた新たな核施設の場所は「分江」

3/5(火) 9:54配信

ドナルド・トランプ米大統領が先月28日(現地時間)、米朝首脳会談の決裂後に非核化対象に指定した寧辺(ヨンビョン)核施設以外の「それ以上」は分江(プンガン)地区の地下高濃縮ウラン(HEU)施設だと会談に精通する複数の消息筋が4日に伝えた。

「yahooニュース」より:リンク切れ

このネタが韓国メディアから出てきたことが、まず怪しい話ではある。

現在の韓国はムン君が北朝鮮にべったりといった具合なので、特に北朝鮮関連の情報は信頼できないからだ。

ただし、この地域に核施設があってもおかしくは無いだろう。何しろ、核施設が存在する事が確認されている寧辺のお隣である。 寧辺の核施設で製造したウランをこの分江で高濃縮するという流れは、むしろ自然だ。

さらにこの記事の他にも、寧辺核施設が稼働しているという話は出ていた。

北朝鮮、寧辺の核活動を継続

2019/3/4 21:04 【ウィーン共同】国際原子力機関(IAEA)の天野之弥事務局長は4日、同日始まったIAEAの定例理事会で、北朝鮮・寧辺の核施設で軽水炉建設とみられる兆候など核関連活動が続いていると報告した。北朝鮮が米国との非核化交渉と核開発を両にらみで進めていることを示した形だ。

https://this.kiji.is/475272830289593441

IAEAの報告と言うことなので、まあ、概ね間違いでは無いだろうという風に思われる。

が、しかし……、ここの施設は爆破ショーをやったんじゃ無かったんだっけ?

北朝鮮、寧辺核原子炉の冷却塔を爆破

2008年06月27日18時00分  

北朝鮮が27日午後4時、寧辺(ニョンビョン)原子炉の冷却塔を爆破したと、米CNNが緊急ニュースで報じた。 今回の爆破には200キロのダイナマイトが使われたという。

https://japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=101828

これに絡んで、テロ支援国家指定解除という流れになっていたので、金正恩氏は再びショーをやって資金援助を目論んでいたのだと思われる。


実際に、金正恩氏の指示で、核実験場を爆破してみせた事があった。

北朝鮮が爆発の様子公開 核実験場「破壊」と

2018年05月25日

ドナルド・トランプ米大統領が、6月に予定されていた米朝首脳会談の中止を24日に発表する数時間前、北朝鮮は北東部プンゲリ(豊渓里)にある国内唯一の核実験場で坑道を爆破したと発表していた。

https://www.bbc.com/japanese/video-44250677

お手軽爆破ショーは、2018年6月12日にシンガポールで開催された米朝首脳会談前に行われ、この時もトランプ氏が「会談なんてしなくても良い」と言った後で、行われている。
つまり、金正恩氏にとっての爆破ショーは、アメリカを始めとする世界へのメッセージとして意味があると、その様に理解しているらしい。

ところが、この時爆破された豊渓里の核実験場も、既に使用出来なくなっている施設だったと言われており、あまり意味は無かった。

冒頭のニュースの核施設の名前は、今までメディアにも出てきた事はなかった。

トランプ大統領が言及した北朝鮮の核施設がどこを指すのかは確かではないが、昨年シンガポールでの第1回朝米首脳会談を前後にして、米国のマスコミに報道された降仙(カンソン)のウラン濃縮施設が、一応候補に挙げられる。米国のマスコミは当時、科学国際安保研究所(ISIS)の報告書と国防情報局(DIA)の分析などを引用して、北朝鮮が降仙(カンソン)で秘密裏にウラン濃縮施設を運営しており、規模が寧辺の2倍に達すると報じた。「非常に大きな核施設」というポンペオ長官の発言と一致する。

さらに、ミドルベリー国際学研究所の不拡散研究センターは、2001年から撮影した衛星写真を分析し、降仙の核施設の位置を平安南道南浦市千里馬(チョンリマ)区域と指摘した。 2001年まで空き地だったここに、初めて建物を建てる様子が捕らえられたのは、2002年4月だという。北朝鮮は1998年~2002年、パキスタンでウラン濃縮技術と遠心分離機を導入したとされる。このため、降仙を寧辺の核施設よりも先に建設された北朝鮮初のウラン濃縮施設と見る専門家もいる。米国情報当局は2007年から同施設に注目してきたが、2010年までは核施設だと疑わなかったという。

http://japan.hani.co.kr/arti/politics/32906.html

そういう意味では、北朝鮮を驚かせるには十分な効果があったと思われるが、その一方で、果たしてそれだけなのか?という気はする。

したがって、アメリカ側が「もう一箇所」といったという報道は、少々嘘くさい気がしている。
北朝鮮が何カ所もの核施設を保有していることは知られており、それがどの程度まで運用されているのかはハッキリ分からないまでも、かなりの数をアメリカが把握していることを示した、というのは事実だと思う。
その1つが冒頭の分江であったのだろうが、最終的な核放棄に至るには、まだまだそれだけでは足りない。

今回の米朝首脳会談の中身もハッキリはしないが、ハッキリしていることは、日本は日本で北朝鮮と交渉する必要があり、そのためには強力なカードが必要だと言うことだ。

コメント